日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

一学期が終わりました

2018-07-19 09:50:03 | 日記
芦屋甲陽幼稚園の1学期が終わりました。

4月、ワクワク、ドキドキでスタートした新入のお友達や、
大きな期待に胸躍らせて、新しいクラスに進級したお友達もいました。

色とりどりの花や、時々遊びに来くちょうちょたちに心を癒された4月。
こどもたちは、クラスになじむと、今度はダンゴ虫探しに夢中になりました。
やがて、青虫と出会い、みんなで観察し、育てて大空に放ちました。


暑い夏がやってきたら、泥んこ遊びやプール遊びに大喜びの毎日。


こどもたちの探究心、好奇心あふれるエネルギーに
芦屋甲陽幼稚園はいつも包まれていました。



そうした中で迎えた年長組の大きなイベントが2つ。

1つは、年長組主催のおみせやさんごっこ。
毎日毎日準備してきたたくさんの素敵な手作り商品が部屋いっぱいに並べられました。
年少組、年中組、未就園児の親子さんもお客さんにやってきました。
どの商品も大人気でどんどん売れていきます。
自分が作った商品が売れた時の子どもたちの笑顔は喜びではじけていました。

もう1つは「お泊り保育」
ドキドキしながら始まりました。
いつもの幼稚園に夕方から登園してくる新鮮さ。
みんなで作ったカレーはおいしくて、たくさんおかわり。
夜には園庭にサプライズのイルミネーションが明るく光り、ビックリ!
夜の庭で歌ったり、踊ったり。

そして、室内では、大きなスクリーンで、絵本のお話。

みんな、、生まれた時に神様から一人にひとつのプレゼントをいただいたお話。
そうなんです。みんな、みんな、神様からとーっても素敵なプレゼントをもらって
こんなに大きくなったんだね。

ほっこりした気持ちでおおきなお部屋にふとんを敷き詰めて朝までぐっすり。



こどもたちは、この1学期、小さな生き物や植物に出会い、
お友達に出会い、先生に出会い心も身体も大きく成長しました。

暖かく支えてくださいました保護者の皆様に心より感謝いたします。
夏休みに入りましたが、夏ならではの様々な体験をして、またいちだんと成長した
お子様に会える2学期を心待ちにしています。

              園長 吉村 優美子
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 手作りおやつ~三色だんご~ | トップ | 夏季保育の一日 »