かんぴんたん

食べ物・スポーツ・色んな事に、「こだわり」を持って、楽しみを探して 一日一日を、使っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きれい!

2015年11月11日 | Weblog
何処なんかな?
コメント

昆布漁

2015年11月11日 | Weblog
珍しく、晴天の海凪ぎの海です。
コメント

2013年04月02日 | Weblog
コメント (2)

生わかめ

2013年03月23日 | Weblog
コメント

新もの、こうなご

2010年03月10日 | お気にの、食材。
今年も小女子は、かなり上物が入手 出来ました。

たくさんの 方に

たべていただきたいですね。
コメント

生わかめの収穫

2006年04月10日 | お気にの、食材。
    
      今日は、伊勢の答志島へ
      伊勢昆布で
      一年間売り続ける
      
      「伊勢わかめ」の収穫に
      
      立会いに行ってきました。
      わかめは、一年の内
      
      伊勢湾では、この三~四週間ほどしか
      収穫期間はありません。
      
      その中でも「伊勢昆布のわかめ」として
      自信を持ってお勧め販売できる
      わかめの収穫時期は限られています。
      一番葉、お茶でいえば新茶の一番刈り
      にあたります。
      
      この一番葉は、
      色は新緑、ほのかな磯の香り、
      ほのかな甘み
      の三拍子揃っています。
      
      是非、お買い求めください。





コメント

生わかめの収穫

2006年04月10日 | お気にの、食材。
コメント

小女子、今が旬!

2006年03月14日 | お気にの、食材。
伊勢小女子、今が旬です。今年は2週間近く漁が遅れていますが 試験引きの何処にも無い物がありました。味、食感、ほのかに甘い香り。毎年、ここいらならではの冬の終わりのご馳走です。
コメント

寒い日は、羅臼こんぶを使って「鍋もの」

2006年01月18日 | お気にの、食材。
今年の寒さは、結構効きますね。
手足が少し痛く成るほど寒い日はやっぱり暖かい部屋に帰って
暖かい「鍋」が食べたいですね。

鍋を食べるなら

蟹のしゃぶしゃぶ、きりたんぽ鍋、鮭鍋など、どんな鍋にも使えて
どんな味にも負けない昆布、
酸味が少なく褐色の濃くのある出汁が取れる羅臼昆布がお進めです。

なんですが

一等検、二等検の羅臼は高価でとても鍋ではつかえません
そこでベスト・チョイス!
羅臼切り昆布が価格もお値打ちで最適です。万能出し昆布、羅臼昆布。
料亭が好んで使う、本物の味をご家庭で!!

羅臼を中心に、知床半島沿岸でしか取ることの出来ない、
利尻昆布と同じく貴重な出し昆布です。
色は褐色、葉が大柄で薄いのが特徴ですが、濃厚な出汁がとれます。
また、この切り昆布は、昆布を切りそろえる時に出来る
「へち」(端っこ)ですから、出汁が良く取れるのに価格が安いんです!
気取らずにおもいっきり使えます。

1袋130g入 580円

コメント

かずのこ、無漂泊

2005年11月28日 | お気にの、食材。
この原卵かずの子は、無漂白・無添加です。
香り、歯ごたえも良く、かずの子本来の風味がうまい!
かずの子本来の少し茶色が入った黄金色、艶、本物の歯応え、鼻に抜ける香り、本物を味わってください。
今なら特別価格で販売中です!

原卵(大)500g入
平常価格 4,800円
  →2,850円!!

コメント   トラックバック (1)

紅葉

2005年11月11日 | Weblog
今年の 湯ノ山温泉は

11月の割には暖かいような気がします

木の葉の色も例年に比べて

どこか色ぼけた感じがします

これから もっと色濃く

成っていくのかも?
コメント

あご(とび魚)にぼし

2005年10月31日 | お気にの、食材。
いわしのにぼしは、日本中どこでも使っているので
だれもが「使い方・味」を熟知している事と思います。
が、とび魚のにぼし をご存知ですか?
九州では、良く使われるにぼしで
軽く火であぶってから使います。
いわしにぼしと大きく違うのは腹が苦くなく
どちらかと言うと甘い感じです
となると当然いわしのように腹をへちる必要が
無くなります、さらに腹の部分から「コク」のようなものが
取れます
身の部分からは、上品な出しが取れ
腹からは、「コク」が取れ
相当、美味しい出汁が取れる事にまります。
コメント   トラックバック (1)

「柿」

2005年10月25日 | Weblog
久しく、空を見上げる余裕もなく時間が過ぎていたようです。

今日ふと、見上げるとそこにはもう秋が過ぎようとしていました。

今月末から、早くもと言っても毎年の事ですが、

「伊勢昆布・年末商戦」突入です

今年もお値打ちな食材を

そろえてお待ちしております。
コメント

古宇利島の、夕日

2005年08月27日 | Weblog
名護市の、北西 本部半島の根っこ北側に在る小さな島 

この島に渡るには、2つの島をカーナビにも無い 

道無き橋を渡ってやっと行ける小さな島です
 
沖縄南部とは 桁違いに海が綺麗 橋の上から覘いてしまったら
 
たいへん吸い込まれます間違いない!
地元の子供たちが8~10人ぐらいで橋の上からダイビングやっちゃてました。

今度は、わたしもやっちゃいます!
コメント

いか・一夜干し

2005年08月27日 | Weblog
この辺りは、ここは沖縄!という感じです。

いかを一夜干しをしている方はお年寄りです 

年齢?80歳、90歳、100歳?ちょっと解らへん 

それ位です 時間のスピードがぜんぜん違う 

まったり?ゆっくり、ふんわり、言葉が見つからへん

そよ風に揺れる「白い いか」が、何か楽しげに

見えます。
コメント