浅野隆雄 この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

9月11日(火曜日)

2018年09月11日 | 篠路高校と拓北高校を守る会

9・11米国のテロから17年。その後のイラク殲滅攻撃などの歴史的蛮行を見るときに史実は検証はなど、息できぬ苦悶が続きます。

北海道胆振東部地震から6日目の朝となりましたが、その後の余震や苦労などに思いは募るばかりです。

ボランテイアセンター発足と復興へと進む中、仲間と足を運んだ追分では、公民館で住宅家屋で見る震災のあとのすごさです。崩れた塀や門やお地蔵様、ひびの入った壁など今後の生活の重さがずっしりでした。

起きていたから下敷きにならずこうして会える、話ができる、との大先輩同志の言葉には涙がでてきてしまいますが、命あっての喜びもまたどっしりです。

14日の党福島みずほ副党首含めた現地入りへの調整で追われますが、冷え込みに抗して頑張って行きます。ご留意ほど心からお願いいたします。拝

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月10日(月)のつぶやき | トップ | 9月11日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

篠路高校と拓北高校を守る会」カテゴリの最新記事