虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

不敗神話

2018-08-19 12:35:31 | タイガース
神宮での対ヤクルト3連戦第2R

我が虎の先発は小野投手

対するヤクルトはカラシティー投手。

試合は一回裏「一死1、2塁」から、4番バレンティン選手の

ライトタイムリーでヤクルトが先制

二夜連続で苦しい立ち上がりとなりました

しかし、三回表一死から1番糸原選手が3塁打を放ち

2番北條選手がレフトへ同点のタイムリー

四回表「一死1、3塁」から9番小野投手のファーストゴロで

勝ち越し

六回表は7番鳥谷選手と8番梅野選手の2者連続弾で加点

試合を優位に進めました



※もっと鳥谷選手を起用しましょう

投げては先発の小野投手がピンチを背負いながらも

「5回0/3 102球7安打3失点」と粘りの投球

でも。。。

六回裏は二つの四球と安打で「無死満塁」のピンチで

降板

2番手の桑原投手が代打畠山選手にタイムリーを浴びて

2点を献上しましたが後続を打ち取ってリードを保ち

七回裏と八回裏は藤川投手⇒能見投手で「無失点リレー」

九回裏はドリス投手が「二死満塁」の絶体絶命の大ピンチ

でも「ドリス劇場」はハッピーエンド





※攻守で活躍した梅野選手がヒーロー

「冷や汗状態」を通り越して「脂汗状態」でしたが

何とか抑えて良かったです

六回までリードすれば『無敗神話』は40戦まで

延ばせました

取りあえず今日の試合を取って「5カード連続勝ち越し」を

狙いましょう



頑張れ!!

岩田投手よ!!

粘投を頼む!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事
コメント

惜しい負け方

2018-08-18 14:03:03 | タイガース
昨夜から場所を敵地の神宮に移して

対ヤクルト3連戦が始まりました

我が虎の先発は秋山投手

対するヤクルトはブキャナン投手。

試合は、立ち上がりに難のある秋山投手が

案の定、1番坂口選手と2番青木選手に

連打を浴びて、あっさりと先制を許し「一死2塁」から

4番バレンティン選手にタイムリー

2点を追う苦しい展開となりました

二回表「二死1、3塁」から8番梅野選手と

9番秋山投手の連打で、直ぐに同点としますが

三回以降は後が続かない

ヤクルトの投手陣は、中継ぎ投手を含めて

コントロールが良くありませんが、昨夜の打撃陣は

ことごとく甘いコースの「打ち損じと運の無さ」で

チャンスを作れど、得点が取れない

我が軍が10安打、ヤクルトが9安打。

スコアーは「2対3」と僅差。



打っている割には、お互い得点に結びつかない

「不思議な試合」でした。

先発の秋山投手は、序盤からのピンチが響いて

「4回1/3 90球6安打3失点」と苦しい結果



リリーフ投手陣も踏ん張っていたので

とても『惜しい負け方』でした

こんな日もあるよ。。。

そう割り切りたいですが、首位の広島にマジックが

点灯したのだから、そんな「悠長なこと」は

言ってられないのです

対ヤクルトは今季「9勝5敗」と、横浜に次いでの

お得意さん

後の2試合は必ず取らないといけません



※広島は連敗でマジックが消滅


頑張れ!!

小野投手よ!!

思いっきり投げよ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事



コメント

今季初の4カード勝ち越し

2018-08-17 17:10:44 | タイガース
京セラDでの対広島3連戦第3R

我が虎の先発はメッセンジャー投手

対する広島は岡田投手。

二回裏「無死1、3塁」から7番鳥谷選手の

ライト犠飛で先制

五回裏「二死満塁」のチャンスで4番糸井選手が

押し出し四球を選んで加点

試合の序盤から中盤にかけて優位に進めました

しかし、首位広島も簡単に引き下がることなく

六回表「一死1、3塁」から3番丸選手の

セカンドゴロの間に1点を返しました

先発のメッセンジャー投手は「7回125球4安打1失点」と

試合を作り1点リードの場面で降板

鉄壁リリーフ陣に託しました

しかし、八回に登板した藤川投手は、2つの四球と

ヒットで「一死満塁」の大ピンチを招き

5番松山選手に犠飛を浴び、終盤の

八回で「2対2」の同点に

さすが広島

しぶとい野球をしますね

しかし、八回裏に登板した広島3番手フランスア投手の

独り相撲(ヒット⇒バントをエラー⇒四球)で無死満塁

代打の大山選手が、値千金のセンタータイムリーを放ち

「3対2」と勝ち越し

九回は、たった1点差で心配でしたが

守護神のドリス投手が登板

しかし、初球がすっぽ抜けて打者の頭部に直撃



※守護神が・・・

まさかの 危険球退場処分

そこからが凄かった

急遽、能見投手が登板

どうなってしまうのか???



心配で仕方なかったですが、いつもの涼しい顔で

淡々と三者凡退に取って締めました



※勝利の瞬間のハイタッチ

広島戦も勝ち越し『今季初の4カード連続勝ち越し』と

なりました。



それより驚いたのは スクランブルで

登板して、涼しい顔で救援に成功した能見投手

プロ初セーブというのも、驚きでした

なんか先発より合っているような。。。

抑えは能見投手で良いのではないでしょうか





※ヒーローの大山選手に拍手



※上位を狙え!!

頑張れ!!

秋山投手よ!!

慎重に投げよ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事




コメント

カウントダウン

2018-08-16 15:06:17 | タイガース
京セラDに首位広島を迎えての3連戦第2R

我が虎の先発は才木投手

対する広島は九里投手でした。

才木投手は「負けられない」というプレッシャーからか?

相手が首位独走の広島だからなのか??

持ち味の「大胆さ」が感じられず制球が

定まらず大苦戦

常にフルカウントになり、苦し紛れに投げる球が

甘めとなり、しぶとい広島打線に狙われる始末

三回表に4番鈴木選手の2ランなど3点献上

その裏「一死2、3塁」から4番糸井選手と

5番ロサリオ選手のセンター犠飛で2点を返すも

四回表に押し出し四球を与えて降板

「3回2/3 97球5安打4失点KO」と無残な結果

若干19歳ですし、何も恐れずに玉砕覚悟で

当たればいいのに、何かビビッて

小さくなってしまって。。。

とても残念でした

でも、まだ難しいのかな。。。

良い糧となり、来年以降に期待するしかないのか?

でも今季は既に3勝(6敗)してるから、凄いのかも

しれませんね

肝心の打線も、核的存在の福留選手の休養日

つながりに欠けました

九回裏「神がかり代打」原口選手の適時打で

2点を返しましたがそこまで

「4対6」と惜敗



優勝へのマジック「32」が遂に点灯し

『カウントダウン』が始まってしまいました



※広島は現在のリーグ下位球団を苦手 相性って不思議

確か?数年前(4・5年前)まで広島は

低迷続きだったはず

常に格下の相手だったのに、気づけば

球団史上初「3連覇」が目前

我が虎は、いつになれば広島のような

「常勝軍団」になれるのでしょうか???

今の指揮官では無理なのでしょうか???

毎年ため息が出てしまいます

でもいつの日か、強くなるのを信じて

日々応援するしかないんです



頑張れ!!

メッセよ!!

力強い投球を!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事
コメント

負けられない3連戦

2018-08-15 12:57:04 | タイガース
昨夜から場所を京セラDに移して、対広島3連戦が

始まりました

我が虎の先発は岩貞投手

対する広島はジョンソン投手。

試合序盤は両投手の好投が続き、四回表に広島が

先制してから試合が動き出しました

四回裏「二死1、2塁」から8番梅野選手が

センターへタイムリーを放ち同点

五回裏「無死1、3塁」の大チャンスから3番

福留選手と4番糸井選手の連続タイムリーで

2点を勝ち越し「3対1」とリード

岩貞投手の粘りの投球で抑え込んで勝利へ

そう思った六回表「一死1塁」から5番松山選手に

同点2ランを浴びてしまいました

結果は「7回100球6安打8奪三振3失点」

岩貞投手はプロ入りから対広島17試合連続

勝ち星なし

今回は初白星の大チャンスでしたが「詰めの甘さ」が

出てしまいましたね

八回表は今季絶好調の藤川投手が登板

しかし 「一死満塁」の大ピンチを

背負い、アンラッキーな内野安打で勝ち越し

終盤の八回で「3対4」と苦しい展開

対戦成績から見て、このまま終わってしまうのか。。。

そう思ってしまった八回裏の攻撃が凄かったです

相手野手の失策とヒットなど「一死1、3塁」の

大チャンスを作り、今季は「神がかり的な代打」

原口選手が打席へ

フルカウントから内角寄りの134㌔フォークボールを

振り抜き、センタータイムリーで「4対4」同点

「二死満塁」から福留選手が粘りに粘って四球を選び

押し出しで勝ち越し



※福留選手しか見逃せない際どいコース 若虎たちも見習って



※勝ち越しのホームイン

続く糸井選手が初球をはじき返して2点タイムリー

流れるような攻撃で、八回裏に4点を奪い返し

逆転しました

九回表は3点リードでドリス投手

全く危なげなく3者凡退でゲームセット

『負けられない3連戦』の初戦を取りました











※ヒーローの3選手に拍手

まさに「今季一番のナイスゲーム」ですが、広島側から

してみれば、この1敗は「痛くも痒くもない1敗」

この3連戦を3連勝してようやく「蚊に刺される」くらい

でしょうか。。。

何とか慌てさせるくらいまで、追い込みたいのだけど。。。

今日の試合が大注目です



頑張れ!!

才木投手よ!!

初回を慎重に頼む!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事
コメント