日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

アドベント礼拝 第4週

2018-12-24 16:37:40 | 日記
 12月17日(月)は、4本目のろうそくに火が灯りました。
それぞれのろうそくの意味を尋ねられた子どもたち。
1本目は「希望」、2本目は「平和」、3本目は「喜び」でしたが、みんなよく覚えていて答えていました。

 4本目のろうそくは、「愛」のろうそくでした。
愛は目に見えなくて、子どもたちには少し難しいかもしれません。
牧師先生が「クリスマス」は「ろうそく」に似ているねと話してくださいました。
ろうそくは暗い所を明るく照らします。寒い所を暖めてくれます。自分のろうそくが消えても、誰かのろうそくから火を分けてもらえます。同じように自分も誰かに火を分けてあげることが出来ます。
そうして、だんだんろうそくは短くなっていくけれど、周りを明るくして暖める働きの中に愛があります。
私たちもクリスマスに心の火を灯し、誰かの心を明るくし、心を暖めることが出来たらいいですね。
愛を分かちあえるクリスマスを迎えましょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クリスマス燭火礼拝を終えて | トップ | 3学期が始まりました »