日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

花の日訪問(6月13日)

2016-06-23 17:57:25 | 日記
前日に持ち寄った花を、皆で近隣のお世話になっている方に、クラスごとにもっていきました。
「いつもありがとう。」
「親切にしてくださってうれしいです。」
と、感謝の気持ちが育っていくことを大事にしたいです。
お花のご協力をありがとうございました。

園長 後藤浩子


ももぐみは、子どもたちの声や庭へのボールの乱入などで、普段ご迷惑をおかけしているお隣のマンションにお花を届けました。
とても喜んで下さいました。




ゆりぐみはお世話になっている園医さんにお花を届けました。
お忙しい中出てきてくださり、お花を受け取って下さいました。


すみれぐみは、園医さんと芦屋駅にお花を届けました。
駅員さんにお花を渡しました。
駅長室へ入れてもらって、子どもたちは大喜びでした。

芦屋市私園の会、ありがとうございました

2016-06-02 23:48:27 | 日記
6月にはいりました。
皆様、お元気でいらっしゃいますか。

今日は、一年に一回の芦屋市にある私立幼稚園4園の教職員が集まる会でした。
芦屋甲陽幼稚園からも8名が参加しました。

会場は愛光幼稚園。他に芦屋みどり幼稚園と芦屋大学付属幼稚園の皆様のご参加でした。

礼拝はこの4月にいらしたチャプレンのウイルソン牧師のお話でした。

「愛」「大切に思うこと」のお話に、私たちも神様から大切に思われていることを実感しました。
ありがとうございました。

そのあと、グループに別れて、親睦の時間でした。
私は、園長先生方とお話をさせていただきました。

その中で、次のようなことを教えていただきました。

芦屋に住んでいる3歳児さんは799人。4,5歳児さんは1715人だそうです。
その中で、芦屋の私立幼稚園にこられているお子さんたちは、約12~14パーセントだとのことです。

その話を伺って、芦屋甲陽幼稚園を選んで通園してくださっている皆様に改めて感謝の気持ちを持った次第です。
と同時に、保育の中で、一人一人に「愛」をもって、「大切にし、大切にされる」時間をもつことの重要性を再確認いたしました。

芦屋甲陽幼稚園の私たち、他の私立幼稚園三園と同様、心をこめて保育してまいります。


                                         園長 後藤浩子