ふきの指定席

人間はひとりで生きるに非ず

今回家を購入するにあたり地震と火災保険に加入しますが
台風被害や水害その他諸々の事も 
身近なものとして 気にしなくては ならなくなりました

ハザードマップを確認すると 水害は大丈夫のようです
マンション住まいだと 火災保険等は 安くてすむのだと改めて思いました
地震保険は最長5年 火災保険は10年 最長を契約し 一喝一括払いをします
マッチ箱のような家でも いっちょまいの扱いをしなくてはならない現実
家財保険も勧められましたが
そんなもんに入るかい 持ってけ泥棒! 上等じゃ!
日本に住むことはお金がかかりますね

空気も「タダ」ではありません

今の家に住み続ける選択は いろんな意味で得策ではなく
売るなら 出るなら 今しかない
その事の結果 決断に間違いはなかったと 断言できます
ここに住み続けていても 今は車とバイクの 駐車駐輪代もありますから
それらの経費を含めても 
月々の支払いは5万円を超えてしまいます 
家のローンはありません
後2年半ほどで定年の父ちゃんですが 
税金の事も考えて 少し借り入れをしました
行って来いの負担にならない金額です
その事を可能にするためには 
同じ業者さんに 物件を売って買っての選択がありました
頭のいい人だったら もっと良い選択肢があったのかもしれません
引っ越しを考えてからの長い伏線があったにせよ
今回の決断は瞬時でした
先月末にその物件に出会い その日の内に仮契約をし 
今月末にはその家に住むことになります
父ちゃんには 考える心の余裕も隙も ありませんでした
父ちゃんが「嫌だ駄目だ」と言えばそれまでのことなのですが
いい条件ではないのかなと 本人も納得したからの 今の結果です

なんかね ここに来て 
父ちゃんの心が折れています
私は身体が折れています 
なにせ65歳です 体力は平均値より かなり高配当
すべてに於いて お互いにあと20歳若ければと思います 

実は私
このブログの筆頭に「家族あてのメッセージ」を常に書いています
勿論内容は非公開です
私に何かがあった時の 家族に対する責任と 我が想いを記述しています
男達はあてにせず 
しっかり者の娘が 私の意図をくんでくれると信じています

のほほんと生きてはいますが
人間はひとりで生きるに非ず
無責任には生きていないつもりです

父ちゃん
ポジティブ精神で行こうや
大丈夫さ 

 

 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ


読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

コメント一覧

00003193
さすが?のふきさんが少し逡巡? 揺れるまなざし?
四十にして惑わず...長寿命下では 六十が不惑でしょうか?
それとも 不惑というより新居!へのワク!ワク!でしょうか?

それにしても「あと20年若ければ」と? ゼイタクが過ぎます。
これからは「何をGet!するか」ではなく
「何を Throw away!するか」のお年頃かと存じま~す!

一戸建。火災保険。地震保険。風水害保証をお忘れなく!
私は長~く!保険嫌いでしたけど宗旨がえしました。
保険はやはり「ソンしてトクする」につきる制度だと思います。

揺れるまなざし。
小椋佳のかったるい声質がぴったり過ぎてこわいぐらいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=gB_ttcR_zHU

デ某でした。
デーさん
小椋佳の「揺れるまなざし」最後に聴いたのは何年前かな…
ジーンとしてしまった
そうだ佐藤しのぶさんが旅立たれましたね
デーさんのブログを拝読して 訃報を知りました
今は語りませんが 
彼女の事 心が温かくなるくらい好きでした
旅立つには まだ若いね 寂しいです

自分の 明日や未来に ワクワク感は全くありません
それが新居と言えどもです
我が未来に 迷いも ためらいも 捨てるものも 無しです
四十でもなく 六十でもなく 
私の場合は 五十にして惑わずだったでしょうか
家族や 社会との 関りの中では 生きる責任と言いますか
「迷惑かけず意地悪せずの精神」で ひっそりと生きております
生きて行きます
人間はひとりで生きるに非ずだもんね

今日保険の契約をしましたが
今時の保険は 契約の内容も 簡単明瞭な語彙で書かれてあり充実しています
本当に「損して得を取る」に尽きる制度だと実感しました
風水害保証もしかと確認
色々勉強になりました

でも20歳若かったらなー
身体がきつか~
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る