見出し画像

ふきの指定席

ばかこくでねぇ❕

槇原敬之サン
彼の歌にどれだけ 心通わせたことか
今回の事は 残念ではあるけれど 驚きはしなかった
若くして成功もし 才能に溢れ 巨万の富を築けば
人は外見さえも意識するはず と考えるのは凡人の発想か
決して整形をしてとかの美ではなく 
存在美を指すが
槇原氏は個性的な愛くるしさで 50歳になる男に「愛くるしさ」はないか
私は好きであったけれど  
複雑に乱れ 黄ばんだ歯を 彼はそのままにしていた 
整形美は否定をしているのにおおいなる矛盾やないけ
だって歯は「命」だからね

その事に普通ではない彼の心の闇を感じるは私だけか

天才に
近づこうとするとさっと肩すかしをくわされ
後ろで冷徹に笑われる
才たるものの 何も持たない私は
それらの人々の 計り知れなさにおののく



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

コメント一覧

sake
似顔絵、よく似てますね!
ふきさんが書いたの?
そう言われてみると、芸能人歯が命との言葉もありましたね。
お薬にお金がかかり、そこまで気が回らなかったのかしら?まさかね?!😔
ふき
sakeさん

槇原さんは八の字眉と
笑っていない瞳
最近は眼鏡をかけていることが多くなったかな
歯を描いたれと思いましたが
一文字に閉じました
あんなに感性豊かな曲を作るのは
「何」かの力を借りなければできないのかな
どなたかが 彼の裏の顔を暴露していましたが
そんなもん読む気にもなれず
弱さも何もひっくるめて 私は槇原さんを嫌いにはなれないです
どうか身を持ち崩すことなく
これは母親の気持ちかな…
これからもいい曲を作り続けてほしいね
アリス
芸能人を見る場合、やっぱり目ですね。
何処となく虚ろで清潔感が無くなると重症患者です。
まだまだ居ますね。要は、芸能界とヤクザとの関係が深い。
モグラ叩きの様な物ですが、あっさりとシャバ出る。
上得意さんですから大事にすると、友人知人をお客に出来る訳です。
そこで、夜な夜な怪しい飲み屋に誘い、ちょっとだけと言いながら常連にしてしまう。
こんな感じの繰り返しですが、マトリも一生懸命に逮捕しますがザル状態です。
捕まえても釈放だからどうしようもない。
全く費用対効果がないんですから捕まえるのは止めて合法化でも考えた方が良いのか?
そこが疑問ですね。手っ取り早いのは中国・タイの様に死刑にする。これは非常に解り易い。
ふき
アリスさま

60年ほど前は
ヒロポンを飲んでいる大人達が
普通にいました 当時は合法だったのかな
みな酔っぱらっているような状態で
目がいっちゃっていました
「ヒロポン」を飲んでいるからだよの
母親の一言を鮮明に記憶しています
そんな人達を意識していると
意識される状態になっている時は
数日後には 皆なくなっていました
私は人一倍こましゃくれていたガキだったかもしれませんが
彼らは私の前では
素直で優しい大人達でした
能天気に生きて来た私には
薬物に手を伸ばしてしまう人の 心理が理解できません
身体も精神も蝕む事のないものならいいのに
薬に頼らずとも
苦しまずに生きる事が楽しいと思える世の中であればいいのに
人間も 社会も なんとややこしいことでしょうか…
 
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事