現録

見聞した物、徘徊中に見つけた物の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さるとりいばらの実

2005年12月15日 | 野山海庭(植物)
粉を吹いたような赤い実。


葉が落ちて赤い実が目立つようになった。

もう少し色味が薄い頃の同じ株の様子は10月24日「さるとりいばら


熟した実は結構カスカスでぽろっと皮が剥ける。


薄い実に包まれた種はちょうどミカンの小袋のような形をしている。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« よもぎに実? | トップ | つるぐみの花 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中身 (京太郎)
2005-12-15 15:48:36
外観は知っていたけど、

そういえば、皮をむいたことなかったぁ~と

この人生で初めて気づく(笑)



ほよおぉ。こんななってんねやぁ~

色がきれいだから なんだか お菓子みたい。
この頃見ない (かのこ)
2005-12-15 16:50:23
サンキライの実は田舎では普通にありました

でもその後余り見かけません

こんなに綺麗な実欲しいですね~~

中身はこんな風だった気が・・



果実酒は色が変わってしまうんですか?

残念ですね
はじめて  (bluemoon)
2005-12-16 08:02:19
図鑑以外で、はじめて見ました!

以前、山中で鋭い棘にひっかかり、ムッとした事がありましたが、こんな実をつけるのなら許しちゃう~。むふ。



これもお酒に出来る?
ぽろりん (夢喰い)
2005-12-16 17:19:59
*京太郎どんへ~

リースとかの材料として使ってるとね、皮がぽろりんと剥けることあるの。

で、中身は見知ってはいたけれど、今回初めて写真に撮ってみたよ。

和菓子みたいでかわいくてきれいよね。



*かのこさんへ~

こちらでも実がつく雌株はどんどん数が減っています。

採取が一番の原因かと思うのです。

秋から今頃まであちこちで採りに来た人に出会います。

そしてコチラではツルウメモドキをとんと見なくなりました。

原因はサルトリイバラと同じデス。



*bluemoonさんへ~

確かにコレの藪と言いましょうか茂みに出会うと最悪デス。

藪こぎ最中にばったり! なんて泣きたくなります。

果実酒になるんですよ~、この実!

ぷち植物園に二株(雌雄異株なので)いかがです?

コメントを投稿