日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

12月4日の燭火礼拝

2015-12-07 23:43:11 | 日記
12月4日は、幼稚園の行事の中でも、とても大切にしている燭火礼拝でした。

世界で初めてのクリスマスの様子を礼拝として、すみれ組のみんながセリフを言い、讃美歌を歌って、お祈りし、神様からの一番の贈り物のイエス様の誕生をお祝いしました。
すみれ組のみなさんの心に染み入ったことでしょう。
ゆり組のお友だちもことばと讃美歌を素敵な声で歌いましたね。
もも組のみなさんは、保護者の方たちと一緒に、すみれ組とゆり組の礼拝に参加しました。

お姉さんお兄さんも出席してくださってましたね。
また、小さい弟さん妹さんも。

保護者のみなさま、お忙しい中ご出席をありがとうございました。

こうして、みんなでイエス様の誕生をお祝いすることができて、うれしい一日でした。
心から感謝申し上げます。

芦屋甲陽幼稚園の90余年の歴史の中、園児の中には、ぼくの、私の、お父さんが、おかあさんが、おじいちゃんが、おばあちゃんが「卒園生」という方が何人もおられます。
90年前から変わりなく続けてきたクリスマスの燭火礼拝を今年も続けてまもれましたことを心から感謝します。

18日は、イエス様の降誕を劇で礼拝するページェントの祝会です。
楽しみにしています。

                       後藤浩子