ふきの指定席

不惑

我 
 十五にして学を志し
 三十にして立つ
 四十にして惑わず
 五十にして天命を知る
 六十にして耳にならい
 七十にして心の欲するところに従い…

大まかな意味は

十五歳で 学問を志し
三十歳になり 精神的にも経済的にも自立
四十歳で 自分の人生に惑いがなくなり
五十歳で 天命を与えられた
六十歳となり 何を聞いても動じなくなり
七十歳になって 心のままに言動しても 決して人道を外れることはなくなった

論語の有名な一節です
なにしろ50年振りに紐解きました 
うる覚えでも 確かな記憶で ほぼほぼ私の解釈であっていると思います
読者の皆さまは 正確をきして下さいますように

昨日頂戴したコメントで 我が脳髄がたぎり
自分の人生を振り返ってみました

 15歳にして 責任ある自由を求め 家を出た 
 18歳にして 経済的に完全に自立 
 30歳にして 我が子達と出会い 生きるに足る喜びを知る 
 50歳にして 惑わず
 60歳にして そして 70歳の我が未来も やっと論語の境地に達しました

還暦になったのを機に スタートをさせた ブログですが
色々書いていても 実は意外に冷静で心は「乾い」ています
氏へのリコメに
「我が未来に 迷いも ためらいも 捨てるものも 無しです」
と書かせて頂きました

理不尽な事への憤り 悲しみは 永遠であるし
弱きものを慈しむ気持ちも然り
我が「
血潮」も その命尽きるまで永遠です
ですが
50歳にして惑わず
惑わずして 生きる事が楽になり
惑わずして 生きる事に感動がなくなりました
これはどうなのかな
今の自分は楽を選び 感動は過去に封印して生きています


のほほんと生きるも我の身の丈と知る  



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ


読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

コメント一覧

kiyasume
論語ですか、、、
有名な下りですよね。

私はほぼ26歳で人生諦めました。
障害者になりましたから・・・・

でも、今年で還暦を向かえたのを機に、、
人生、ふさぎ込まないで、、
やれる範囲内で生きようと思いました。

私は26歳ぐらいまでバンドで、Blues・Jazzを演奏して居たので、、
音楽はいまだに興味が尽きません。。。

最近はまた流行りのトレンドになって居る、レコードやらカセットテープに嵌って居ます。

人それぞれ生き方は違うけど、私は人に優しくあろうと思って居ます。
取り止めのないことを書いて仕舞いまして、すみませんでした。

私のblogは今、更新は止まって居ますが、音楽、漫画、カルチャーについてなど
書いて居ますので、もし、お暇な時にでも揶揄い半分、見に来て下さいね。

すみませんでした。。。
kiyasumeさま
コメントありがとうございます
kiyasumeさんのブログは 毎回楽しく拝読させて頂いています
最初は 
改行無しの 長い文章なので 読み辛く 大変でした
私の目が悪いのもありますが
今は慣れましたので 大丈夫です ^▽^
kiyasumeさんより ちょっと年が上なので 
正直に書いてしまいました お許しを
kiyasumeさんは 幼なじみの男子にそっくりで
本人かと思い FBを確認したりして(笑)
いつもブログを拝読し kiyasumeさんの優しい人柄は 
十分に読者である我々に伝わります
人気のブロガーさんですもんね
皆さん なんとなくそんな人柄に惹かれるのだと思います
今体調を崩されているよし
どうか無理をなさらず 私のように「のほほん」と過ごされますように
あまり気を緩めると 太ってしまいますが(爆) 
kiyasumeさんのブログを読んでいていつも思いますが 
小説を書いてみたらと
趣味である世界は勿論の事 色んな事に造詣が深いし
いつも小説を読んでいるような感覚で読ませて頂いています
縦書きだともっとのめりこみそうです
コメントを頂いたことで 
嬉しさのあまり 好き放題のリコメになってしまいました
懲りずに また遊びに来て下されば幸いです😊

  




 
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る