とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

広尾-有栖川宮記念公園-麻布十番-六本木

2018-06-23 09:52:42 | 日記

有栖川宮記念公園の入り口近くにあるパン屋さん


さすがは広尾のパン屋さん。
おしゃれだなあと思い、思わず入ってしまう。
ずっしり系のサンドイッチを買い、公園で食べる。
やはり美味い。

ところがこのパン屋さん、支店のリストを見ると日吉にも店があった。
なんだ、日吉にもあるんかい。
少しがっかりだ。(東京まで来て散歩をするのは、どこか非日常性を求めているからだ)



有栖川宮の像の前には新聞配達少年の像がある。


<新聞少年の歌>
僕のあだ名を知ってるかい
新聞太郎と言うんだぜ。(正しくは朝刊太郎のようだが、自分は新聞太郎と覚えてしまった)
・・・・・昭和の泣かせる歌だ。

私のクラスの知り合いにも、一人新聞配達の奨学生がいた。(新聞配達と引き換えに寮や奨学金が支給される苦学生だ)
彼はいつも眠たそうな顔をしていたが、学校には毎日来ていた。
今はネットのおかげで新聞を取る人も激減していると聞く。


昭和の2大宅配。新聞配達と牛乳配達。
牛乳はともかく、新聞は、電子版でなく活字の新聞も残ってもらいたいと思う。

麻布十番では紀文堂の人形焼きを買う。(ずっしりとした人形焼)

テレビ朝日に向かう。
この辺から六本木観光コース

テレ朝に着くと
ボーちゃんがお出迎え

タモリさん
黒柳徹子さん(徹子の部屋を再現)
徹子さん横の椅子に座ると徹子さんが自動で話しかけてくる
それに対して面白可笑しく受けごたえ出来ればスターになれる。


プラダ電車の前にレストランがある。


うちの奥さんは、ランチを食べたことがあると言っていた。
いつの間に六本木なんかに進出しているんだ。

マリオカートが走っている。

コメント