日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

なみだ

2017-09-30 10:07:55 | 日記
あと1週間で運動会です。
先日、園庭ですみれぐみのお友だちがリレー遊びをしていました。

赤と白、2組に分かれて競争をするのですが、「速く走りたい」「勝ちたい」と思う心が伝わってきます。
年長組ならではと思います。

その何分かの間に様々なドラマがありました。

【ドラマ1】
トラックのカーブのところで、赤組のお友だちがこけました。すると、後ろから走ってきた白組のお友だちもそこで止まって、赤組のお友だちが立ち上がるまで待っているのです。そして、立ち上がったところで、二人が走り始めました。

【ドラマ2】
リレーでは赤組が早くて、「赤組の勝ち~」で終わりました。すると、白組のお友だちの一人が悔しくて泣きだし、手で目をぬぐいながら悔しがって涙がしばらくとまりませんでした。

どちらの場面でも、子どもたちの感情が育っているんだなあと、見ていて感動しました。
たまたまその日は、他の幼稚園の園長先生が来られていて、その様子をいっしょに見ていました。
「いいなあ。いっぱい悔しがって、いっぱいうれしがって、いっぱい思い通りいかない思いも体験して…こんな感情、大切ですね。」と。

いっぱい悔しがって泣いてね。

保育の中ではたくさんの感情を経験していかれます。

今から10年以上前、小学校の少年野球のコーチから「この頃の子供たちは、練習試合で負けても、泣かないんですよね。悔しがらないんですよね。」と話をきいたことがあります。もちろん、悔しがるこどもたちもおられます。

この小さい幼稚園の時代に、たくさんの感情を経験されて成長されますようにと思う場面でした。


                                 後藤浩子

歌声

2017-09-23 11:55:15 | 日記
2学期が始まって2週間がたちました。
お子さんたちみなさんが一回りも二回りも大きく成長されたなあとたのもしく思えています。

さて、運動会が近づいています。
21日木曜日には、3クラス合同で、歌の録音をしました。

『地球はみんなのものなんだ』の歌です。
この歌は、私も昔から知っている曲です。
NHKの『ワンツードン』という番組でも、よく歌われていました。

運動会の入場で、この歌をみんなで歌って録音したものに合わせて歩きましょうと計画されたのです。

「さあ みみをすましてごらん 
いきてるものは みんな 歌ってるよ。
おんなじ歌を いっしょに歌おう
コーラスをはじめよう。

ひともとりもむしもけものも
はなもさかなも・・・・』

なんとすてきな歌詞でしょう。

そして、子どもたちの一生懸命の笑顔で歌う歌声。

涙がでそうでした。

この歌声で、私も元気をもらえました。

運動会にいらっしゃる皆様、ぜひ、入場のときの子どもたちみんなの声をお楽しみくださいね。

歌声をありがとう!

                         後藤浩子