北の窓から(芦田っち)

PC関連と私的雑感のブログ。
2015年7月10日、カッコ内に名前を加えました。昔の友だちに気付いてほしくて・・・

おやぢチップス (85):なぜデジカメ写真は DCIM フォルダーに保存されるのか?

2017-10-05 12:32:12 | おやぢチップス
DCIM というフォルダー名に記憶はありませんか?

  デジカメをPCに接続すると見えます。
  スマホでも同じです。

  メーカーが違っても DCIM フォルダーです。
    

    

なぜデジカメ写真(スマホ写真)は DCIM フォルダーに保存されるのでしょう?

DCIM とは Digital Camera Images の略。

  DCIM フォルダーの構造は DCF により既定されています。
  DCF は JEITA により定められた仕様。
  JEITA は 一般社団法人電子情報技術産業協会(Japan Electronics and Information Technology Industries Association)。

  JEITA では多くの規格を定めています。
  その中に「カメラファイルシステム規格DCF」(CP-3461B)というのがあります。

  JEITA のサイトからその規格を参照すると・・・
  

  デジカメ写真が保存されているメディア(デジカメなら CF カードとか、スマホなら本体のストレージなど)の直下に
  DCF イメージルートディレクトリを置く、
  そのディレクトリ名は "DCIM"・・・

  # 上の画像の元URLはここから・・・

そんなわけで、デジカメ写真(スマホ写真)は DCIM というフォルダー(ディレクトリ)に保存されるのですね。

  # 余談ですが、「ディレクトリ」と「フォルダー」は本当は別モノです。

    たいていの場合、同じ意味で使っても誤解は生じませんが
    細かいことをいえば同じではありません。

    「ディレクトリ」(ディレクトリー)とは本当に存在する名前です。
    ファイルシステムが管理している名前、ディスク上に実在する名前です。

    これに対し「フォルダー」(フォルダ)は実在しないもの、便宜的に付けられた名前も含みます。
    Windows でおなじみの「デスクトップ」などがその例です。
    ディスク上にそんなディレクトリは存在しません。

    あくまでファイル・エクスプローラ上の概念(というか名前)で、利用者の便宜のために作られているものです。
    「コントロール パネル」もファイル・エクスプローラ上では「フォルダー」として扱われています。

余談が長くなりましたが、
デジカメ写真が「DCIM」フォルダー(ディレクトリ)に保存される理由は JEITA の規格による・・・
ということです。

---------------------------------------------------------
ブログ記事についてのお問い合わせは「質疑応答 掲示板」で・・・

  # ご質問にはできる限りお答えしています。
    ただし、お名前(本名)を書いていただいた場合に限らせていただきます。


ここをクリックして、北窓舎のサイトにもお立ち寄りください・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows 10 [113] : あと2週... | トップ | moto G4 Plus 奮闘記 (5) : ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おやぢチップス」カテゴリの最新記事