フリーミュージック

テーマ1:「LANDISK Home」を自分ならこう使う!

LANDISK Homeが発売されて、そいつがもらえるキャンペーンが行われている。→ アイ・オー・データ Blog

こんな文章をかいていると思惑にはまったみたいで、しゃくだが、妄想が広がってちょっと楽しいアイデアを思いついた。

1TBのLANDISKをRAID構成にすると使えるのは、750GB、CDでだいたい1500枚ぐらいだ。そうすると手持ちのCDはもちろん、アナログディスクもすべて高音質でデジタル化できる。CD等は押入れの奥に収納できてとてもすっきりする(スペースフリー)。

トラブルに備えているので、ハードディスクが故障して1000枚取り込み直しという悲惨な目に遭うこともなさそうだ(トラブルフリー)。

母艦として利用するのは、MacBook。
スピーカーのそばに小型でシンプルなデジタルアンプを配し、AirMac Expressで接続する。
MacBookをバッテリで動かせば、コードをまったくつながず、1500枚のCDを楽しめるのだ(コードフリー)。
そうすると、机に向かいながらでもいいし、寝転んでも音楽を楽しめることができる(ポジションフリー)。
CDを入れ替える手間がないので、そのときの気分にぴったりした曲をすぐに流すことができる(チェンジフリー)。

ワーグナーの指環を連続演奏したり、モーツァルト全集を延々とかけ続けたり、まったくランダムに曲をかけたり、音楽生活が大きく広がる(フリーミュージック)。

なにか楽しみになってきた。
LANDISK当たらないかなあ。ていうか買ってしまうかもしれない(←見事にはまっている)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« あー iTunesとNAS »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。