ASIANWOLF@CAFE

My personal page. The dogs talk.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

環境作り3

2015年06月29日 02時01分32秒 | 日記



私がオススメしたい犬に良い環境作りのひとつ
それはズバリ!
「放置プレイ」です(笑)
そのまま読んで字のごとしの犬を「放置」する事です
「放置」だと言葉が悪いかな??
では「ほっておく」「そっとしておく」という表現がいいかな…
「そっとしておく」が適していますね
ただしここで誤解しないで頂きたいのは私のいう「放置(ほっておく)」とは「無視」とは違いますよ
あくまでも「放置」できる(犬から見て)安心安全な環境(状況)での話で、「ところ構わず自由にする」のではありませんよ
「そっとしておく(放置)」=やりたい放題ではありませんよ!!!

私も含めて多くの飼い主さんは自分の犬に刺激を与えてしまう存在じゃないでしょうか
飼い主の影響力が一番強い場合が多いです
飼い主も環境のひとつなので関わるだけで「刺激の強い環境(犬がキャパオーバーしやすい環境)」な場合が多々あります
つまり、飼い主が犬にとって混乱させたり興奮の引き金になる様な刺激の環境になる可能性があるって事です
実は飼い主の行動が悪い学習と悪い経験をさせている場合があります
こう話すと飼い主としてのプライドが崩れる様な気がして気分を害する方もいらっしゃるかと思います
こんなに可愛がって愛情を注いでいるのに余計なお世話だ、と…
でもそのプライドが犬との関係性を複雑にしているのかも…
愛情はベースとして全てにおいて必要不可欠ですが、人間目線の愛情によっては犬がリラックスできない事もあるんです

以下の事を散歩や自宅で心当たりがありませんか?

あなたは犬をいつも見つめていませんか?
犬もいつもあなたを見つめていませんか?

あなたは犬に常に声をかけていませんか?
犬も常にずっとあなたから離れない状態ではないですか?

あなたはしょっちゅう犬をずっと触り続けていませんか?
犬もあなたの身体にぴったり引っ付いたり抱っこを要求してきませんか?

あなたは犬の行動を常に意識していませんか?
犬もあなたの行く先々でストーカーし続けていませんか?
その逆もしかりで、あなたが犬のストーカーしてませんか?(笑)

いつもお互いを気にしている…これって一見素晴らしい関係性かと思ってしまいますよね
なんて信頼しあっているのかしらと…
でも本当に信頼しあっているのでしょうか?

これらの状態では、犬は決してリラックス出来ないと思いませんか?
本当に信頼しあっているならば、しょっちゅう見つめ合わないし、安心安全な場所ならちょっとぐらい離れていても不安にならないし、不必要に声もかけ合わないし、お互いに何をしていようと必要以上に意識しないと思うんですよ
つまり基本はお互いに放置プレイ
勿論時にはスキンシップは必要ですし、コミニュケーションは大切です
でも常にスキンシップや常にコミニュケーションとってたら疲れませんか?
そしていちいち興奮しやすくないですか?
訓練大好きな教育ママさんにも多いんですが、「いちいちうるさい」「押し付けがましい」「管理しっぱなし」もリラックス出来ないですよね
うんざりしますね

用も無いのに名前を呼ばれる、寝てるのにしつこく触られる、可愛いからとずっと見つめてくる飼い主、常に刺激を与える飼い主…
自分に置き換えて見ましょうか…
イラッとしませんか?

特に自宅で犬にリラックスして欲しかったら放置(そっとしておく)がオススメです
「必要以上に構わない」「ただ同じ空間にいて人と犬が共存する事を楽しむ」
そんなシンプルな関わりが、実は一番リラックスできる関係だと思います

犬から見返りを求めない!!!
犬に愛情を押し付けない!!
溢れんばかりのカワイイと思う気持ちはちょっと一旦控えめに消化して落ち着いて関わると丁度良い関係になるかも…(笑)
犬に感情のコントロールを求めるなら、まずは飼い主さんが感情のコントロールを心がけてみよう!
この記事についてブログを書く
« 備えあれば… | トップ | クマが拾った野鳥 »
最近の画像もっと見る