ふきの指定席

大勢の中で声高に話す人

バス停で大勢の人がバスを待っていた
70代と思われる女性がバスが来るまでの10分間ほど
声高に携帯で話をしていた
話題はコロナウィルスの事 多分
明らかにまわりにいる人々はイラついていた
女性は皆さんの冷たい視線に気が付かないのか
多分女性は耳も遠くなり
自分が大声で話している事の自覚がないのだと思う
私もとても不快に感じてしまいました
世の中がこんな状態の時
鬱積したものが 何かのきっかけで 爆発してしまうのが
人間の弱さであり 愚かさである
日本人はおしなべて 礼節の民であるが
なんとも 嫌な空気の中に私はいた
用事をすませ
「私の庭公園」で花見をするつもりが 真っ直ぐ帰って来てしまった
あっ 声高に話していたのは中国の方です…
中国語を話されていました
いや
中国人と会話をしていた日本人かも…

地方に住む娘から「娘の家に疎開するよう」LINEあり
有難いけれど
「母ちゃんの指定席」からコロナの終息を見届けるとします
母ちゃんも頑張っている
皆も頑張っている

さて寝るとしますか…



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

コメント一覧

てちこ
こんな事言っちゃ 中国の方に失礼かと思いますが、大声の方が多いです。
先日も手芸屋さんに行った時の事、
お店の中に数人買い物客はおいでなのですが、1組だけ非常に目立つお客さんが、
言葉のイントネーションと、お店の中での大声の電話で、やっぱりな!でした。

帰りに寄ったスーパーでも同じ事が💦
やっぱり目立ったのが、中国の方でした。
どちらの方も身なりはキチンとしておいででしたので余計、なんだかなー💦の女性達でした。
littleharbor
皆さん同じ印象を持っていらっしゃるのですね
私も以前から某国の方の大声には不思議に思っています

誰かが、「大陸に住んでいるから、隣の人に大声で話さないと
声が届かない環境なのよ」なんて言っていました
エチケットとして「大声で話さない事」は言われているのだそうですが・・・
亡き父によると、昔の中国人は謙虚で慎み深い人が多かったようです
ふき
てちこさま
おはようございます
その女性はマスクをしていました
醸し出す雰囲気が中国の方に見えなかったから
ひょっとして日本人かもしれません
話す内容が理解できるといいますか
何よりも中国語が耳にドカッと入ってきました
たぶんアメリカや他の国だったら
命の危険にさらされるような 異様なレベルでした
中国へは何回か個人旅行をしています
当地での人々の喧騒は 美であり感動でしたが
私の心も歳を重ね 委縮してしまっているのかな…
ふき
littleharborさま
おはようございます
てちこさんへのリコメにも書かせて頂きましたが
世の中のこんな状況もあり
異様な雰囲気でした
皆さん その女性の所業に 
切ない気持ちになっていたように思います
私もとても不快でした
民族主義に走ってはいけないと思いつつも
払拭できない自分も情けないく 恥ずかしい気持ちでいます
兎にも角にも
早く新型肺炎が終息しますように
そして
東京オリンピックで 世界の人々の心が結ばれますように
デ某
大阪のおばちゃんも大声ですよぉ。
大抵は二人連れだと掛け合い漫才のようですし、
電話だと 周りの人にわかるように反復したり...(笑)
周りは周りで 上手な掛け合いかどうか評価すべく聞き耳...。
周りが怒るとすれば、オチ!がつまらなかった時でしょうか。
「なあんやぁ」「アホらしもない」感を態度で示します。

中国人の大声の理由には諸説?あるそうです。
私は 思うに 「中華思想」と言いますか、
世界に対し委縮していない(劣等感をもたない)国民性かと。
逆に 声が小さい! 大人しい!は 劣等感の裏返しかも。
品の良さを感じるのは
大声にも 不快感を表情に出さず 泰然とした方...かなぁ(笑)

大声で話された時の私ですか?
不快感をモロに出し、舌打ちしたり睨みつけたり...(爆)
ふき
デーさん
おはようございます
大阪のおばちゃんの大声は
「大阪の文化」
日本人の我々はそんなおばちゃん達に遭遇すれば
皆 ほっこりにっこりします
てちこさんへのリコメに
>中国へは何回か個人旅行をしています
当地での人々の喧騒は「美であり感動」
とも 記しています

今世の中がこんな状態になってしまい
先が見えず 
人々の心は益々疲弊してしまっています
「この時の事」は一種異様でした
我々世代の日本人なら 
日本の中の韓国人も中国人もなんとなくわかりますが
声高に話していたご婦人は 日本人にも思え 中国人にも思え
彼女の行動には
ひょっとして意識しての深い意味があったのかな…
なんか辛いです
来年こそは 心穏やかに花見を楽しめるといいですね 
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事