日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

春のえんそく

2018-05-12 10:10:29 | 日記
5月9日、ゆりぐみとすみれぐみの子どもたちは、伊丹市昆虫館へ遠足に行きました。

昆虫館まではバスに乗って、わいわいおしゃべりしながら行きました。
みんなで出かけるのが、とても楽しそうです。

まずは映像ホールへ行って、”昆虫のくらし”の映像を見ました。

係りの方から、今日の映像の説明を聞きます。





今日の映像は、アゲハチョウの様子です。
各クラスでちょうど今、あおむしを飼育していて、とてもタイムリーなお話でした。

あおむしはたくさん葉っぱを食べて、たくさんうんちをします。
この映像には、子どもたち大喜びでた。


きれいな蝶々になる所では、目をキラキラさせていました。


クラスのあおむしが、蝶々になる日が楽しみですね。

その後は、いろんな展示室をまわって、10倍の大きさの昆虫の標本を見たり、実際の昆虫を見たりしました。


そして、2000匹近い蝶々がいる温室へ


蝶々がたくさん飛んでいて、みんなの身体にとまったりしました。

そろそろお腹が空いたので、歩いて昆陽池の横の広場まで行きました。
ここで遊ぶお約束を聞いてから、みんなでお弁当です。




お弁当を食べた後は、自然いっぱいの公園で遊びました。


遠足では、子どもたちの生き生きとした様子が見られます。
今日は涼しくて、とても過ごしやすい1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 親子保育 | トップ | えんどう豆を収穫しました。 »