日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

避難訓練と震災のお話

2017-01-22 21:03:26 | 日記
震災から22年。
避難訓練をしました。
自由遊びの最中に起きる事を想定しておこないました。
その後、お部屋で礼拝をしました。



今年も、職員一人ひとりが当時の自分の経験を語りました。
初めに「大切なお話だから、真剣に聞きましょうね。」と話しましたが、その通り子どもたちは職員一人ひとりの話を、真剣に聞いていました。

職員の話
・小さな時だったけど、揺れた時にお母さんが手を繋いで、安心させてくれました。道が盛り上がって通れない中、親戚が家に避難してきたよ。

・すごく揺れて、また次の日にお布団に入ったら揺れるんじゃないかと心配になって、夜に眠れなくなったんだよ。もう地震は起きて欲しくないけど、命をまもることをみんなで考えていくことが大切なんだよ。

・当時甲陽幼稚園のゆりぐみでした。ドン!という音と共にすごく揺れたんだよ。お家の中がグチャグチャになって、水道もガスも止まったの。地震があった日は怖くて、お腹もすかなくて、アメを一つ食べただけだったよ。みんなで助け合って過ごしたよ。

・外を見ると、コンビニに食糧を買いたい人が並んでいっぱいでした。お家に住めなくなって困っていたら、親切な友達がおいでと呼んでくれて、家族4人で避難しました。

色々なお話を聞いて、お祈りをしました。


自分の身体や命をまもること、周りの人たちと協力しあって、困難を乗り越えていく力を与えてください。
悲しい思いをしている方々の気持ちを、神さまどうぞお守りください。