日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

クリスマス燭火礼拝を終えて

2018-12-18 15:11:31 | 日記
キリスト教の幼稚園にとってはクリスマスはとても大切な日です。
12月7日のクリスマスページェント礼拝に引き続き、14日は燭火礼拝を守りました。

午後4時。子どもたちが幼稚園に登園してきます。
今日は特別な礼拝の日です。
白いケープをつけてもらった子どもたちは、うれしさと、緊張が入り混じって
ドキドキ!

4時30分。
いよいよ礼拝の開始です。礼拝堂は真っ暗です。座席は礼拝に来たお家の人で満席。
年長組はひとりひとり、ローソクを手に持って入場します。その後を年中組の子どもたちが入場してきます。
みんな真剣でいい表情をしています。

全部のろうそくに灯がともり、優しい光の中、おごそかに礼拝が進みます。
子どもたちのセリフ、歌声、参列者の方の賛美の声が響きます。

イエス様の誕生をみんなで喜び迎えた燭日礼拝でした。

子どもたちが描いた玄関の、クリスマスのお話の素敵な絵が、燭火礼拝を盛り上げました。





日が変わって17日月曜日は、手作りおやつクッキング!
スポンジの台に、思い思いのトッピングをしていきます。


クリームやフルーツをのせて、いただきまーす。





「おかわりある?」みんないいお顔、とっても楽しい時間になりました。

その後は、使ったお部屋やおもちゃの大掃除です。
床をぴかぴかに拭いてくれました。



おもちゃはももぐみさんが洗ってくれました。




18日火曜日は終園式の礼拝です。
礼拝堂に全園児が集まります。
「クリスマスおめでとう」の絵本が大きなスクリーンに映し出されます。



年長組は自分たちがやったページェントを思い出しています。
年少組も年中組も静かに集中してみていました。
明日からは冬休み。そしてお家で迎えるクリスマスもあります。

みんなの心にイエス様をむかえられるといいですね。


サンタさんがやってきた!!
礼拝が終わって保育室におりてきたら、なんとサンタクロースが部屋にやってきました。



思いもかけない訪問者にびっくりしたり、目が点になっていたり。
一人ひとりプレゼントを手渡してもらいました。



すみれぐみさんは、サンタに聞く質問をみんなで相談しました。


サンタさん、来てくれてありがとう❣


最後には先生たちから手作りクッキーのプレゼント!



「わーーーーーかわいい!」「おいしそう」
みんな喜んでくれました。

こうして、楽しい楽しい芦屋甲陽幼稚園のクリスマスと終園式は終わりました。

2学期も支えてくださった保護者の暖かいまなざしに感謝です。
どうぞ、よいクリスマス、新年をお迎えください。

                         園長  吉村 優美子




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アドベント礼拝 第3週 | トップ | アドベント礼拝 第4週 »