淺乃家本店 『ウラ・一期一会』

FMくしろ『一期一会』05年から夕暮れ時の街(毎週木曜18時)
13年から月一夜(毎月最終水曜20時)を放送中!

12月3日『夕暮れ時の街』

2020年12月02日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

3連続投稿の淺乃家本店です。

 

明日の『夕暮れ時の街』楽曲特集

お答え合わせのお時間です。

 

何通かのメッセージを頂きました。

正解の方もおられました。

おめでとうございます。

 

大きな『花まる』と

1ポイントを差し上げます。

 

12月3日の楽曲特集は

『中山美穂さん』をお送り致します。

 

どうして特集をしていなかったんでしょうねぇ。

 

先週の『演歌特集』のご感想も

お待ちしています。

 

 

 


夕暮れ時の街・その後の情報

2020年12月02日 | Weblog

連日のブログとなります。

 

昨日のブログで

『15年も番組をやっていて特集したことがないアイドル』と

書き込みましたが、まぁ圧倒的にそういうアーティストが

多いに決まってはいますので、もう少しだけでも

出題の範疇の情報がないとわかりません。

 

『ゴールデンハーフスペシャル』とか

『天地真理』とか『南沙織』『小柳ルミ子』など

70年代から始まる女子アイドルですが

出題は当たり年の80年代の女子アイドルの範疇で

松田聖子、中森明菜、小泉今日子、河合奈保子

工藤静香・荻野目洋子・松本典子・酒井法子

柏原芳恵・菊池桃子・早見優・松本伊代・南野陽子

浅香唯・斉藤由貴・薬師丸ひろ子・岩崎良美・・・等

名だたるアイドルの楽曲はお送りしていました。

 

『夕暮れ時の街』でこんなにたくさんのアイドルの楽曲を

お送りしているにもかかわらず、失念していたのか、

斉藤さんに遠慮していたのか、恣意的なのかはわかりませんが

頑なに特集を組んでいなかった『人気でも、売り上げでも』

80年代を代表するアーティストがおられましたよねぇ。

ほらぁほらぁ。いたでしょ~。

 

それでは、また^^

 

淺乃家本店でした。

 

 


3日『あのアイドルを初特集』

2020年12月01日 | Weblog

皆さん。


お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 


なんだかんだと12月となりました。

いつもの年とは違う師走を

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 


『夕暮れ時の街』、今年の放送は

24日までの、残すところ4回となります。

と言っても、24日は『クリスマス楽曲特集』となり

厳密に『オリジナル楽曲特集』は3回です。

 


年末の『歳一夜』の選曲も始めなければいけません。

リスナー皆さん。もし、リクエストがあれば

お早目にお申し付けください。

 


さて、今週の『夕暮れ時の街』楽曲特集は

この番組を15年間続けている中で

『何故か知らねど』


『アーティスト特集』にも


様々な方が出演した『アイドル特集』にも


『この方だけ』がご出演頂けていない。

皆さん『え~?そうだっけぇ?』と

言われるかもしれません。

 


オリコンTOP10の楽曲は30曲以上

そのうち1位の楽曲は8曲

2位は3曲、3位が9曲。


これだけでも2週間放送できるほどの楽曲数です。

 

 

そんな素晴らしいアーティスト特集を

なぜ今までお送りしなかったんでしょう。


選曲する人の『悪意』を感じますねぇ。

何か理由でもあったんですかねぇ。

 

 

それでは、また^^

 


淺乃家本店でした。


夕暮れ時の街後記とお知らせ

2020年11月27日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

スーさんが帰ってきてのレギュラー放送。

昨夜の『北へ向かう女たち』の続編

『男歌特集』たっぷりお聴き頂けましたか。

 

お送りした楽曲は

 

ヘッドライト・新沼謙治

 

流氷鳴き・山内惠介

冬のリヴィエラ・森進一

みちのくひとり旅・山本譲二

望郷じょんがら・細川たかし

 

北の漁場・北島三郎

兄弟船・鳥羽一郎

積丹半島・天童よしみ

北緯五十度・細川たかし

風雪流れ旅・松山千春

 

冬枯れのヴィオラ・山内惠介

 

もう、とにかく男臭い楽曲ばかりをお送りしました。

だからって、ラジオにファブリースやリセッシュを

振りまくようなことのない様に^^

 

高松のチッチ、岡山の蓮子さんをはじめ

『惠ちゃんファン』のお聴きのリスナー皆さん!

オオトリにお送りした名曲『冬枯れのヴィオラ』

たっぷりお楽しみ頂けましたでしょうか。

 

これから演歌の沁みる季節となります。

また。機会を見てお送りしたいと思います。

 

 

さて、12月になり、今年の放送も回数が

限られてくることとなります。

 

一昨年まで、年末近くの午後から3時間の生放送

数年間、毎年お送りしていました

『淺乃家本店・鈴乃家本店・一期一会3時間生放送年末SP』ですが

今年は『コロナの影響』で『マスクを装着したままでの放送』を

毎週続けておりますが、やはり、ブレス(息継ぎ)が厳しかったり

発する言葉も、小さめで、キレが悪く、籠ってしまい、リズムも良くない

放送したものを録音して自分で聴いていてもそう思うのに

皆さんには尚更、お聴き苦しい思いを強いてしまっていると存じます。

 

この『声の籠った状態』での3時間年末SPは番組として如何なものか

淺乃家さんも、1時間の番組で結構息が上がり厳しい思いをしてるのに

これでは3時間、スムーズに満足な放送をお送りすることは出来ないという

判断をしました。昨年も出来ずに、今年も出来なくなってしまうこととなり

年末3時間SPを楽しみにしていた皆さんには深くお詫び申し上げます。

 

淺乃家本店・一期一会・夕暮れ時の街は12月は24日までの4回

そして、大晦日『紅白が裏番組!一期一会・歳一夜』をお送りする予定です。

時間的な詳細は後程発表いたしますので、SPの分まで、お楽しみに。

 

今週もお聴き頂き、たくさんのメッセージをありがとうございました。

 

 


月一夜後記・明日の予告

2020年11月25日 | Weblog

淺乃家本店・一期一会・11月の月一夜

 歌で go to 第二弾 『北へ向かう女たち』

 

お送りした楽曲・アーティスト

 

天城越え  石川さゆり

越冬つばめ   森昌子

北の蛍  森進一

能登半島  石川さゆり

ブルース雪國 吉幾三

哀しみ本線日本海 森昌子

津軽恋女  新沼謙治

鴎という名の酒場  石川さゆり

冬鴎  吉幾三

津軽海峡冬景色 石川さゆり

海峡 '07  吉幾三

立待岬  森昌子

北の宿から 都はるみ

 

 

先週の『今ちゃん&清志郎さん特集』もあわせて

今夜のご感想メッセージをお待ち申し上げております。

 

明日26日の夕暮れ時の街は『演歌・男歌特集』です。

ストーリー性はあまり考えず、勢いと波しぶきで

ドッカ~ン!ザッパ~ン!と、やりまくります。

お待ちかね『山内惠介さん』の楽曲もあります。

お楽しみに。

 


『月一夜・北へ向かう女たち』25日20時~

2020年11月25日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

先週の『今ちゃんの夕暮れ時の街』

今ちゃん宛てへのメッセージ

また、その前の週の『歌で go to企画』のご感想

ありがとうございました。

 

連休が明け、コロナ感染の増加を鑑みて

政府はgo to トラベル・キャンペーンの

一部地域に停止を含む調整を始めました。

 

年末年始に向けて感染数が徐々に減っていくような

効果的な感染予防策の確かな情報すら出揃わない今

go toが100%原因とは言う事ではないとは思いますが

人々の不安を出来るだけ払拭するのが肝要です。

 

まず私たちが出来ることは不要不急の外出を控え

(まぁ、政府がgo to キャンペーンやっちゃってるけど)

どうしても出掛けなければいけない時は

マスクを始めとした対策を講じる事とし

その上で手洗い、うがい、消毒剤などでの

感染防止対策をしっかりとしましょう。

 

今は、それ以上のものはありません。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

さて、今夜の『11月の月一夜』の楽曲特集ですが

ここに至るまでの流れを少しご案内します。

 

11月12日にお送りした『 go to Hokkaido with Music 』

『北海道の地名の楽曲で北海道周遊の旅』をしましたが

19日、リスナーさんより『良かった。北海道を旅した気分になった』と

大変嬉しいお声を多く頂き、『第二弾も楽しみにしています』と

ありがたいメッセージも頂きました。(惠ちゃんの楽曲も大好評!)

 

実は12日の放送終了後スーさんが『この企画、アンコール来ますよ』と

『一度は企画倒れ、お蔵入り』と考えていた淺乃家さんに言ったのです。

正直、内心はニヤニヤしましたが、表向きは懐疑的でした。

『そぉかなぁ。随分強行的なスケジュールでマイナーな曲もあったよぉ』

しかし、結果、皆さんの『第二弾も楽しみにしてます』の数々のメッセージ。

まったく『スーさんが言った通り』となりました。

いやぁ~。スーさん。さすがプロだわ。シミ抜きもそうだけど。

 

で、リスナーさんからアンコールを頂いた『go to 第二弾』

淺乃家さん、リスナーさん達の『お気遣い』を

『すっかり真に受け、鵜呑みにしちゃった』訳です。

 

11月の月一夜は『今年最後の放送』となりますから

『冬の演歌特集路線』で考えてはいたのですが

1時間ストーリーを通すテーマが意外と難しい。

 

19日の放送終了後、第二弾を企画するため、楽曲のライブラリーと

地図を見比べながら、歌詞の内容、季節感。行程を考えました。

 

第二弾のイメージとして『冬の演歌は北に行く』

 

1.女心(女歌)を歌う『重めの』演歌。

2.秋から冬、北へ向かう悲壮感漂う女旅。

3.日本を北上しながら縦断するスケール感。

4.本州最北の荒れる真冬の津軽海峡が第一到達点。

5.しょっぱい川を渡る決心をする、辛い心の葛藤。

6.最終到達点の北海道で一縷の望みを・・・

という、ストーリーを立ててみました。

もう、考えただけでも、体温が低下します。

身体が小刻みに震えてくるようです。

 

明るい歌は一曲もないだろうとは想像していましたが

いざ、現実に楽曲たちを組んでみると・・・

 

『傷心の女たちに激しく吹き付ける日本海の吹雪!』

『厳寒の地に辛い思いしてわざわざ行かなくたって・・・』

『歌のヒロインは幸せではないのはわかるけれど・・・』

 

楽曲自体が重くなるのは当然ではあります。

それにしたって13曲も続けざまに次々と重い楽曲たちが・・・

まるで『ホラー映画の予告』みたいじゃないか・・・

 

翌朝目覚めると、多少の胸やけ、胃もたれを感じるかもしれません。

 

 

でも『素晴らしい歌唱での名曲たちをお聴き頂きながら

歌詞を頭の中のスクリーンに映し出してみて』下さい。

 

天城越えから始まるストーリー、様々な地域、各々の立場からの

『4分半の短編ドラマ』が、それぞれ『ひとつの章』として

13章にわたる一時間の作品を紡ぎ上げていきます。

 

ある意味『組曲・北へ向かう女たち』です。

 

どうか、1時間、ごゆっくりお聴きください。

 


『歌で北海道を周遊する go to企画』12日

2020年11月10日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

本格的な冬がやってきます。

しばれる日や、雪の降る日も多くなります。

スタッドレスタイヤはもちろんのこと

厚手のセーターやコートなどでしっかりまかなって

風邪、インフルエンザ、コロナ、しもやけ、あかぎれなどに

罹患、感染しないように十分気を付けましょう。

 

昨今の情報によりますと、政府肝入りの

『go to トラベルキャンペーン 』は

コロナウイルスの感染者数が多い都道府県に対して

適用しないかもしれない旨の発表があったようです。

 

『北海道の名所を旅したい』

 

そんな『旅好きのあなたへ』

夕暮れ時の街から、ひとつのご提案です。

 

先々週の夕暮れ時の街で申し上げましたが

淺乃家さんの頭の中で一度は『お蔵入り』となった

『歌で北海道を周遊する go to企画』ですが

リスナーさんから『いいんじゃね』という声を頂き

先週末、もう一度練り直してみたところ

距離的、行程的に若干無茶なところもありますが

『北海道の地名の歌の旅』を特集してお送りします。

 

ほぼほぼ『昭和』の楽曲が中心となりますが。

 

『その曲、知らないよぉ』とお嘆きになる方も

おられることと思います。

 

しかし、ラジオをお聴きになっておられるだけなら

お金もかかりませんし、キャンセル手続きの心配もないし

ましてや、クーポンなんかは不必要です。

 

今週12日の『夕暮れ時の街』は

歌唱アーティスト総勢42名、楽曲数23曲にものぼる

『にっぽんの歌』にも負けないスケールの番組を

1時間足らずの放送時間でお送りします。

どうか、お楽しみください。

 

そして、来週の『夕暮れ時の街』に関しての

『大事なお知らせ』もございますので

お聴き逃しのない様に。

 


11月5日『夕暮れ時の街』

2020年11月04日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

そろそろスタッドレスタイヤに

交換される方も多い時期でしょう。

 

まだ、雪が降っていなくても

氷点下に近い気温の朝晩

特に橋の継ぎ目の金属板などは

凍結していることがあるので

十分に注意をしてください。

 

コロナによる巣ごもりが増えていることを

反映してなのでしょうか

テレビ番組(特にCS)では

『イッキミ(一気に観る)』企画が多いようです。

 

まだテレビがブラウン管時代の4:3の頃の

時代劇やドラマ、今も続編が続く人気作や

アントニオ猪木の現役の頃のプロレス

過去からのF1やインディーカーシリーズ

そして、名作と言われる映画シリーズ。

もちろん、侠客シリーズも含めてです。

 

『旧作』とあなどるなかれ。ですよ。

 

休みの日の朝から『イッキミ』にハマっちゃうと

気が付いたら夕方になってしまっていることも。

 

でも、それを見ながら製作当時の文化や風俗なんかが

車を見てわかったり、吸っているタバコでわかったり

使っている携帯電話なんかでもわかります。

 

殺人ミステリーは『そんなヒント残すはずがないでしょ』とか

恋愛ドラマなんかは『なんでそんなにすれ違うかな?』とか

幸楽一家に至っては『あんた達、底意地悪すぎ!』とかね。

 

まぁ、そんな突っ込みを心の中で呟きながら

あっという間に夕方になってしまいます。

 

『大御所』と、今では言われる役者さんや歌手たちが

『新人』扱いだったり『エキストラ』だったりします。

 

今では、立派になった俳優たちが、若いころに

何人も集まって撮ったドラマを観つつ

『この頃はギャラだって安かっただろうな』とか

『さんまちゃんの髪の長さが繋がらない』とか思いながら、

ひと昔、ふた昔、もっと前の番組を見るのは

『あの時代』に戻る気がして案外楽しいものです。

 

今、地上波では午後からの再放送枠で新作ドラマの

先週分の振り返りなどを放送するようになりましたが

ある意味、新たな番組やコーナーを立ち上げられない

テレビ局のスポンサー探しの苦難があるように思えます。

 

CMにしても『隙あらばショッピング』が多くなっています。

自社スタジオを持ち、自社制作、自社放送。

30分、60分、すべてがCM番組の時間です。

そしてお決まりの『ちょっと待ってください!』

『放送終了後1時間まではサービスがあります。』

ですよぉ。

 

これから、この巣ごもり期間が長くなるにつれて

テレビの業界はどうなってくるんだろうと思ってしまいます。

 

 

さて、結局そんなテレビに目がくぎ付けになってしまった

淺乃家本店・一期一会・今週の『夕暮れ時の街』は

2年振りの『佐野元春さん特集』

10月7日にリリースされた・佐野元春・40周年記念ベストアルバム

『MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION』と
『THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND』

の中から、ヒット曲の数々をお送り致します。

先週の『村下孝蔵さん特集』のご感想や

『FMくしろ開局26周年おめでとう!』の

メッセージなどもお待ちしております。

 


このあと20時『村下孝蔵特集~第一夜』

2020年10月28日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

めっきり肌寒く、というよりかは

『すっかり寒くなって来ました』ねぇ。

 

もうすぐ、冬です。

 

忙しいと言っているうちに

暦は10月も最終週となりました。

来週からは『今年も残り2か月の11月』です。

 

つい何週間か前まで『暑い暑い』と

ブーブー文句を言っていましたが

これまた『寒きゃぁ寒い』で

『ひと文句』ブータレたいですよね。

 

さて、FMくしろの番組

今夜このあと20時からの

『一期一会・10月の月一夜』は

『村下孝蔵さん特集・第一夜』

『アコースティックライブ&アンプラグド』

楽曲特集を、1時間たっぷりとお送り致します。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

え?

アコースティックとアンプラグドって違うの?

という声が聞こえて来たり来なかったり。。。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

番組が始まるまでに間に合うように

『ぼやっと』ご説明申し上げますと

 

アコースティックギター(エレアコギター含む)などを

いわゆる『アコースティック楽器』を中心に

ソロやアンサンブルで演奏するライブ。

楽器から音をピックアップやマイクで拾いラインで繋ぎ

アンプを通した音を拡大した演奏会であっても

アコースティックライブと呼びます。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

アンプラグドとは、楽器にライン(プラグ)を繋がず

『楽器の生音』での演奏を主体とした形態を言います。

会場に生音をマイクで拾った音を拡大してのライブであっても

生音演奏を主体とした演奏会をそう呼びます。

 

正確な線引きはないようなのですが(ないんかい!)

演奏する側の『こだわり』という側面もあるでしょうか。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

しかし、今夜の特集は『はっきりとしたライン引き』があり

アンプを通した『アコースティックライブ』の音源を前半のタイトル

『孝蔵さんひとりきりの生歌・生ギターでの弾き語り』を

『アンプラグド』とし、後半のタイトルとしてお楽しみ頂きます。

 

そして、リスナー皆さんへお伝えしたい

大事なお知らせを、もうひとつ。

 

今夜は『孝蔵さん特集・第一夜』と言ったからには

明日の一期一会・夕暮れ時の街の生放送の特集は

もちろん『孝蔵さん特集・第二夜』をお送り致します。

明日の番組には今夜のご感想もお待ちしています。

 

 

孝蔵さんの歌う世界、心の奥に秘めた淡い恋の歌

哀しく切ない愛の歌、キラキラ輝く風景を映し出す歌

途切れそうな心の糸を紡ぎ、ふんわり編み込んだ歌

 

『村下孝蔵さん』やはり、素晴らしいアーティストです。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

第一部・アコースティックライブはライブ会場でのトークや掛け合いなどを

出来るだけ入れず、純粋にライブの演奏を楽しんで頂くような

孝蔵さんのエレアコギター、そしてそれより若干電気仕掛けの音の

リードギターと最少人数でのシンプルなバンド編成となっています。

聴きながら、ライブ会場の空気感も味わうことが出来ます。

 

そして、第二部・アンプラグドの弾き語りの楽曲たちなのですが

ある意味、私たちが思う弾き語りは♪ポロロ~ン♪と

軽くコードを鳴らして、艶っぽいバラードなんかを想像しますが

この孝蔵さんのアンプラグドの弾き語りの特筆すべきところは

レコードスケールのまま、ほぼ譜面割通りに、おそらく一発録りで

真面目に、正確に、時には激しく、色気は少ないかもしれませんが

息づかいまでも生々しく無修正で聴かせてくれるところです。

『踊り子』から始まる、圧巻のギター演奏に、あらためて感動します。

 

しかし、それがそのまま、喪失感になるかもしれません。

 

この編集が終わり、その後1時間通して聴き終えたときに

孝蔵さんの新たな楽曲と巡り会うことは出来ないんだな

もう、お会いすることも叶わないんだなと、実感しました。

あまりにも短い生涯、あのような突然の人生の幕切れを考えると

孝蔵さん、もっともっと歌いたかっただろうなと、寂しくなりました。

 

今夜は、今は亡き、孝蔵さんがギターを弾き、歌う姿を思い出し

『深く目を閉じ、心を澄まし、楽曲の場面を想い描きながら』

村下孝蔵さん渾身の作品を、1時間、お聴き頂きたく存じます。

 

『村下孝蔵さん特集・第一夜』

『アコースティック&アンプラグド』楽曲特集

 

~今夜の楽曲リスト~

 

オープニングアナウンス

(BGM また遭う時まで)

 

第一部♪アコースティックライブ盤より

 

1. 松山行フェリー

 2. りんごでもいっしょに

  3. 90ページの日記帳

   4. 歌人

 5. 浜辺にて

  6. 夢の跡

   7. 手のひらの愛

 

第二部♪アンプラグド・弾き語り盤より

 

  8. 踊り子

   9. かげふみ

    10. とまりぎ

  11. 春雨

   12. ゆうこ

 

エンディングアナウンス

(BGM また遭う時まで)

 

アンコール♪アコースティックライブ盤より

 

  13. ロマンスカー

   14. 初恋

 

どうか1時間、ごゆっくりとお楽しみください。

 

※画像は楽曲リストにはかかわりません

 

 

 

 

 

 




10月22日『夕暮れ時の街』

2020年10月21日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

コートを一枚着て

車のエアコンは25度に設定し

朝晩はストーブを炊く。

テレビの天気予報のお天気お姉さんは

『峠では積雪が予想されます。』と

『もう夏タイヤでは峠越えは厳しい』と言っています。

 

丸中釧路タイヤ商工さん。(釧路市鳥取南)

渡辺商会さん。(釧路市春採)

アメイズさん。(釧路町中央)

タイヤ交換のシーズンが始まります。

忙しくなりますよ^^

 

さて、今週の『夕暮れ時の街』は

荒井・松任谷(法律事務所?)

ユーミンの特集をお送り致します。

 

 

 

懐かしい楽曲たちをお楽しみください。

 

今週もたくさんのメッセージを

お待ちいたしております。


『筒美京平先生作品特集』15日

2020年10月13日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

台風14号は、迷走の末

南に降りていきましたが

リスナー皆さんのお住まいの地域に

被害などはなかったでしょうか。

 

FMくしろ関連では、先週お知らせいたしました

週末の『くしろオータムフェスティバル』に

ご参加の皆さんは、お楽しみ頂けましたか。

 

釧路市は、18日の投票日に向けて

釧路市長選挙が始まっています。

釧路市民の皆さんは棄権のないよう

ぜひ投票して頂きたいと思います。

 

さて、去る10月7日

『日本の歌謡界を代表する作曲家』

『筒美京平先生』がお亡くなりになりました。

 

1960年代後半から50年以上の作曲家活動で

作り上げた楽曲は、およそ3000曲

売り上げた枚数は7560万枚に及ぶ

『誰もが知っている楽曲』がある大作曲家です。

 

今週の『夕暮れ時の街』は、敬意を表して

『筒美京平先生作品集』をお送り致します。

 


10月8日『夕暮れ時の街』

2020年10月06日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

9月も終わり10月が始まりました。

今年も残るところ3か月。

北海道はすっかりと秋の気配です。

あれだけ我々を苦しめた『酷暑』も収まり

あんなに暑かったのにちゃんと寒くはなるんだ、と

人間の文化、知能がいくら高かろうと

この星の莫大なエネルギーの前には

『所詮、人間だもの』と、抗うことを諦めるしかない。

 

秋になれば、秋の愉しみもあり

こんな『災害級』の酷暑の中で

頑張って育ててもらった

頑張って生き抜いた農作物などの収穫もあり

これらの『パワー』をありがたく頂きながら

夏の疲れを癒し冬に向けて体力を養う。

『味覚の秋』となります。

 

一期一会、三夜にわたってお送りしました

『マツヤマ秋のファン祭り』も

リスナー皆さんからのリクエストのおかげで

無事に終えました。ご協力を感謝いたします。

ありがとうございました。

 

第一夜 夕暮れ時の街 25曲

踊る心・かざぐるま・兵士の詩・あの日のままで・あふれる愛

恋人たちの季節・俺とお前のブルース・雨の舗道

翼を持たない天使・受難の時代・雨の夜・ラブソング・星

愛よ永遠に・置き手紙・風に抱かれて・風の中・黄昏・決意

ララバイ・遠い記憶・船・これ以上・夢の中勇気ありがとう

 

第二夜 月一夜 14曲

もう一度・貴方だけ・夢をのせて・センチメンタル

戻って・二人の季節・目覚め・この部屋・ボサノヴァ

陽は昇る・終結・奪われてゆく・夜よ泣かないで・ジュテーム

 

第三夜 夕暮れ時の街 21曲

10月・雨・愛ってよべるほどのもんじゃない・希望

君の愛・寒い夜・遠い愛・写真・夢の中でも・いつのまにか

愛のさまよい・タイニーメモリー・虹のかなた

私を見つめて・君は・冷たい雨・一途・忘れたい夜

残照・夕暮れ時の街・途上・津軽のふるさと

 

お楽しみ頂けたでしょうか。

 

次は『冬のファン祭り』でお楽しみください。

 

さて、今週の『夕暮れ時の街』は

70年代、まだメジャーではなかった

『日本のロック界』(出ました!業界の縦割り行政)

我々世代がテレビで見るようになったのは、大まかに

原田真二、Char、ツイスト、桑名正博、SASなどの『歌謡ロック』

ツイスト・ハウンドドッグなどの『演歌ロック』

SHOWYA、プリプリ、ジューシーフルーツなどの『女子ロック』等

露出されるのはいわゆる『テレビ用に調教されたロック』でした。

テレビに露出されない日本のロック界は『アングラロック』と言われ

プロレスで言えば『ハードコア・デスマッチ』的な風潮でした。

今となれば、笑い話なのですが『地下街』には

素晴らしいアーティストがたくさんいました。

 

その『日本ロック界のウラとオモテ』を縦横無尽に

それこそ、好き勝手に駆け回る女性アーティストがいました。

 

『アン・ルイスさん』です。

 

14歳でなかにし礼さんにスカウトされ、芸能界では日本語の上手な

歌の上手な、ムード歌謡も、洋楽カバーも歌う美しいハーフ枠で扱われ

モデル、タレント、女優など、いわゆる『オモテ舞台』で大活躍されました。

しかし、ロックミュージシャンとしての魂も持っていたのです。

『オモテ』と『ウラ』のジャンル分けを憂い、テレビでは

おしとやかに『グッバイマイラブ~♪』と歌いながら

仲間のライブでは『ガーターベルト』を振り回しながら歌っていました。

そんなアン・ルイスの人柄と才能に『ウラ』からそっと

『オモテ舞台』でバックバンドやコーラスを手伝い

ゲスト出演、ジョイントライブ、楽曲提供などで

メジャーで活躍する仲間のアーティストが増えました。

 

アン・ルイスさんが『オモテ舞台』で『ロックに舵を切った』のが

78年『女はそれを我慢できない』という楽曲でした。

前の週まで『甘い予感』とか『ムード歌謡』っぽい歌を歌ってたのに

翌週の『夜ヒット』でいきなり『ライダーズのバックバンド』を

従えて『パンクファッション』でのアン・ルイスさんの登場に

あの芳村真理さんと井上順さんの驚きようったらなかったのを

よ~く覚えています。

 

さぁ『宇宙一大好きなアンちゃん』の歴史はこれくらいにして

今週の夕暮れ時の街は

『アン・ルイスさん特集』をお送り致します。

 


今夜の『月一夜』

2020年09月30日 | Weblog

皆さんお元気でいらっしゃいますか。

 

お晩でございます。

 

淺乃家本店です。

 

 

 

先週放送の『夕暮れ時の街』は

 

『マツヤマ秋のファン祭りvol.1』と題し

 

『リスナー皆さんから頂いた66曲のリクエスト』から

 

25曲を抜粋し、ランダムにお送りいたしました。

 

皆さんのリクエストの内容に関しては

 

私としては、改めて聴いてみると『目からウロコレベルの名曲』が

 

数多くありました。灯台の足元真っ暗だったわぁ~。

 

あらためて、リクエスト頂きありがとうございました。

 

 

 

このあと、20時からの9月の『月一夜』は

 

『マツヤマ秋のファン祭り・第二夜』をお送りします。

 

 

 

何で『vol.2』じゃないのかって??

 

千春兄やんには『第二夜』の方がピンとくるからです。

 

 

 

先週までに皆さんから頂いたリクエストを

 

緩~く『ジャンル分け』をしてみると

 

今夜お送りする楽曲のジャンルを

 

中心としたリクエスト曲が多くありました。

 

 

 

ジャンル分けは単なる縦割り行政の事なので

 

あまり、アテにはなりませんが。

 

 

 

そのリクエスト曲たちを中心として

 

刺激的なスパイスが香る楽曲まで少し枠を拡げ

 

淺乃家さんなりのオススメも交え特集をお送りします。

 

 

 

では、下記に楽曲リストを掲載します。

 

もぅもぅ、みなまで言うな!と

 

プロ中のプロのファンの方々なら

 

一曲目の一音目でお分かりになると思いますので

 

一曲目から★(匿名希望)です。

 

ファンじゃない方々には、このタイトルリストは

 

『バラードの特集』に見えるかもしれませんね。

 

 

 

さぁさぁ、このあと20時から1時間

 

どうか、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

貴方だけ

 

☆オススメ!

 

センチメンタル

 

戻って

 

二人の季節

 

目覚め

 

この部屋

 

 

陽は昇る

 

終結

 

奪われてゆく

 

 

★オススメ!

 

 

 

明日の夕暮れ時の街、生放送にも

 

たくさんのメッセージをお待ち致しております。

 

 

 




『マツヤマ秋のファン祭りvol.1』

2020年09月23日 | Weblog

皆さん。


お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 


朝の空気が、すっかり『秋』の気配です。

そろそろ、ストーブの試運転の時期となりました。

あまりにも冷えた朝に

『いきなりストーブ』を炊いてしまうと

前の冬の最後に残った燃えカスの灯油から

モクモクと白い煙が出てしまう可能性があり

部屋の中がエラく油煙臭くなってしまいますから

早目に試運転をしておきましょう。

 


さて、たくさんのリスナー皆さんから頂いた

『マツヤマ秋のファン祭り』リクエスト。

 


驚くほどの曲数のリクエストを頂きました。

それも、皆さん、ほぼカブることなく

一晩なんかじゃ全く収まらない『全66曲』。

 


あのね、66曲ったら、アルバム5枚くらい出来るんだよ。

全曲フルでやり終わったら雪降ってるかもっていうくらいなの。

選挙なんか、とっくに終わっちゃってるんじゃないか(笑)。

 


そんなわけで、今週の夕暮れ時の街は第1夜として

全くストーリー性が組めない曲順とはなりますが

『マツヤマ秋のファン祭りvol.1』をお送りします。

 


そして、来週30日の『月一夜』は

『千春兄やんの歌の本髄に迫る!楽曲特集』として

『マツヤマ秋のファン祭りvol.2』をお送りします。

 


先週の茶木みやこさん特集のご感想など

メッセージをお待ちしています。

 


9月17日『茶木みやこ with 沈兵(揚琴)』他

2020年09月15日 | Weblog

皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。

 

先日、放送でお話いたしましたが

『茶木みやこ』姐さんから電話が来まして

『このご時世、ライブが出来ないので

8月29日にライブ盤CDをリリース致します。

中国国家一級揚琴奏者【沈兵さん】と

下呂諏訪神社、池上實相寺、宇和島龍光院

中国杭州知味観などで開催したライブの音源です。』

 

この『揚琴』の音がまた素晴らしく

みやこ姐さんの透明感ある声と相まって

心が落ち着き、澱んだ空気を突き抜け

少し上の位置で心の鏡を見つめるような感覚になります。

 

 

 

今週の『夕暮れ時の街』は8月29日リリース

茶木みやこ with 沈兵(揚琴)

Live Stage vol.1 からの楽曲を中心に

茶木みやこさん特集をお送り致します。

 

 

 

先週の高橋真梨子さん特集のご感想なども

お待ちしています。