私と守護霊達の物語

アセンションをするためのプロセス。あなたもアセンションしてみませんか?アセンションの時代到来

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スピリチュアル “と” アセンション・・・・過去世からのメッセージ~エピソード  〔6〕

2011-04-16 02:15:57 | 日記
皆様お元気でしょうか~~

まだまだ気の抜けない状況ではありますが、テレビにだけかじりついて、只不安を募らせているのは、
実に勿体無い話ですから、少しは外に出掛けて散歩をするとか、美味しいものを食べに行くとか、
リフレッシュしながら臨んで行きませんと、心身共に参ってしまうかも知れませんので、どうぞ宜し
くお願い致します。

今、何故にこの様な幾つもの災難が降り掛かっているのかと、憤りを感じていらっしゃる方も沢山
お出でになる事でしょう。
この疑問に関しましては、何回となく申し上げている通り、本当に“アセンション”が始まった
と言う事なのです。

それではこの“アセンション”の時代には一体何が求められるのでしょうか。
一言で言えば、これも何度も申し上げているのですが、“愛”のレベルなのです。

今迄の小学校レベルから、中学校レベルに進化すると言う事なのですが、いわゆる、“ギブアンド
テイク”から、“ギブアンドギブ”とも言えるレベルに迄、成長しなければならないと言う事なの
です。
解り易く言いますと、自分に取って不都合と思われる事柄や人に対しても、許せるのか~~
と言う所迄問われと言う事なのです。

以下にまとめてみましょう。


♪ 私達の魂は、愛のエネルギーである神から生まれた神の子です。
  神の子として 愛を表現する事を、神は私達に望んでおられます。
  愛とは、分かち合い、生かし合い、赦し合うことです。♪


骨組みは単純そうですが、私達は人生の中で、過去世も現世も、カルマも入れてこれを複雑に
絡み合わせて、学んで来たのです。
そして何度も繰り返されて来た“輪廻転生”の中で、どの過去世を見ても、一貫して学びのテーマ
に流れていたのは、“愛のエネルギーの成長”と言う事です。

そして過去世からずっと学んで来た“愛”が何処迄確立したのか~~一人ひとり、時々テストも
されながら、5~6次元になれた者は“アセンション”して行くのです。
これが、幾転生も繰り返し学んで臨む“アセンション”と言うものなのです。

勿論“アセンション”するには“私達は霊的な存在であり、魂は永遠に生き通しである”と言う
事が基本的に解っていないといけないのですが、それを理解されて、合わせて“輪廻転生”も
理解して頂ければいいのではないかと思います。

さて、そこでこの度の「東日本大震災」にまつわる etc・・・ですが、実は、かなりレベルの
高い試験が、全ての人類に出されたと言う事です。
“アセンションは地球レベルのイベントです。 全ての人類に対して地球が投げ掛けています。

『どれ位“愛”が身に付きましたか~その愛のレベルに依って、全ての人にそれぞれの結果が出
ますよ~逃げても隠れても無駄ですよ~~悪い結果が出た人は反省し、改めて下さいね~~愛だ
けが勝つのですよ~~』と言っている様ですよね。

光が強くなり、未熟な部分、虚構に満ちたもの、誤魔化しているもの、カルマとしてあったもの、
etc・・・・なものに対し、地球も神も、これらは『“愛”では無いですよ~~』と言っています。
しかし、だからと言って、その様な人達に向けて、馬鹿にしたり、怒ったり、攻撃を加えたり、
それを許せない者に対してもまた「まだ未熟ですよ~~」と言っているのです。

ですので、愛と言うものはかなり難しくて、この度の震災や東電の問題にしましても、何か勝ち
誇った様に、やたらと文句ばかり言ったり、なじったり、怒りまくっている人がいますが、その
様な人はまぁ、少なくともレベルが高いとは言えないと言う事ですね。

言いたい事があるならば、穏やかに問題点を指摘してあげればいいだけの事ですから・・・・

そして福島の原発に関してですが、原発そのものは、勿論、今のシステムや管理の仕方には
まだまだ安全性は確立されてはいない様ですし、この度の様な事も起きた訳ですから、今後、
一番大切な事は、国民と推進派の間で、納得のいく迄議論や意見交換、対話をして行く事だ
と思います。

国民が危惧を感じているのに、強行突破で工事を推し進める様な事をするから、何時まで経
っても。推進派と反対派に分かれてしまって、対立が収まらないのです。
先ずは双方が対話を持つべきだと思います。
地球は、私達が争うネガティブエネルギーが一番嫌いな様ですから~~

一説によれば、今の、ウランを使う原発では無く、違う安全性の高い物質を使う事で、安全
な原発を作る事が出来ると言う話もありますので、その様な事も含め、決め付けて只拒否し、
攻撃するのでは無く、先ず対話をして行く事が必要なのだと思います。

だからと言って私は、今の原発推進派では決してありませんので、宜しくお願い致します。
お互いが理解し合う事で、必ずや画期的な何かが生まれて行くのだと、確信するからなのです。

東電の怠慢、原発に群がり利益をむさぼって来た人々の、安全を無視して利益に走ったその付けは、
神様や地球からきっちりとメスを入れられて今、被災者の保障や、原発の破損と言った形で、儲け過
ぎた分は返済させられております。
それに何と言っても、第一、国民の信用を失った事は大きな、マイナスとなりました。

“アセンション”の時代では、愛の無い思考や行為には、必ず自然界やお役目のある存在からメス
が入りますので、自分の中の怒りや、攻撃的な意識の管理には充分注意をして頂きたいと思います。
そして、上記に記しました、“愛”の定義と自分の心を常に照らし合わせながら、気持ちがブレて
いないか、是非点検する習慣を身に付けて頂きたいと思います。

ガイアが望み、私達に提示しているのは、核エネルギーそのものと言うよりは、推進派がこれ迄
推し進めて来た意識、やり方の問題点、そしてその問題点の改善を求めているのだと思います。
とにかく対立する中で、強行に推し進めるのは、マイナスのエネルギーをどんどん生み出すだけ
です。 それはつまり、“悪想念”ですから、ガイアだけで無く、誰だって嫌ですよね。

それでは何故、反対者がいるのに、推進派は強行して来たのでしょうか。
それは、推進する人達や、そこに集まる人々の中では、何かとても“美味しいもの”
つまり、相当な利益が得られたからに他なりません。
人の生命の大切さより、利益を優先したと言う訳です。

関係者全員が、限り無く安全性を考え、もっと愛を原発に込めていたならば、今の原発よりももっと
安全性の高い原発に取り替えていたのでしょうが、他国から指摘されても、取り替えなかった東電
の責任は本当に重いものだと思います。

♪ これが“アセンション”の時代なのです。

今迄は、いい加減でも、安全よりも利益追求でも、人の犠牲を払ってでも、反対する人をなぎ
倒してでも・・・と言う事が通用していたとしても、光が強くなり、地球の波動が高くなりますと、
上昇する地球の、(愛の)周波数に合わなくなって行くのです。

愛のレベルの低いものは、全て地球が払い落とし、今迄の様な意識では例え、大統領や王様と
言えども、その地位や環境を維持出来なくなって行くと言う事なのです。

この現象は地球規模で展開されて行き、日本で起きた事は世界で起き、世界で起きた事は日本
でも起こると言われていますので、“日本だけが何故こんな目に・・・・”と嘆かないで、腹を

据えてこれからの時代がどの様に展開されて行くのか、“時代の立会い人”として、見届けて
頂ければと思います。
そして、どなたも、怒りまくらない様、悲しみのどん底に引き込まれない様、苦しみを取り込ま
ない様に、明るく、全てに感謝出来る自分に辿り着ける迄、楽しみを見つけて日々を過ごして頂
けたらと思います。

今の現状が一日も早く終息します様に、お一人おひとりが、心よりお祈り下されば幸いです。


♪ テラ・ガイア、いつもありがとうございます・・・・
♪ どうか一日も早く事態が終息します様に・・・・・
♪ この大災害で対応して下さっています(東電の方も含めて)全ての皆様に感謝します・・・・  
♪ 原発を扱う人々の意識が、愛に満ちて行かれます様に・・・・
♪ 更に安全な原発が確立されて行きます様に・・・・
♪ 被災者の方の悲しみ苦しみが少しでも癒されます様に・・・・
♪ 私達人類が、愛と平和の心で満たされます様に・・・・
♪ 亡くなられた方々が、迷う事無く、無事、天上界にお帰りになられます様に・・・・



等々・・・思うままに祈って頂ければと思います~~

     
     それではまたお会いしましょう・・・・・  


 















コメント

スピリチュアル “と” アセンション・・・・過去世からのメッセージ~エピソード  〔5〕

2011-04-13 19:52:04 | 日記
今日も大地は揺れ続けています~その度に多くの方が怖い思いをされている事と思います。

その中でも、福島を始めとした原発に関しては、全容が見えないのと、メルトダウンの危険性や
放射能濃度の変化に対しては予断を許さない状態が続き、全く持って目が離せない状況に置かれて
いる中、神経が参りつつある方もお出でになるかと思います。

多分、“アセンション”を理解されていない方や、精神的に弱い方達に取りましては、相当に
参っていらっしゃるのではないでしょうか。
それではこの状況は何故起きているのでしょうか。

天変地異と言うのは、地球が、人類が溜め込んだ悪想念を吐き出している為に起こるのです。
私達に他者を想う気持ちがあるのならば、逆の立場で考えてみましょう。
この文明が始まってからも、ずっと人類は戦争と殺戮を繰り返して来ました。

それでも歴史の初めの頃は、剣や銃などと言ったものが主流でしたから、核兵器などに比べれば、
大量殺傷能力はまだまだ小さなものでした。しかし、今はどうでしょう。

どれだけの国が、どれだけの核兵器を持っているでしょうか。
その危険を人類は知らなければいけません。
イランなどは、国民の殆んどが核兵器の保有に賛成しており、日本から見たら信じられない
状況となっています。

地球は五次元、六次元にアセンションする事を意図しています。
そして出来るだけ多くの、アセンションを意図した人達と共に、アセンションしたいと想っています。
その為には、人類は愛の意識に覚醒し、5~6次元レベルにシフトしていかなければなりません。

このアセンションを意図する事や、5~6次元に覚醒して行く事は一人ひとりが自分の自由意志
で決める事が出来ます。
地球はアセンションする過程で、人類の溜め込んだ悪想念を払拭し、浄化する必要があります。

人類も、この地上の悪想念を浄化し、一人ひとりが愛のレベルアップをしなければ、五次元に
行く事は出来ません。
誰も、自分のアセンション出きる状態を人に譲る事も貰う事も出来ません。

テラ・ガイアは自分自身の浄化と共に、人類に最後の気付きを与えています。
それがテラ・ガイアの“愛”であり、これからも起こる、世界的な“天変地異”なのです。

日本で起きたこの度の、“東日本大震災”はその幕開けであり、始まりなのです。
それに依って起きた津波や“福島の原発災害”にも、テラとガイアの意図が入っています。
いよいよ2012年12月22日に向けた、“アセンション”の覚醒の幕開けが始まったのです。

古い体制である、危険を人々に押し付けて利益を得ようとする欲望や意識、地位や名誉をステイタス
とし、それの従事者が優遇されるなど、おおよそ他のアセンションした星では行われていない様
な支配や差別などの古い体制は、アセンションする世界や次元には持って行けませんから、愛で

無いもの、欲望に満ちたもの、人々を危険にさらすもの、戦争や対立、隠蔽、誤魔化しや小手先
の心無い辻褄合わせなどは、現在どんどん宇宙からもインナーアースからも光の応援を貰ってい
て光が強くなっていますので、全てにメスが入る形で、明るみに出て来ます。

通用するのは“愛”だけです。

それでは、人類が今迄形成して来たこのマトリックス、現実物質世界とはどの様な世界なのか~~

先ず、資本主義の名の下に利益が追求され、営利目的と称して、企業は時々消費者を危険な目に遭わ
せて来ました。
工場から出る廃液、食品添加物、合成界面活性剤を含む台所及び洗濯石鹸~~etc・・・
これ等は海に流れればプランクトンや小魚が死んだり奇形になったりします。
その連鎖はやがて、それを食べる私達の食卓に並ぶ魚にも及び、結局私達人間にも健康被害や、
生命の危険をも脅かす所迄来てしまいました。

また、人種差別はまだまだ根強く残っていますし、自然はことごとく破壊され、動物も人間
に掛かっては商品として扱われ、かつては毛皮を商品にする為に、動物の乱獲が行われ、私達
人類は利益の為には、すき放題な事をして来た経緯があります。

噂によれば、自然に循環されるハズの天候迄もが人工的に操作され、地球がバランスを取れなく
なっているとも言われています。
一体人類は何処まで行けば気が済むのでしょうか。

自然をも超越出来るとでも思っているのでしょうか。
そんな風に思い込んでいる、おごり高ぶった人達には、この度の地震、津波の、自然の猛威に付いて、
再認識をして頂きたいと思います。

いざとなれば、人間の浅知恵など、一瞬で破壊されてしまうのだと言う事を・・・・・

今迄地球は自分の大地が傷付けられる事に耐え、私達人類の為にこの地球の使用を許可して
来ました。
しかし、時が来てしまいました~~アセンションの時が・・・・・・

繰り返しになりますが、私達が今迄して来た事は、アセンションして行く世界には持って行く事
は出来ません。
エゴと欲望に満ちた、その様な荒い波動は、五次元の世界には合わないのです。
五次元の世界は、私達が今迄して来た事やされて来た事が一切無い世界であり、波動が精妙で

穏やかで、愛と平和、静寂に満ちたとてもすがすがしい世界です。
この様な世界に行きたい人は、地球と共に“アセンション”する事を地球に“意図”して下さい。
それに依って、五次元に行く為に必要な学びがもたらされます。

その中でも必須学習として、私達は霊的な存在であり、死んでも魂は永遠に生きており、死とは
肉体と言う衣を脱ぎ捨てるだけなのだと言う事、私達は輪廻転生を繰り返しながらこの地球で人生
を送り、カルマの清算をしながら体験や経験をして、愛を学んで来たのだと言う事の基本は理解
しなければなりません。 

そして地球人の他にも、地球人とは形体の異なる異星人達がおり、また地球とは違う生命体の存在
する星は沢山存在する事や、宇宙人やUFOが存在している事などが理解出来るか、究極には、
宇宙の共通語は“愛”であり、何れはテレパシーで会話が出来る様になるなどの事が理解出来るか。

そしてこのこの度の“アセンション”とは、私達地球と人類が、小学校レベルから中学校レベルに
進級する様なものであり、愛の意識のレベルアップは未来永劫続いて行くのであるとの理解がなさ
れているかなど、もろもろの理解がとても重要になります。

アセンションした世界や、アセンションして行く過程で、もしかすると、宇宙人との交流なども
あるかも知れませんので、愛の意識レベルをUPさせておく事はとても大切であり、知識としての
理解もあった方がいいと思います。

この様に、基本的な学びは何点かあり、霊的な存在を否定している人に取りましては如何なので
しょうか~~基本的には『信じるか信じないかは、貴方次第です・・・・』と言う事に関しては
全く自由なのですが、仮に信じる事を選択したとして、今から、5次元に向けた愛を会得して行
くのはそんなに簡単ではありませんので、アセンションを意図したいと思われる方は、一日も早く、
アセンションの学びに入って頂ければと思います。

そんな時代の中で、ガイアが人類に対して一番心配しているのが、水の問題と、核の問題です。  
そして人類に次の様なメッセージを発信しています。

『~滅びてはなりません。 生かし合いなさい。そして賢くありなさい。今どうしなければ
いけない時なのか、よく考えなさい~・・・・』と~~

※(5次元文庫~「光ある愛の星に アセンション」byアマーリエ・徳間書店) より抜粋~~


☆その他のお勧め書籍~※(5次元文庫~「ガイア黎明~生きて意識ある地球はこうして生まれた」
            byアマーリエ・徳間書店)
    
※(5次元文庫~「地球シフトアップ計画~ガイアその愛 その光」byアマーリエ・徳間書店)  


~いづれも、今の時代にはとても大切な情報が満載で、ワクワクしながら読めてしまう、とても
参考になる、以上お勧めの書籍の中の三冊でした~


さて、核兵器が放たれれば地球は、地上は、相当なダメージを受けてしまいます。
ともすれば地球も人類も滅びてしまうかも知れません。
各国の原発もこれから天変地異の中で、次々とメルトダウンを起こす可能性も否定出来ません。

核兵器を使わなくても、原発も同じ様な被害をもたらします。
出来れば早急に原発に代わるエネルギー源を確保、設置し、停止していたのであれば、取り合えず、
火力、水力発電を回復し、私達国民も節電に務め、原発は取り合えず停止した方がいいのかも知れ
ません。

テラもガイアも、人類の今の意識の下では、原発や、核の取り扱いに付いては、良しとしていない
様ですから~~それで危険を提示していると思われます。

ですので、最悪の事態になる前に、テラとガイアからの呼び掛けに今こそ耳を傾け、利益の為や、
支配の為、人の生命を奪う為に核を使う事に対し、早急に改める必要がある事を、私達人類はみんな
で考える時が来ているのではないでしょうか。

そして人類がアセンションを果たし、本当の意味で、核エネルギーの平和利用が出来る意識になった
時に、核エネルギーがいいのか、はたまたもっと安全で効率の良いエネルギーに出会えるのか、
楽しみにしながら今の安全を確保し、対策を考える必要があると思うのですが・・・・・

それではまた、お会いしましょう~~
コメント

スピリチュアル “と” アセンション・・・・過去世からのメッセージ~エピソード  〔4〕

2011-04-05 07:42:12 | 日記
今の自分は“過去世”からのトータルの自分なのですが、現世に生まれて来る時に、多くの方が
過去世で学び経験した事の 90パーセントを潜在意識に潜らせて生まれて来る為に、殆んどの
“過去世”は、脳が今世で生まれてからの記憶を取り出す様には思い出せなくなっています。

しかし、魂の浄化が進み、又は霊道が開くなどの作用が働けば、霊的な存在を認識する事や
“過去世”を思い出す事が出来る様になります。
しかしここで最も大切な事は、今世だけを見て人の価値感は決められないと言う事です。

それぞれの魂やグループ・ソウルの“輪廻転生”の流れの中で、たまたま今世のその人が、その
ルックスであったり、職業に従事していたりしているだけだからです。
経験の多い魂程色々な感性に富んでいるかとは思いますが、只神は皆一人ひとり個性を変えて創造

されたと言いますから、嫌いな人や苦手な人が即、未熟な魂だと言う事にはならないと思いますが
しかし、その苦手意識を克服する事で、魂が飛躍的に成長して行くのは間違い無い事と思います。
魂が成長し、魂の周波数が上がるとどの様な意識が芽生えて来るのでしょうか。

恐らく神の様に、物事に動じない、いちいち喜怒哀楽など感じない、いいとか悪いとか好きだ嫌いだ
などと言った、如何にも人間臭いちっぽけな感情には全く動じないと言ったキャパシティーを身に
付ける様になっていくのではないかと思います。

しかし、神は無慈悲でも冷酷な存在でも無く、人間に例えるなら、堂々とした存在ではあるのですが、
至る所に法則を張り巡らせてお出でになっています。
私達の究極の学びは“愛”なので、その“愛”に反した想い、行為をすれば即反省を求められ、
“カルマ”となって襲い掛かるのですから、宇宙も地球も実に良くお創りになられたたものだと
思います。

そしてどの星にも、何処迄“愛”について学び、会得出来たかをテストの様な形の“アセンション”
と言うものがある様です。
今地球はいよいよその“アセンション”の最も基本である 5次元を目指して“自浄作用”を開始
した模様です。

今迄は人類の覚醒の遅さにも、耐えに耐えてこらえていてくれたのですが、もう限界の様です。
これからは地球のペースで“自浄作用”である“天変地異”を起こして行くものと思われますの
で、“アセンション”について何も理解されていない方は一時も早く、パソコンで検索される
などして下さい。

そこでお勧めなのが、取り合えずは『時代の分水嶺4』です。
あとは色々なサイトがありますので、“アセンション”のキーワードで検索してみて下さい。

地球意識、陽(+)の男性意識・テラ、陰(-)の女性意識・ガイア に今日も感謝ですね。
地球はこの度の東日本大震災で世界中の人達が見せた、助け合う姿を何時も見ていたいのではない
でしょうか。
何も特別な時だけと言うのでは無く、そんな事は当たり前にやれる地球人としての私達の姿を・・・

正に多くの人達が本に書き、講演会を開き、又は宇宙人や多次元世界からダイレクトに受け取っていた
“アセンション”の為の、地球に依る浄化作用がいよいよ始まりました~“アセンション”の意味を知
り、自分の中から欲望や執着を取り去り、今こそ愛に生きる時が来ました。
著書『アセンション最後のハードル』徳間書店・参照。

以下は確かな人達からの、“アセンション”に依る“地球の自浄作用”の本格的な始動を伝えた
ものです。 是非参考にしてみて下さい。

“アセンション”の為の、“地球の自浄作用”を告げる数多くのメッセージが届きました~~
 http://www.lmr.cc/JPN_amarie/amarie20110318_1.html
 http://www.youtube.com/watch?v=Vh9bw62qPNs
コメント

スピリチュアル “と” アセンション・・・・過去世からのメッセージ~エピソード  〔3〕 

2011-03-26 00:23:02 | 日記
※ 緊急メッセージ!!~~遂に、“アセンション”が始まった様です・・・・・

この度の東北関東の地震は、人類の“アセンション”の覚醒が遅々として進まない為に、
地球の 『陽(+)意識のテラ』と『陰(-)意識のガイア』が、天変地異と言う形で浄化
をした模様です。

その中でも日本はこの“アセンション”に於ける覚醒を世界に伝達して行く役割があっ
たにも拘わらず、一部の人を除いては、自分(人間)や他の生命体が霊的な存在である事
すら理解しようとしなかった事で、自然破壊や他の人に対しての愛を向ける事が希薄で
あったのだと思います。

人類は欲望に次ぐ欲望を持ち、自分さえ良ければ人の事はどうでもいい、戦争、殺戮
競争、武力で強者を誇り、宇宙の法は“愛”なのに、その“愛”から、余りにも程遠い
所迄来てしまっていました。
そんな人類の悪想念に耐えに耐えて来た、テラ、ガイアがもう限界に来ていました。

この度、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げますが、何故この様な事が起きた
のかを人類は深く反省しなければなりません。
“アセンション”に関しては、このブログの中でも幾度と無く書いておりますので、
そちらを参考にして頂いても良いですし、PCのサイトでも、書籍でも参考にして
頂けますので、是非見て頂き、“アセンション”を知って頂きたいと思います。

“アセンション”・・・・・26,000年に一度の神(宇宙)の大計画です。
今この地球は三次元物質世界です。
ここから地球も私達人類も、五次元の波動の高い、愛に満ちた世界に行く
システムの中を通過している最中なのです。

私達人類はこの五次元の愛に満ちた波動を求められています。
是非“アセンション”の情報を見て下さい。
そして一人ひとりの意識を高めて下さい。
それ以外に、地球も人類も救かり、未曾有の天変地異を少しでも軽減しながら、共に
五次元の世界に行く手段はありません。

要は人類の覚醒意識に掛かっていると言う事です。
恐れなくてもいいのですが、“スピリチュアル”や、“アセンション”を学んで
頂き、自分が霊的な存在である事や、輪廻転生を繰り返し、沢山の過去世を経て
今世に至っている事、学びは愛である事、地球と私達は、愛に満ちた五次元の世界
に向かっている事、などなど、一時も早く学んで下さい。

人類は地球に御免なさいを言い、感謝の想いを向ける時が来ました。
そして人類は、人類の共通意識である統合意識を、愛に満ちた、五次元にシフト
する時が来ました。

そして前から言い続けて来ました様に、一人でも多くの人がアセンションして下さい
ます様に、心よりお祈りしております。

~~ N・H ~~       続く・・・・・



コメント

 スピリチュアル “と” アセンション・・・・過去世からのメッセージ~エピソード  〔2〕 

2011-02-16 23:19:54 | 日記
過去世・・・・この言葉を耳にして、あなたはどの様にお思いになりましたか・・・・

当然、信じる人と信じない人がおいでになるでしょうし、頭からそう言った世界を否定される方も
おいでになる事でしょう。
しかし、真にその様なものがあるのなら、そしてその様なものを見れる機会があるのなら、或いは
その様な話が聞けるのなら、是非一度は見てみたい、話だけでも聞いてみたいとお思いになるのは、
偽らざる私達人間の深層心理なのではないでしょうか。

勿論死を迎え、天上界(あの世)に帰り、人間から霊的な存在に戻れば、全過去世は瞬時にして解るの
ですが、今この様に人間として人生を送っている以上は、基本的な霊的能力は、霊人の十分の一程度
だと言われていますから、殆んどの人がそう簡単に過去世を見たり思い出したりする事は出来ません。
それはどうしてなのでしょうか。
何故私達人間は等しく簡単に、過去世を垣間見る事が出来ないのでしょうか。

それは、自分の過ごして来た過去世は、通常であれば私達人間は生まれて来る時に、過去世の記憶の
90%を潜在意識の中に潜らせ、残りの10%の顕在意識だけで人生を送る様になっているからなのです。
この顕在意識10%程度では、簡単に過去世を思い出す事は、通常では無理なのです。
これは、過去世の記憶がほぼ解らない状態で生まれ、解らないままその後の人生を送ると言う事です。

地球では何故この様なシステムを採用しているのかと言う事ですが、カルマの清算や、霊的進化の為
には、喜怒哀楽による“感動”がとても大切になりますから、全て解ってしまいますと、その感動が
かなり薄れてしまいます。
私達は経験の中で、辛い思いが強ければ強い程、人にはその思いをさせたくないと言った、優しい
気持ちが、しっかり芽生えるからなのです。  (一般的には・・・・)

この様に、“カルマ”の清算をする形で、私達地球人は“輪廻転生”を繰り返して来ました。
過ちを犯しては反省をし、強く逞しく、優雅に忍耐強く、心を入れ替えては人に優しくなりました。
何故私達がその様な学びや修行を繰り返すのかと言いますと、それは“神”が“愛”により宇宙を
創造された様に、私達もまた神の愛の姿、神の意識に立ち戻り、神に融合する為なのです。
それ迄私達の旅は延々と続くと言う訳です~~

そしてもう一つ私達が承知しておかなければならない重要な事があります。
それは、神とは宇宙に存在する全てのものを一まとめにした総称だと言う事です。
そしてその中に存在する核なる想い、“愛”の想い・・・これが神だと言われています。

従って、あなたも私も神であり、動物も鉱物も自然界も、全てが神であると言う事です。
そして全ての存在には必ず、神なる“愛”の想いが織り込まれているのです。

そしてその宇宙に存在する全てのものは実は、進化の過程こそ違いますが、必ずお互いがお互いの為
に存在し、お互いが影響し合っていると言う事なのです。

私達人間と守護霊達の関係を簡単に説明すると、私が守護霊で守護霊が私であると言う事でしたよね。

そして究極は、自分以外の存在も、結局は全て自分なのだと言う事です。
これは、言葉や理屈では理解が出来ても、感覚的に感じ、理解するのはなかなか難しいものがあります。
しかし、自分の心の中に、愛の心が膨らむ毎に、自分と他者との境界線は溶けて無くなって行きます。
他人の痛みを、自分の痛みとして感じるのはこの為なのでしょう。

過去世で色々な人生を送って来たのは正に、この宇宙に存在する者同士が一体となり、神と共に、
至福の幸福感を味わい、そして共有する為なのです。
とても ロマン のあるお話ではありませんか。

ですから、私達が過去世の人生で体験したり、経験したりして学んで来た事には、必ず意味があり、
今世に生かされているのです。
その学びや経験には、いいも悪いも無く、全てが神に融合して行く為のプロセスに過ぎないのです。

どなたにも過去世はあり、現世的に言えば、良い事も悪い事も含め、地位の高低から、金銭的に裕福
な人生、貧しい人生、男性として送る人生、女性として生きる人生に至る迄、私達は過去世で色々な
経験をする事で学んで来たのです。

私達は、天上界に帰ってから、その人生で経験した事の全てを、主護霊や指導霊、霊界(再生の場)で
待機していた残りのグループソウルの仲間と共有し、その上で、反省会を開き、自分のグループソウル
ではまだ何が不足しているのか、カルマは何かを検討します。

そして、来世の人生で、自分達の必要且つ、最も相応しい人生を送る為、来世のシナリオを、自分の
“グループソウル”のメンバーや、天上界のアドバイザーであるカウンセラーと共に、それぞれの人生
の設計図をしっかり描き、綿密にコーディネートして、母親になる事を承諾してくれた魂の下に生まれ
て行くのです。

その為には必ず、母親として承諾してくれた魂が先に生まれて結婚し、妊娠する必要があります。
そして無事妊娠したなら、肉体としての胎児が順調に育った適切な時期を見計い、子供となる魂は、
その胎児の肉体の中に飛び込み、胎児としてお母さんのお腹の中で最初の何ヶ月かを経験し、生まれる
時期が来たら産んで頂き、それから計画した人生を送ると言う訳です。

こうやって私達は過去、幾つもの人生を経験して来ました。

その配役、人間関係を作る相手は、ソウルメイトの事もあれば、そうでは無い事もある様です。

如何でしたか、私達がこの世に生まれて来るのは命掛けと言う言葉もある様に、私達は大変な想いをし
て生まれて来るのです。
それが解ると過去世と言うものを、只の興味本位で語ったり、垣間見たりするのは、実に勿体無い事が
解りますよね。

そしてこの貴重な体験や経験を、私達はお互いの成長の為にどれだけ生かして行けるのか、常に考えて
みる必要があるのではないかと思いますが、如何でしょうか・・・・・・


続きます・・・・






 



コメント