マイペースおくやまの進化的考察

進化の研究は楽しい!というわけで、日常の研究生活で考えたこと、感動したこと、あるいは思いつきのネタの備忘録です。

もうすぐ2010年

2009-12-31 23:01:19 | 日常
2009年も間もなく終わりですね。
今年は本当にいろんなことがありました。
自分の中で年始に立てていた目標の達成率は、例によって30%と言ったところでしょうか。まあ高めに目標を達成するのは悪いことじゃありませんよね、、、。

一方で感慨深いのは、今年の始めアメリカサンディエゴで参加したPlant and Animal Genome Conferenceのことです。そこでさんざん次世代シーケンサーの話を聞かされたものの、チャルメルソウでできるのはいつの日かと思っていました(前の職場では農業的価値のないチャルメルソウを材料に研究することはほとんど不可能でした)。

ところが思いがけず4月に科博に就職でき、科研費もいただき、今やチャルメルソウのサンプルで夢にまで見た次世代シーケンサーの解析中です。来月29日にデータが納品される予定です。

もうすぐ、「チャルメルソウ学」の「新たな地平が切り開かれる」と思うと待ち遠しくて仕方ありません。

2010年も皆様にとって素晴らしいサイエンスの年でありますよう。
それでは、良いお年を!
コメント

ラン展おすそ分け

2009-12-01 17:45:45 | 研究
これ、全部ランです。
A: Bulbophyllum palmatum
B: Bulbophyllum lineachitoides
C: Dendrobium tobaense
D: Bulbophyllum antenniferum

特に右上。風媒?
左下は何の変哲も無いセッコクの1種のようですが、唇弁が伸びて変な綿棒みたいなのが出てます。
一体なんなんだ、君たち!
コメント (1)