ふきの『指定席』

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
そんな人生です maybe…

三階に暮らしていていい事

2014-06-30 16:02:48 | のほほんの記
ベランダに出ると 目の前に電線がある 
その電線にやって来るのは すずめ カラス 飛来の季節になると燕...

カラスはいつの間にか見なくなり
すずめも来なくなった

毎年燕の飛来を楽しみにしていたのに 今年はついぞ見かけなかった

鳥達はいつもなんとなく 私に目線を合わせるように 電線にとまっていた
恐がらないのだ

カラスなんて私がいても平気で 我が家のベランダの柵にとまったりする
私のほうが恐くて部屋に逃げ込むしまつ カラスにまであまく見られる情けない私です

電線にとまって ピーピー鳴いている野鳥達はとても可愛くて

たまに電線工事をしている若者が 目線にいたりするけれど それもまたよし

鳥達も若者も“会いに来てくれる”三階の生活って いいなと思っていたのに
どうして鳥達は来なくなってしまったのかな 
天変地異の前兆でなければいいのですが・・・

←ペコ

コメント

きゃぁ~遭遇したくなかった

2014-06-30 07:45:11 | のほほんの記
ごくごく庶民的なマンションに移り住んで20年になります
自分達家族も含め 住人の雰囲気は似たり寄ったりの感じ
たまにいろいろな意味で際立つ方がいらっしゃいます
当然と言えば 当然のことなのですが

その中の一人 ジェントルマン MrD
一糸乱れぬ装い 所作も綺麗で 
勝手にホテルマンかもと想像をしていました 後に職業判明
 
MrDが たまに夜勤明けで仕事から戻られた時
早朝メールボックスに 新聞を取りに行く私とかち合う時があります
私としては運悪くです

今朝もかち合ってしまいました
そんなモン
誰とも会いたくないのに
ましてや MrDです

だってノーメークだし
ひどいかっこうをしています
朝からオバチャンは 家で気取った格好なんてしていられません

MrD 必ずエレベーターのボタンを押して 私を待っていてくれます
待つなよ
私が頭ペコリで 
朝の挨拶と 待っていてくれたことのお礼を言います
でもでも MrDの視線が気になり 生きた心地がしませんでした
ヤバッ!今朝ガチで遭遇
いつもはうまく逃げていたんですよ
MrD またエレベーターのボタンを押して私を待っています
「あの~私あまりにもひどい格好をしていて 恥ずかしいので階段でいきまーす」と
正直に言いました
「そうですね」だって
ギャビ~ン
いまだ立ち直れません


コメント

ハンドルネーム

2014-06-29 10:02:25 | のほほんの記
本当は “蕗”(ふき)漢字表示にしようかと思ったのですが
ひらがなでも漢字でも この字面が好き
“ふき"のイントネーションが好き
食材としての蕗が大好き
蕗色が好き

このことを
生前の 母に話したところ
私としては残念な事を教えてくれました
母も同じで 私の名前を“蕗”とつけたかったそうです
父は大反対
そんな古めかしい名前は駄目だと・・
それでも譲歩した父は 何をあろう事か
自分が大ファンだった歌手の並木☆子さん(瞳の大きい女性が父の好み ホンマニモウ)の名前から これがいいと 母の許可を得ずに 届けを出してしまったのです
ただ単純に 字が似ているし 母もこれなら文句を言わないと思ったみたいです
後の祭り いつも父に忍従するのみの 母の生涯でした

母は私が帰省した時に 蕗をいつでも食べることができるようにと
塩漬けにして保存してくれていました


  ↑ペコ



コメント

ユキチャマ・・

2014-06-29 09:43:41 | のほほんの記
私もペンギンが大好きです

彼らはこんな所に住んでいます
1羽々 名前もついていますが 全然区別がつきません

ハイタッチができるくらいの近さで見ることができます
もちろん触ってはいけないので こっちに来てくれよとガン見しますが
いつも適当にあしらわれています
これからは ユキさんのお嬢様を 思いながら ガン見ではなく
愛おしいさ100倍で対峙することになると思います
ホント 可愛い ペンギンちゃんたちです

ユキさん
心温まるご返事ありがとうございます 
コメント (2)

洗濯でも雲行きが・・

2014-06-28 14:46:20 | のほほんの記
雷の音が遠くでゴロゴロしていますが
雨が降っていないので洗濯スタート
乾燥機はめったに使いません

午前中はどしゃぶりでしたが
車で買出しに

父ちゃんは本当にタフ
午前様帰宅なのに
朝早くから荷物持ちをしてくれ
今はゴルフの練習に行っています

息子は夜勤のため 今爆睡中
彼女もできない かわいそうな奴だわ
中学生の時は
モテモテ君だったのに
オバサン達にも大人気で
母ちゃんは誇らしかったけどね
人生はままならない
もう母ちゃんは陰ながらしか見守らないと
決めたから
飯と洗濯は まぁやってあげるさ
でも早く独立をするべきだよ
26歳の息子です



  ↑ペコ


コメント (2)

今夜も一人

2014-06-27 23:32:06 | のほほんの記
父ちゃんは飲み
もうすぐご帰還だろう
息子は夜勤

一人っていいね

若い頃は酒好きでよく飲んだけれど
今は身体が受けつけなくなってしまった
コップ一杯で気持ちが悪くなる

それでも
父ちゃんと東京散策した後は
居酒屋に寄ってビールを飲む
せいぜい一杯しか飲めないがこれまた美味しい
酔っ払ってしまうけれどね

この前なんか
酔っ払って線路に落ちそうになった
二人で駅は乗り越すし
本当に情けない状態

二人で飲む時は
酒代は家計費からなので
父ちゃんの奴しこたま飲む
たった一杯でご機嫌がよくなる私は
父ちゃんの痛風のことも忘れ
飲めや 食べろと
気持ちが大きくなり ついつい調子にのってしまう
オッ今帰ってきた

と思ったら違った
足音が似ていたけれど
父ちゃんじゃないのかな・・

←ペコ





コメント

ムシムシしますね

2014-06-27 16:56:30 | のほほんの記
クールマットなる物を購入
私はわけあってソファに寝ているので
父ちゃんと息子の分を買った
これがすこぶるいい
ひんやり感が寝ている間も変わらず持続するのだ
それも一定の温度を保っている
父ちゃんのベッドに寝てみたが
良い感じだ
息子も父ちゃんも これで暑い夏をのりきれるかな

ちなみに私は革張りのソファで寝ている
これもけっこう優れもの
夏涼しく 冬は暖かい
マンションの気密性もあるが 冬は薄手の毛布一枚だけでも充分だ

私は なんかちゃんとしていない生活ぶりだなぁ
一年中ソファで寝
髪の毛を一つにくくり 相場に目をこらし
食べたい時に食べたい物を食べ
こう書くとひどいけれど
でもきちんとしています 説得力ないか・・・

父ちゃんと息子は大丈夫です
私は食べなくても 二人の食事はきちんと作っていますヨ



  ↑ペコ


コメント

身体の塩梅

2014-06-27 11:49:37 | のほほんの記
私ぐらいの年代になると(just還暦)
皆体のどこかしらガタがきている
母が生前自分の人生を振り返って“60代の時が一番健康だった”と言っていたのを思い出す
母の世代は戦争を経験し 辛酸をなめて生きてきた
60代が一番健康と言い切る母の人生を 今さらながら思い 胸が痛くなる

自分と同世代の友人知人との語らいは あまりいい話が出てこない
自分自身の体の不調 親の介護 老後の不安・・・ ネガティブなことばかりだ

私の適当さに「あんたは気楽でいいね」と言われる

問題のない人生はないし
みな何らかの思いを抱えて生きている
私もそうです あまり口には出さないけれど

私の “適当人生” 言い得て妙です

死ぬまで
ぶれずに“適当”に生きていきます
今さら変わりようがないしね

←ペコ


 
コメント

どうも

2014-06-26 22:29:54 | のほほんの記
『どうも』
外国人の友人に教える唯一の日本語
発音は自分のその時の感情のままで発音してよい
ありがとう
さようなら
こんにちは
すみません
などなどは
『どうも』の一言で大丈夫だよと教えると
すかさず友人は「どうも」と返してきた
やるじゃん

韓国人の友人に
そのどうもにあたいする韓国語ってあるかと聞くと
教えてくれたのが
『アンニョンハセヨ』
『カムサムニダ』
だった

35年前その二言を胸に刻み
韓国に行くべく準備をしていた
ビザ申請のため韓国大使館に行ったのだが
その時の対応が信じられないくらいひどいものだった
申請は通ったのだが
その対応に痛く傷付き渡航をやめた経緯がある
どうしても逢いたい人がいたのだが

そして
韓流になる前の韓国へ
それは今から16年前のこと
やっと訪れることができた

今私には自由な時間ある
数年前から韓国への1人旅を考えていた
それも1ケ月ほどかけて
だけど今は
国の関係は芳しくないし 
韓国の人達の日本に対する確固たる思いに
日毎に気持ちは萎えていく

申し込んでいた旅行が催行中止になり
どこに行こうと考えた時
そうだ
韓国へ行こうと思える日が再びくるだろうか

アンニョンハセヨ
カムサムニダ





  ↑ペコ
コメント

食べ過ぎて

2014-06-26 17:13:40 | のほほんの記
無気力でぐだぐだして過ごした
パンがいつものごとく美味しく焼けたので
食べる食べる止まらない
ついに食べ過ぎて気持ちが悪くなってしまった
動かないのに食うなよね

月に5kgの粉を本当に消費しているか
自分でも気持ちが悪くなり
計算しなおした
消費税が上がる前に買いだめした小麦粉(1kg入)は
強力粉15個
薄力粉5個
これが3月の中頃のこと
今現在残っているのは強力粉2個 薄力粉1個
ふーn
さきほどアップしたブログは取りあえず4kgに訂正
ふーn

コメント

月に小麦粉を平均4kg消費・・・

2014-06-26 11:56:16 | のほほんの記
週2回から3回パンを焼きます
今もカンパーニュを焼いていて いい匂いが部屋中に漂っています
外にも・・・
たまに子供の“励ましの声”が3階に住む私の耳に届きます
「食べてぇ~」と
たぶん同じ少年の声なのですが
食べさせてあげたいよ
可愛くて 嬉しくて 少年の声を聞くたびに幸せな気持ちになります
田舎だと食べさせてあげるのになぁ
東京では ちょっとできません 残念

大人3人家族
月4kgの小麦粉使用量は多いのかな よくわかりません
ここだけの話 私が一番多く食します
これはとてもコワイことですネ






コメント (2)

クロさんへ

2014-06-26 09:18:02 | のほほんの記
無粋ですね
やめておけばよかった
トイレです

クリックすると拡大して見ることはでき・・ない・・のですか
できると思い込んで載せていました

娘が写真の取り込み方(アップ・・ですか・・)を教えてくれたのですが
とっくに忘れてしまいました

私にはこの程度の小ささがお似合いのような気がして・・

へへぇ~



コメント (2)

ハイビスカスが・・・

2014-06-26 08:47:28 | のほほんの記
5年物のハイビスカスが  
今年は花を咲かすことなく つぼみの段階でギロチン状態に
こんなえげつない落ち方をする植物は初めてです

ネットで調べて理由は理解したのですが
植え替えるにも 狭いベランダなので
今はちょっとムリかな

あぁ~
大好きなターシャ・テューダ(アメリカの絵本作家)のように
生きてみたい










コメント

意外にいいよ

2014-06-26 00:42:47 | のほほんの記
実際はもっとシック


息子の部屋


壁紙を張り替える時 一番驚いたのが業者さん
こんな色 日本人は使わないそうです
結果 業者さんの感想は 意外といいねでした

壁の色使いは 異国での経験で いいなと思い真似をしました

息子は夜勤
父ちゃんも早々に寝てしまいました
私は眠れず 住みかの事に 思いをめぐらしています

実は リフォームは途中で気持ちが頓挫し やめています

四畳半の部屋は父ちゃんの書斎になる予定ですが
今は 物置きになってしまっています

キャンプ道具一式
釣り道具
ゴルフ用具
使わない家電
etc

私としては処分してほしいのですが 父ちゃんが“ウン”といいません

それより
なによりも
この生活の場から
移動したいと
私の気持ちが宙に浮いちゃっているからです
現実は如何ともし難いのですが・・
ネマース!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
コメント (2)

奇跡はおきませんでしたね・・

2014-06-25 08:14:42 | のほほんの記
W杯サッカー
残念でした
息子はいつものごとく昨晩から某所で

痛風の父ちゃんは飲みで午前様
なんで酒がやめられないかな
私が見ても足の指は痛々しい状態

息子のようなお医者様に
”酒をやめないと僕責任持てません”と言われたそうだ


いつもは6時おきの父ちゃんだが
”5時に起こす?”と聞いたら
いいとのこと・・ヌヌ・・

私はLIVEで見ることはありません(心臓がバクバクしますので)

でも近所のボンが実況してくれていますから
状況はなんとなく把握できます
ボンの雄叫びで(岡崎のゴールの時かな)
父ちゃんもあわてておきてきました
あとは推して知るべしですね

どしゃぶりの中
出勤して行った父ちゃんの後姿が
哀れでした


  ↑↑↑
キックしてね

クロさん読んでくれていますか
大変お騒がせしました
ご返事ありがとうございます
コメント (2)