とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

テレビに向かって文句を言う

2018-04-21 00:48:37 | 日記
品行はなおせても、品性はなおらない。
テレビ報道の翌日、かなり辛辣な言葉が新聞に載っていた。

世間を騒がせる財務省幹部の品性に、私もテレビに向かって罵ってしまった。
するとうちの奥さんがたしなめた。
「何をテレビに向かって文句言ってるの」
まあ確かにそうだが腹立たしい。

最近、人の上に立つ人間に、人としての品性を疑いたくなるような人物が多いのが気になる。
そんな輩は、仕事以上に上役をおもんばかっての忖度に余念がなかったのだろう。
本来官僚の忖度は、国民のために行われるべきだ。
嘆かわしいのは、自分の出世のための忖度しか頭にないことだ。
それでそんな人間がトップになる。

清朝末期の官僚に李蓮英(りれんえい)という人物がいた。
西太后への忖度で出世をしたが、国家を傾かせ多くの政敵を殺した。
清朝が滅んだ辛亥革命の年に亡くなったらしいが、途方もない蓄財をしていたそうだ。
本人は良かったかもしれないが、国は滅んでしまった。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜駅から中央卸売市場の方... | トップ | 植木の剪定2018年4月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事