現録

見聞した物、徘徊中に見つけた物の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きくばやまぼくち

2005年12月02日 | 野山海庭(植物)
キクバヤマボクチに出会った。


ほとんど花が終わったようだ。


中にいくつか咲き残っていた。


菊の葉に似ていて、山に咲く 火口に使う草、が名の由来だとか。


葉裏に綿毛が密集している。
ヨモギのモグサなどと同じような感覚だろうか?


株元の葉はこんなに大きい。
(比較対象物、同居犬の足)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 君の名は | トップ | つるりんどう »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいな~! (hanaboro)
2006-01-10 13:01:12
夢喰いさん、こんにちは。



花数、すっごく多いですね。

なかなかよいですなぁ。

こちらの近辺だとオヤマボクチが多くて、

キクバヤマボクチは見かけてないんですよ。



本当、でっかい根生葉。

比較対象物、おもしろいですね。

葉の切れ込み具合といい、

裏の白さといい、個性豊かだなぁ。



いいもの見せてくださってありがとうございます!
植層 (夢喰い)
2006-01-11 15:05:24
*hanaboroさんへ~

地域によって映えてる草木が違うのが不思議で面白いですよね。

コチラでは反対にオヤマボクチを見たことないのですよ。

コメントを投稿