日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

♪うまれる前から神様にまもられたきた友だちのたんじょうびです、おめでとう♪

2015-05-17 00:29:41 | 日記
 5月15日金曜日、礼拝堂に、讃美歌♪うまれる前から神様にまもられてきたともだちの誕生日ですおめでとう♪のうたが響きました。
 4、5月うまれのおともだちのお誕生会だったのです。
 年少・年中・年長組合わせて17名のおともだちのお祝いの会でした。
 17名のお友だちのお母様方がお忙しい中、心をこめて内緒でプレゼントを準備し、当日は出席しておやつの用意もしてくださいました。

 うまれてからまだ4年、5年、6年のお子さまたち。
こうして、愛されて育ってこられて、お誕生日を迎えられましたことを心からお祝いいたします。
         おめでとうございます。

 司会の先生からそれぞれに、「好きな食べ物は?」「幼稚園で好きな遊びは何?」「大きくなったら何になりたい?」と聞かれました。
みんな少し緊張して、顔をちょっと高揚させて、しかし、凛々しく答えていました。
 また、ひとまわりも二回りも大きく成長されることでしょう。

 保護者のみなさまの4歳5歳6歳のころの夢は何だったでしょう?

 ちなみに私の好きな食べ物は「うめぼし」・・・。
      
 2か月に1回、誕生会が開かれます。遅い誕生月のお友だち、楽しみに待っていてくださいね。

 ご出席いただきました保護者の皆様、当日は、昨年度までの恒例の「園長講話」がないことの連絡が行き届かず、失礼いたしました。

 また、いい時間をありがとうございました。心から感謝申し上げます。



日曜礼拝の参観ご出席ありがとうございました

2015-05-11 00:35:19 | 日記
新学期も1か月。

『はじめましての会』にはじまり、お弁当、体育遊び、園庭で絵の具遊び、交通安全指導、遠足、親子保育、参観日…一つ一つの行事や保育が楽しく繰り広げられています。

そして、今日は、ももぐみの皆さんが初めて日曜保育に参加する日でした。
たくさんのお父様・お母様、おうちの方々が出席してくださいました。

お休みの日に、おうちの方と幼稚園に行くというのは、お子さんにとってもおうちの方にとっても、”非日常”。
ご兄弟はお休みでお家にいたり、お仕事でお疲れだったり、お出にくい中、お子さんもおうちの方もようこそいらしてくださいました。ありがとうございました。

幼稚園という社会で一人ですごしているお子さんも、おうちの方とおられると、やはり、“こども”のお顔になるんですね。当然ですよね。生まれてからまだ3年4年しかたっていないお子さんたちですものね。

幼稚園では、遊びたいときにお片付けになったり、椅子に座りましょうと言われたり、ご本人にとっては、楽しいことばかりというわけにはいかず、お子さんたちは相当のカルチャーショックを受けておられることでしょう。
ほんとうにがんばっておられると頭がさがります。

幼稚園生活への慣れ方はお一人お一人、速度も違うし、形もちがいます。お子さんお一人お一人の歩みと成長を見守りながらかかわっていこうと思います。どうぞ、ご理解をいただきますよう、よろしくお願いします。
お子さま皆さんが幼稚園で楽しく過ごせて、楽しい中から学ぶことができるよう、私ども教師一同、さらに考えてまいります。

今日の日曜保育のテーマは『ありがとう』でした。
礼拝の時にも、おうちの方に「ありがとう」という時間がありました。
母の日の今日、お母さんはもちろん、お父さん、おじさま、おばさま、おじいさま、おばあさま、おにいさん、おねえさん、弟さん、妹さん…たくさんの“ありがとう”が飛び交ったことでしょう。

今日もありがとうございました。

園長 後藤浩子