日々の幼稚園

幼稚園の行事報告や、日々の子供たちの様子をお知らせします。

アゲハ蝶✨

2020-06-26 17:20:08 | 日記
小さな黒虫の頃から、各クラスでお話しの時を持ち、見守ってきたアゲハ蝶が成虫になり、飛び立って行きました。

アゲハ蝶の卵

みかんの葉に生まれたアゲハ蝶の卵の成長を大切に見守ってきました。

黒虫

「くろとしろがついてる」「ちいさいね」と生まれたばかりの小さな赤ちゃんをよく観察していました。

あおむし


黒虫からあおむしへの成長に「いろがかわった!」「みどりになった!」と大きな発見をしたり、少しずつ大きくなるあおむしを見て「もうはらぺこじゃないね!」と成長を喜んだりする子どもたちの姿がありました。

さなぎ

登園時あおむしが入ったカゴを見て、「あおむしがいない!」と驚く子どもたち。
カゴの蓋で蛹になっているのを見つけて一安心です。
毎日観察していると「いろがかわった」「いとがついてる」と少しの変化にも気がついていました。

そしてついに、ちょうちょに!

登園した子どもたちは、ちょうちょがいることに気づき、大興奮!
「でてきてる!」「ちょうちょがいるよ!」とキラキラした表情を見せてくれました。


羽がしっかりするまで、応援して、、、、。

子どもたちみんなが見守りの中、アゲハ蝶を空に返しました。
「ばいばーい」とアゲハ蝶が見えなくなるまで手を振る子どもたち!






毎日見守ってきた分、アゲハ蝶の旅立ちが嬉しかった様子でした。
子どもたちにとって たくさんの気づきがあり、心が動く時になったのではないかと思います。

ツバメの巣を見に行きました!

2020-06-25 17:00:25 | 日記
ゆりぐみ・ももぐみ合同で、ツバメの巣を見に行きました!
ももぐみさんは初めての園外へのお散歩でしたが、ゆりぐみのお兄さん・お姉さんが優しくリードしてくれていました。
目的地に到着すると、、、かわいいツバメのヒナの声が聞こえてきました。

「かわいいね」「お声がする」「お母さんくるかな?」と巣を見つめる子どもたち。


ヒナの声が大きくなり、口が大きく開くとお母さんツバメの登場です!


そのあと何度かお母さんツバメがご飯を運ぶ姿を見ることが出来ました。

「おなかいっぱいになったかな?」「ピーピーみんなでい(言)ってみよ!」と会話も弾んでいました。
子どもたちにとって、小さな命を感じる時間になったのではないかと思います。

ゆりぐみさんのお友だちは何よりももぐみのお友だちと一緒に見に行けたことが嬉しかったようで「ももさんかわいかったね~」と声をそろえて言っていました。少しお兄さん、お姉さんになったゆりぐみさんでした。

ももぐみさんのお友だちは「おなかペコペコになっちゃったー!」「みんなもたべよー!」とツバメのお食事をみてお腹が空いてしまった様子でした(^^)

おんがくどん!

2020-06-24 10:05:26 | 日記
6月23日は”おんがくどん”がありました。
この名前は、音楽がたくさん詰まった「おんがくのどんぶり」から、”おんがくどん”となりました。

音楽の楽しさを教えてくださるのは、音楽療法士の渡邊幸子先生です。
色々な楽器や教材を使って、楽しく音楽に親しんで、きれいな歌声で、童謡など聞かせてくださいます。

”おんがくどん”はクラスごとにします。
久しぶりに渡邊先生に会ったゆり、すみれの子どもたちは、張り切って歌を聞かせてあげました。久し振りの子どもたちのかわいい歌声に「みんな大きくなったね」と喜んでくださいました。

6月なので、傘を持ってあめふりの歌を、踊りながら歌って下さったり、楽しい絵描き歌を描いて下さったり、色々な楽器を使ったり、盛りだくさんの”おんがくどん”の時間です。

タンバリンを使ってリズム打ちをしました。




ハンドベルの使い方を教えてもらって、歌に合わせてならしました。




ももぐみさんは、初めての”おんがくどん”でしたが、みんなちゃんとお椅子に座れていて凄い!

傘を持って、あめふりの楽しい歌です。


すずの音はかわいいね。


一つずつフィンガーベルを持って、お友だちと一緒に鳴らします。


楽しかった”おんがくどん”の時間。次が楽しみですね。







年長組 種まき

2020-06-19 16:18:59 | 日記
9日(火)花の日礼拝を守ったその日
何か育ててみたいというこどもたち。
次の日みんなで種や苗を植えました。

ラディッシュ、つるなしいんげん、あさがおは種を
植えました。



指で穴をあけて、小さな種を植えたよ。


ミニトマトときゅうりは苗を植えました。


お水もあげて、大きくな~れ!


お部屋では、カイワレ大根を育てることに。


ぐんぐん伸びて、6日後食べごろに、、、
ハサミでチョキチョキきって、
焼いてソース味でいただきました。
ちょと苦くて、からかったけど、みんな食べたよ。

次は何が収穫できるかな?



花の日礼拝をみんなで守りました

2020-06-19 14:35:13 | 日記
6月の第2日曜日は花の日でした。
花の日とは「花も人も神様から与えられ、守られ、愛されて育ってきたことを感謝する日」です。
芦屋甲陽幼稚園では6月9日に素敵なお花に囲まれながら皆で礼拝を守りました
同じアジサイでも形が違ったり、バラにはトゲがついていたり…
同じ「お花」でも色や形も違ってみんないいですね

花の日のつながりで、ももさんはアジサイの制作をしたり、ゆりさんはお花や種を植えてみたり、すみれさんは野菜を育てています



今から植えるぞ~



おおきくな~れ