麻子の満月日記

「麻子のお仕事」改め、今度は「満月日記」。
ライオンズ、畑、スポーツ、趣味のこと他、あれこれ・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画鑑賞「ハーブ&ドロシー~ふたりからの贈り物~」

2013-04-01 20:16:43 | 近況
慌ただしかった三月が終わり、今日は映画の日。ということで、映画『ハーブ&ドロシーふたりからの贈りもの』というドキュメンタリー映画を観賞。
老夫婦が若い頃から決して多くないお給料で小さい現代アート作品を購入し続け、気がつけば、1LDKのマンハッタンの小さな部屋は4000点以上の美術品に溢れ、足の踏み場もないほどに。そこで二人は一大決心をし、国立美術館に作品群を永久保存として寄贈。その後、全米50州の美術館に50点づつ同じように作品を寄贈する『50×50』計画を実行していく。

全米で二人のコレクション展は大反響。この映画の前作『ハーブ&ドロシー』も異例のロングランヒットになりました。
その続編となる今作では、彼らが寄贈した難解な現代アートが数多く登場。
残念なぐらいアートの才能がない私にはやっかいなはずなのに、だんだん2人の目線になってきて愛おし~くなってくるから不思議・・。
アート鑑賞の方法に正解も答えもないよ、頭ではなく、一人一人の心にどう響くか、童心にかえって感じましょうね~とと教えられたような。

段ボールに色紙がペロンと二枚張ってあったら、なんじゃこりゃ!である。でもわからなくてもいいのだよ!と。
アートは楽しいし、身近なものだよと。二人を取り巻く人びとも温かく、ラストは夫婦の愛情の深さに感動し号泣!

夫婦にもそれぞれの形があるんです。
アート同様、正解はないのです。老後の生き方など考えさせられます。

観賞後、すごく現代美術館に行きたくなります!でも月曜、休館日。残念~。
コメント   この記事についてブログを書く
« 畑の準備 | トップ | 能登旅行① »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

近況」カテゴリの最新記事