とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

職業選択の自由ふふふん

2018-06-10 14:04:36 | 日記
世の中、大企業の時代となってきた。
しかも、大企業ほど合併を繰り返し、既存の産業の寡占化が進んでいる。
さらに新規に事業を始めるには、以前にはなかった個人情報保護法をはじめとする数々の法律の管理態勢をクリアしていく必要があり、ハードルが高くなった。

そればかりが原因ではないかもしれないが、これまで日本を支えてきた中小企業は激減し、地方では限界集落化が進み、疲弊の度合いを増している。

規模が大きいと、生産効率はよいだろうが、度を超すと社会の硬直化をまねく心配がある。
企業の内部留保の増大は、経営者の社内での発言力を強め、言葉は悪いが日大さんのような
独善的経営者を多く生み出す要因となりかねない。
社会には、生物の生態系と同じように多様性が大切だ。

そこで本題
最近の企業の重大関心事。
社員の高齢化に加え、今に始まったことではないが、せっかく採用した新入社員がすぐにやめてしまう問題がある。

企業の仕事の在り方に問題があるのか、学生に問題があるのか。
こんなはずではなかったという学生が多いのは事実であろう。

仕事については、これだけネットの時代になったのだから、もっと実際の仕事内容を社会に発信していく必要があろう。働くイメージを具体的に体感できる内容が大切だ。一企業で無理でも業界としての取り組みなら可能ではないかと思う。
ただし、関係者が作るときれい事になってしまう恐れがある。
もっとマスコミ的視点で作らなければ意味がない。

特に一般の人には馴染みのない仕事、マイナーな仕事、農業、林業、漁業、中小企業、そんな仕事情報を発信出来るサイトがたちあがらないかと思う。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 越後 魚沼 ゆきくら館から月... | トップ | 横浜散歩でパンを買う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事