日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

アドベント礼拝

2018-11-27 23:30:36 | 日記
11月27日(火)、アドベント礼拝を行いました。



アドベント(advent)とは、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことです。
幼稚園では、クリスマスまでの毎週火曜日に「アドベント礼拝」をいたします。

イエス・キリストが地上に来られる降誕の、第一回目のお話は「告知」の場面です。
みつかい(天使)がマリアのところへやってきて、「おめでとうマリア。あなたは男の子をうむでしょう。名前をイエスと名づけなさい。その子は世界の人々にとって、大切な人になります。」と言いました。
マリアは戸惑いながらも、「おことばどおりに、なりますように。」と神さまに従う尊い決心をしました。

1本目のろうそくは、「希望の光」です。
暗く苦しい毎日を送っていた人々の心に、救い主が来られるという希望が告げられたように、私たちもクリスマスに向けて希望を心に持ち、歩んでいきたいと思います。

クッキング

2018-11-20 00:26:24 | 日記
11月15日(木)は、係りのお母さんと子どもたちとで、クッキングをしました。
メニューは、園で取れたおいもを使った豚汁とおにぎりです。



初めにお母さんから、クッキングについてのお話を聞きました。
そして順番にクッキングの開始です。

ゆりぐみは、人参、ネギを切ります。


ももぐみの担当は、大根、しめじ、白菜です。


すみれぐみは、さつまいもと白菜の芯です。

ゆり、すみれぐみさんは、こんにゃく、油あげも切ってくれました。

お母さんに手伝っていただいて、お野菜を切りました。


白菜は手でちぎりました。


ネギはハサミで切りました。


こんにゃくはスプーンでちぎりました。


材料がすべて切れたら、台所で鍋に入れて煮込みます。
その間、子どもたちは園庭で遊んで待ちました。
すると、台所から美味しい匂いが・・・
「おなかすいた~」と楽しみに出来上がるのを待ちました。

ご飯が炊けたので、おにぎりも作りに来てくれました。


おにぎりの味は、塩、しゃけ、ゆかりの3種類です。
ご飯をお母さんがラップに置いてくれて、それをにぎります。


ほら!かわいいおにぎりが出来ましたよ。


いよいよ出来上がりです。
食前の感謝のお祈りを、すみれぐみさんがしてくれました。
縦割りのグループごとに、順番に頂きました。





おかあさんにお手伝いして頂いて、楽しい時間となりました。
お手伝いのおかあさん方、有難うございました。
とっても美味しかったです

芦屋甲陽ファミリーランドを終えて

2018-11-13 11:25:38 | 日記


今年の芦屋甲陽ファミリーランドのテーマは
「神さまがつくられたこの世界~愛の交わりの中で~」でした。

神様が創られた この地球
太陽も空気も 山も川も

神様が創られた この命
魚も鳥も 私たちも

神様が創られた ものすべて
大切にします いつまでも


年長すみれ組は「かみさまのつくられた世界でいきるぼくたちわたしたち」
というクラステーマで、制作に熱がこもりました。
入口には旧約聖書の天地創造の世界からの絵画や、星座の展示コーナーがありました。
そのゾーンをくぐると、真っ先に目に飛び込んでくるのは大きなノアの方舟。
みんなで共同制作をした作品です。
立体の動物たちがかわいらしく登場します。部屋の中央には大きな天井までとどく「命の木」があり」伸びていくエネルギーが感じられました。
その奥には山から川、海へと世界が続いていきます。様々な場面に、等身大の今を生きるこどもたちの、生き生きとした絵が登場します。どの絵も力強く、命にあふれていました。



年中ゆり組は運動会で楽しんだ「スイミー」の物語を制作や絵画で表現しました。
運動会でみんなで作った4機の潜水艦は、なんと合体して大きな1つの潜水艦に生まれ変わりました。
こどもたちから毎日アイデアが飛び出して来るのでどんどん発展していきました。
窓をあけよう!運転するハンドルがいる!
潜望鏡もほしい!スクリューも!
毎日姿を変えていく潜水艦。
完成した潜水艦に乗り込むと、窓から自分たちが造った海の世界が目の前に広がります。
ファミリーランド当日は、保護者の方も潜水艦の中に入り、窓からの世界を楽しんでいました。
背景には野菜スタンプで岩場や海藻が描かれ、ジンベイザメをはじめとする様々な魚が泳いでいました。正面にはみんなで描いた大きな大きなスイミーのスタンプ絵が目を引きました。



年少もも組は神様のつくられた世界の中から「海の世界」と「秋の実り」を中心に制作を進めました。
遠足で行ったみかん狩りやお芋ほりで体験したことを表現しました。部屋の中央に天井まで届く大きな大きな木をみんなで色を塗って造りました。そこに、新聞紙を丸めて絵具で色をつけた大きなみかんを作って実らせました。
また、おいもの畑もみんなで色を塗り重ねて描いて、その上に自分の描いたお芋をのせました。
海の世界では運動会で染めたTシャツをかざったり、クラゲや海の生き物を飾りました。


どのクラスも、個人の制作はもとより、クラスの友だちと一緒にテーマに向かって共同制作に大盛り上がりでした。

晴天に恵まれ園庭では牛乳パックを使ったピョンピョン飛ぶ動物たちをお父さん、お母さん、おうちの方と一緒に作って遊びました。


かわいい動物さんが出来ました。



足をお運びくださったご家庭の皆様が、子どもたちへ暖かい声掛けをしてくださり、とても暖かい空気の流れるファミリーランドになりました。ご来園くださり、ありがとうございました。


幼児祝福礼拝

2018-11-07 23:53:16 | 日記
11月1日に幼児祝福礼拝が行われました。



子どもたちの成長を願い、一人ひとりの子どもの頭に手をおいて、ここまで大きくさせて下さった神さまへの感謝を込めた祈りが、牧師よりおこなわれました。





神さまは、みんなの成長を喜んで下さっています。
これからも神さまに守れらて、子どもたちの健やかな成長をお祈りしています。


手作りおやつ~さつまいも蒸しパン~

2018-11-06 00:20:19 | 日記
昨日(11月5日)は園で採れたさつまいもを使って、おやつを作りました。



さつまいもを小さく切ります。


手を切らないように、指を丸めて猫の手で・・


次に粉に水を入れて混ぜます。


そこへ切ったさつまいもを混ぜます。


それを少しずつカップに入れていきます。


みんなで交替しながら、楽しんでクッキングをしました。


それを蒸し器に入れて・・・


そして、蒸して・・・さつまいも蒸しパンの出来上がり


出来上がった蒸しパンを見て、子どもたちから大歓声。

そして、牛乳と一緒におやつに頂きました。


自分たちで掘ったさつまいもを使ってのおやつ、とても美味しかったです。
神さまからの恵みに、本当に感謝です。

このさつまいもを使って、次のクッキングが楽しみです。