鳥取暮らし

水彩画・水墨画・写真とともに普段の暮らしお知らせします。

大山遠望

2018年04月19日 | 日記



もう一枚、大山遠望です。
ランドスケープ用のスケッチブックで、サイズは15×29センチです。
小さな用紙に広大な風景を描く。
それがうまくいけばカッコええと思っているのですが・・・


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もう1枚のスケッチ

2018年04月18日 | 日記



昨日は、もう1枚スケッチしました。

現場の風景を知っている場合は、前もって構図などを考えることがあります。
蜘ケ家山は2、3度きているので、どうも普通に描いたのではおもしろくない。

それで上の絵です。
手前を描くことで、舞台の上にかかれた書き割りのような感じがおもしろいかなと描きました。

しかし今みると、見えたままの大山より、いっそ雪をかぶった白い大山にしてみてもよかったかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のスケッチ

2018年04月17日 | 日記



久しぶりにスケッチ会に参加してきました。
場所は、北栄町にある蜘ヶ家山。
ここはよく整備された公園で、遠くに大山がよく見えます。
今日はあいにくの曇り空で、ぼんやりでしたが。
風もなく、あまり寒くもなしで、スケッチ日和でした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメリンゴ

2018年04月16日 | 日記



ヒメリンゴの花が咲きました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大宮池

2018年04月15日 | 日記



きのうの写真で描いてみた一枚です。

この頃背景の色に関していろいろ試してみていますが、
色というのは、一色で美しい色とそうでない色があるのではないということに気づきます。
ある色の調子があって、そのそばに別の何かの色の調子が来た時に、人の気持ちに何かが起こります。

そのことは、音ととても似ています。
音を聞いて、人は何かの気持ちがかきたてられることがありますが、
色というのは、それととてもよく似ているようです。

さて、どんな色を使って、どんな気持ちをかきたててみましょうか・・・
ちょっとおもしろそうです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加