ゆらどんとこ

カヌーのことやら、キャンプのことやら、たまにハイキング 家族でゆる~くやってます

久慈川-10

2018年06月01日 |  L 久慈川



久慈川10回目にして いつも漕いでるところの一つ上、矢祭を漕いできた




前回の那珂川で会ったアルパカのH君をお迎えして
パックラフト仲間ができたそーしんさんの今後が楽しみ




昼食 とても雰囲気が良い




核心部の紅葉の瀬 




1週間前に手に入れたSUPを持ってきたふなっしー君
直前で僕の前に乗ることにしたらしくタンデム、前に体育会系がいると非常に楽




ロックガーデンの落ち込み
masaさんが難なくクリアすると、沈を心待ちにしていたふなっしー君の「くそっ!!!」が響き渡る

また今年も鮎が始まります


下野宮水位計 0.78m
ザラザラだけど、核心部はかなりの迫力
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

那珂川-19

2018年05月14日 |  L 那珂川


GW後半は3,4さんと那珂川へ




集合場所でお昼ご飯
いやぁな積乱雲あるなぁと思ってたら雹が降ってきた




かと思うと、あっという間に晴れた




昨日の雨と先ほどのゲリラ豪雨でか、水量はかなり多め
午前中確認した時より30cmUP




天候不安から野営地に車を下して出発




今回、大人3子供3の6人構成




まだまだ怪しい天気




雨だけじゃなく、田植えによる水の濁りかな?




幕の選択を間違えた
風がかなり強く、細引きが切れたり
まともに張れないため、カヌーで風防
かなり低め...




風もボチボチおさまってきたので、少し高く
寝ているときに耳元をカサカサ動く虫は超絶苦手なので、蚊帳




日が沈む頃には穏やか




言うまでもなく、星空の元、我々以外は虫と小動物くらいでしょうか




GWと言うこともあり、多くの人が川下りを楽しんでいた
川堀では久々に5105さんに、ゴール地点ではイチさんにお会いすることができた!!




お決まりポジションでまったり




最高のGW後半でした

その後、我が家で風邪が流行。。調子に乗るもんじゃないね。。



初日スタート
川堀 1.68m

2日スタート
川堀 1.24m

漕人 多数






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

満月キャンプ

2018年05月01日 | L 福島


GW前半は牧場キャンプへ

平日キャンパーの嫁さんが、「奇跡的にGWに3連休取れる」と言う
川旅の予定をキャンセルさせていただき、2泊で家族キャンプへ
急遽お誘いしてお友達にご一緒いただく




キャンプを始めた頃に気になってはいたけれど、結局行くことができずにいた場所
カヌーでよく行く大子町から少し北上するくらいなことを知り行ってみた去年のGW
のんびりとした空気感が気に入り再訪




タープ下に流れる風が心地よい




空が広い
オートサイトではないところでまたまたOZTENT




昨年とほぼ同じところに幕営
去年はそこそこにぎわっていたように記憶しているけど、今年はかなり空いている模様




長女が小学校低学年の頃からのキャンプ仲間と安定した宴が心地よい
1さんネタで盛り上がったけれども、オヤジ的には盛り下がったり(笑)




一泊のお友達家とはお別れ




満月
満天の星は来年にお預け
昨年は4人家族、今年は5人家族




程よい距離感




背が並んだ嫁さんと1さん、来年は何人で来られるかな?


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

久慈川-09

2018年04月27日 |  L 久慈川


シーズン初め 4カ月ぶりの久慈川
仲間内で話題の「軍鶏の瀬」はどうなっているのか




10時集合
大子より4艇6人でスタート




聖剣も抜いてくれる年頃の子がいなくなってしまった。。
ふなっしー君が引き継いでくれましたが、もちろん抜けませんでした
聖剣のすぐ下は 左ルートが楽しい




4さんは泳ぎ専門で欠席、瀬のある川は3さんが担当
右に左に自在に操ってくれるので、うしろで楽できます




日中は30度近くになる真夏日




軍鶏の瀬は
久慈川 特設カヌー競技場と言うらしい




新しい瀬ができていたりして、ひやひやしたけれどみな無事通過




特設カヌー競技場に選ばれるも、まだまだ静かな久慈川を堪能




桜かな?


下野宮水位計 0.70
釣り師0名 軍鶏の瀬1名

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

春のキャンプ

2018年04月04日 | L 茨城


道中は桜が満開、川遊びで通いなれた大子町でのんびりまったりとキャンプ




玄関に長らく鎮座していた大物幕の初張り

ボードルーム(白いテント)の時に汚れに気を使い過ぎてイヤになったので、個人的には白い幕はNG。。
嫁さんがどうしても欲しいということで小川の新作ロッジシェルターを入手
「最後はロッジ系かな」とは思っていたけれど、思いのほか早く我が家へ




460cm×350cm
高さも程よく、腰に負担なく過ごせる




恐ろしいほどに手際がよろしく、女性お一人様でタイムは21分だったようです
僕は「テント建てるのは旦那の仕事」的なイメージをもっているのですが、楽だったので良しとします




そこに、これまた嫁さんのOZ幕を寝床として連結
総重量53kgとめちゃくちゃヘビーな仕上がり(汗)




横パッカーンってできて開放的
今までパッカーンてできる幕を持っていなかったのですが、これは良い

一時はサビサビで捨てようと思っていたボルケーノ2も何やら味のある感じに仕上がってきた




今回はリビング利用だったため、ゆったり
4人であれば1張りで十分




なぜか将棋




僕はお昼寝




焚火
カシの薪が最高!もっともらっておけば良かったよ




満月
もう暖かいでしょと舐めていたら0℃まで下がったらしく、寒い




偶然にも冬料金の最終日だったようでラッキー
冬のフリーはお得感が半端ない

何をするわけでもなく、ゆるキャンを楽しみました


久慈川の近況









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加