ふきの指定席

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
そんな人生です maybe…

河内音頭

2019-07-09 05:29:12 | のほほんの記

昔むかし43年前この私が 
4年間ほどコンピューターの仕事に携わっていました
今「機械音痴」になってしまったのは ここでの経験が影響しています
以前ブログにも記した事がありますので 今は書きません
当時コンピューターは埃をきらうと
無菌室みたいな所での仕事でした
指導して下さる先輩は 私より5歳ほど年が上だったかな
関係者以外は立入禁止で 2人だけの世界でした
1時間に10分 30分に10分…
忘れてしまいましたが これも強制的に休憩時間が与えられていました
その休憩時間の時 
たまに先輩が身体を揺らしながら「河内音頭」を即興で歌って下さるのです
もう最高❣
今思い出しても鳥肌が立ちます
悠長な時代でした
意地悪な同僚に 
あいつらいつも遊んでいると 上司に告げ口をされた事もありました
その後の人生で
何度も「河内音頭」を耳にしましたが
その時に勝る感動は無しです
先輩とは1年ほどいっしょに働き その先輩は寿退社をされました
お子様ができてからも 何回かお会いしましたが いつの間にか疎遠になり
今日に至ります
随分と年月が流れてしまいました

昨日 共通の知人を通して その先輩から逢いたいとの連絡が
勿論です
ただ指定して下さったその日は 私の旅行の予定と重なってしまい また微調整
「2人だけで逢えば」と父ちゃんは言いますが お互いに心の照れがあり
いつまでたっても 人見知りの精神がじゃまをします 
それだけの時間があいてしまいました
私の新婚当時1度我が家に来て下さった事があり
35年ぶりの再会になります
先輩といえば即思い出すのが「河内音頭」また聴かせてほしいな
先輩の「河内音頭」を思い出しながらブログを書きましたので
豚に鳥肌の 
可愛く皮生く」て不気味な私です

我が座右の銘
「生きている事は尊きかな 逢いたき人に 逢えるから」




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しい水一杯の幸せ | トップ | 「人生は上を見ても下を見て... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事