ふきの指定席

ウクレレ

押し入れの奥からウクレレが出て来た
何年振りで 日の目を見たのだろう

ケースの埃を取り払い ウクレレを取り出し奏でてみた
勿論我流だが それなりにリズムがとれ 
優しくて温かい音色に夢中になってしまった
ウクレレは息子の物だが 息子もウクレレを奏でている時は
今の私のように きっと幸せに満ちた時間であったはずである
引っ越しの準備に際し
男達の趣味の物の荷物の多さに辟易していたが
なんかこの事で全て払拭する事ができた

父ちゃんは休みの日の夕刻 
ギターやピアニカを弾く事がある 
騒音の遠慮もありいつも30分程度の演奏だ

息子は迷惑にならないように 家ではヘッドホンを付けて演奏をしていた
娘も家に居る時は然り
娘はピアノとドラム これも音漏れしないように ヘッドホンを付けての演奏
この事 専門用語でナンて言うのかね 知らない
音楽に親しむってやっぱりいいね
ウクレレで悩殺されてしまった

引っ越しまで1週間をきり
?!
荷造りは70㌫完結…





にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 


読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る