とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

綱島三山から大倉山へ

2017-01-21 21:03:03 | 近所の旅
綱島駅から大倉山駅では、しまりがないので、
雰囲気だけでも「綱島三山(仮称)から大倉山へ」として、気合だけは入れて散歩する。

綱島の西側の観光スポット 飯田家住宅は、市の指定文化財

背後の森は綱島公園の山で、森とセットで、いい感じに保存されている。

ぐるっと回り込んで綱島の真ん中にある長福寺へ
お寺のすぐ前が東横線
向こうは諏訪神社


長福寺のご本尊がこうごうしい。


諏訪神社と長福寺の間には、神明社と呼ばれる小さな山がある。


綱島街道に直結する急登の階段を上ると、傾いた鳥居と
それに似つかわしくない、立派な石碑がある。



その手前の横にも古びた石碑がある。
石碑には
県下名勝史跡四十五佳選
当選記念
綱島温泉 桃雲台
横浜貿易新報社
昭和十年十月
とある。

この丘には、かつて松の大木が生えていた。それで松雲台と言うのかと思ったら、
よく見たら、桃雲台という名前だった。(綱島名産の桃畑を見下ろす丘という意味なのだろう)
綱島が観光名所であった記念碑だ。

桃雲台から日吉駅方面の展望


大綱橋を渡り、大倉山へ
梅林はまだ今一の花付き


歓成院の門は赤色


公園の裏手から大倉山の駅へ

綱島へ折り返して、大曽根商店街
昔は栄えた系の商店街だが、肉屋も魚屋も八百屋も飲み屋もある総合力を維持している貴重な商店街だ。

銭湯もある。


帰りは綱島駅前の田島パンでコッペパンサンドを買って、さらに歩いて帰る。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月15日厳冬期 | トップ | 江の島ぐるぐる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

近所の旅」カテゴリの最新記事