5月14日

2017-05-15 16:04:13 | タイ旅行
タイ軍、ミャンマー国境で9人射殺 覚醒剤70万錠押収 
2017年5月14日(日) 18時22分(タイ時間)

タイのテレビ報道によると、13日夜、タイ北部チェンライ県メーサーイ郡のミャンマー国境近くの山中で、
タイ軍のパトロール隊が麻薬業者とみられる武装グループと銃撃戦になり、
武装グループ側の9人を射殺し、覚醒剤70万錠、自動小銃3丁を押収した。
パトロール隊が荷物を背負った15人ほどの集団をみつけ、誰何したところ、相手側が銃撃してきた。
パトロール隊が応戦し、約10分後、武装グループ側が死者を残して逃走した。


この地域は世界でも有数の麻薬製造地帯で、黄金のトライアングルと呼ばれているところです。
麻薬組織は完全武装し、軍並みに組織されています。
よく映画になるところでもあります。
タイというのはまだまだこんなところばかりなのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南部でまた爆弾テロ | トップ | 5/16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイ旅行」カテゴリの最新記事