日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

楽しかった運動会 ありがとうございました。

2015-10-10 21:26:21 | 日記
今日は、芦屋甲陽幼稚園の運動会。
天候にも恵まれ、おうちの方がたくさんいらしてくださって、楽しく運動会を行うことができました。
ありがとうございます。
ご参加くださった保護者の皆様、警備や準備をしてくださった皆様、心から感謝申し上げます。

今夜はきっと、運動会の楽しい思い出に花が咲いたことでしょう。

今年の運動会は『冒険』がテーマ。
すみれ組もゆり組ももも組も毎日の遊びの中で、『冒険』を繰り広げてきました。
自分の持っている力とお友達の持っている力を合わせていろんなことに挑戦していきました。

日々の保育の中で、3つのクラスが仲良くなって、3人組をつくって、歩いて入場。
話し合ったり、誘ったり、誘われたり、ほほえましい3人組でした。

皆様の心に残ったプログラムは何だったでしょう?

一つ一つが感動でした。

もも組は、初めての運動会。毎日が『運動会』で遊んでいましたね。忍者になって手裏剣のかけっこをしたり、修行をしたり、おうちの方とダンスもしましたね。園庭ではない広い運動場。たくさんの観客の中。びっくりされたお友だちもおられましたね。あたりまえですよね。大人もドキドキしましたから。テントの中ににすわったり、プログラムに参加したり…4月に入園したときから、こんなに成長されたんですね。

ゆり組は、力を合わせることの楽しさをいっぱい感じていましたね。動物になって、食べ物のところに走って「パクリ」とごちそうをたべるかけっこ。バルーンでは、夢の種がいっぱい広がりましたね。次はどうなるのかなとわくわくしました。親子ダンスも楽しかったですね。

そして、すみれ組は、幼稚園最後の運動会。始まりのことばに、みんなが元気をもらってスタートできました。なわとびでは、一本橋や橋渡り、太陽きらきら、仲間になって、力をあわせて素敵な冒険になりました。そして、リレーでは、バトンを渡しながら心もつないでいきましたね。
勝ち負けがあると、うれしいし、くやしい。くやしがっているお友だちを見ると、こんなに真剣に感じることのできる感受性の強さに、年長組さんならではの成長を感じました。

親子で島を冒険サーキットでは、おうちの方たちもお疲れ様でした。パンくい競争のお顔のかわいかったこと!

最後の組体操では、お友達と力を合わせて達成感を感じることができていましたね。お友だちのことを気遣い、相手のペースに合わせることができるみなさん、やさしく強い心が育っておられるんだなあと思いました。
すてきでした。

未就園児のみなさん、小学生のみなさん、ご参加ありがとうございました。
そして、ライオンとゾウの綱引きでは、保護者の皆様、力を出し切っていただき、ありがとうございました。なぜかライオンばかり勝ちましたね。

最後、冒険をやり遂げたうれしさの『WAになっておどろう』では、みなさんが手に手に楽器をもって楽しく踊ったり鳴らしたりしてくださいました。
ボンゴを素敵にたたいておられたのはどなただったのでしょう?すてきでした。

こうやって、今日のことを思い出していたら、もう書ききれなくなってしまいました。

今日の一日が皆さんの心の中にあたたかい思い出となったことでしょう。
成長の途上にあるお子さんたち。
参加のしかたはいろいろあって、心の中がいろいろ動いておられただろうと思います。
どうぞ、今のお子様の成長をそのままの姿で見守っていただけたら幸いです。

私たち教職員一同、今日の楽しさを胸に、明日からの保育に力を注ぎたいと思います。

今日は、ご観覧とご参加、そして準備から片付けまで、ほんとうにありがとうございました。

神様に感謝しつつ。


                                  後藤浩子