桂あさ吉公式ブログ~塩加減~

桂あさ吉へのメールは
asakichik@goo.jp 

天満天神繁昌亭リニューアルオープン

2019年07月01日 | 日々の出来事
本日7月1日天満天神繁昌亭がリニューアルオープンしました。
オープニングセレモニーのしころ(お囃子の曲)の演奏、落語、抽選会の司会と今日はよく働きました。
天気予報では降水確率90%だったんですが、雨が降らずでびっくりしました。やはり天満の天神さんの力でしょうか。
写真林家竹丸さんです。後輩です。
コメント

あったかい会

2019年06月10日 | 日々の出来事
大変お世話になってる方の還暦のお祝いで落語をやらせていただきました。
その方の希望でネタは「鹿政談」。そしてお祝いだというので勝手にポトフを作ってしまいました。
2部の打ち上げでは吉田玉助さんがサプライズで人形を使って三番叟をふんでくれたり、桂ニ葉ちゃんとお三味線の豊田公美子さんが
南京玉すだれをしたり、ウクレレ演奏あり、小唄ありほんと盛沢山。
小佐田先生とくまざわあかねさんとスリーショットで写真を撮らせていただきました。
ちなみに私が右手に能管を持ってるのは三番叟に備えて準備をしてます。
さすがピッコロシアターの田房加代さんは舞台人に対して愛がある。
コメント

桂あさ吉ひとり会

2019年05月06日 | 日々の出来事
まだ先ですが9月8日ひとり会をやらせていただきます。
お昼2時と夜の7時です。
今回はかなりうちの師匠を意識したネタの並びです。
「鷺とり」は入門して2年目くらいにうちの師匠につけていただいたネタ。
この話でかなり吉朝イズムいうか落語に対する考え方をぶち込まれました。
「七段目」や「蛸芝居」は言わずとしれた師匠の代名詞の芝居噺。
うちの師匠の「高津の富」を聞いたときは衝撃でした。あの衝撃を僕のお客さんにも与えたい!
「あくびの稽古」は師匠がお前に合ってるからやりなさいとススメテいただいた噺。
今回はお囃子の力をお借りしなければやれません。
派手にやります。
コメント

英語落語でいいの?

2019年04月30日 | 日々の出来事
大阪のホテルで英語落語の依頼があって2席やらせていただきました。
お客さんがほとんど日本人。日本語でよかったような。
南京玉すだれも一応スタンバイしてたけど出さなかったよ。
いろんなお仕事があります。
楽屋に持ってきてくれたサンドイッチがさすがホテルって感じでした。
コメント

ついに

2019年03月21日 | 日々の出来事
ツイッターを始めました。
2月にスマホに変えて驚きの連続だったのですが、使いはじめると便利で重宝してます。
色々いじっているうちにツイッターもどんなんやろーと興味本位でやってみました。
まだ五つほどしかつぶやいていません。
PHSさんいままでありがとう。18年11ヶ月お付き合いしましたが本当にすばらしかったです。
コメント

3月20日は英語落語

2019年03月13日 | 日々の出来事
アベノハルカスで英語落語をします。
ワークショプのスタイルなので希望の方には高座に上がっていただいたり、太鼓を打っていただいたり色々体験コーナーもあります。
そして今回が4回コースの最終回ということで、
主催者さんのご好意によりこのブログをご覧にのみなさまの中から先着5名様無料でご招待します。
ご希望の方はasakichik@goo.jpまでメールを送ってください。
コメント

ぎりぎりになってですが

2019年03月12日 | 日々の出来事
3月13日此花千鳥亭に出演いたします。
今話題の新しくできた講釈の小屋です。
もちろん落語会も開催されてます。
この日は私は落語一席やらせていただきます。
コメント

しめさば

2019年03月09日 | 日々の出来事
内の師匠を家にお招きした時に、「師匠が食べたいものなんでも作りますよ。何かリクエストありますか?」と聞いたことがあります。
僕は料理に自身があったので師匠がなにを注文しても作れる自身がありました。
師匠のリクエストは?『しめさば』。
まさかのオーダーでした。
それから師匠が来る日までしめさばを何回も作ってみました。今までしめさばは作ったことがなかったので猛練習したわけです。
しめさばはきちんと作らないと食中毒をおこすこともあるので本当に勉強しました。
おかげで今ではこんなに腕を上げました。あとは落語の腕を上げるだけです。
コメント

桂あさ吉ひとり会

2019年03月06日 | 日々の出来事
落語会のおしらせです。
ぼちぼちチラシ配っていきます。
「みそ蔵」はかなりあさ吉風に仕上げました。
「はてなの茶碗」は本当に完璧過ぎてさわれません。
米朝師匠のすごさを改めて感じました。
隙がない。

コメント

宮崎の英語落語作りました

2019年02月23日 | 日々の出来事
NHKワールドのお仕事で宮崎を観光して短い英語落語作りました。
もしよかったらご覧になってください。
「RAKUGO NIPPON」で検索していただいたらインターネットでしばらく見れるようです。

あさ吉ブログのブックマークのNHKワールドからもご覧になれます。

この宮崎の旅は綾町の大つり橋から始まり、大自然のジブリに出てきそうな照葉樹林の森を歩き、それから東に向かい西都市の剣道の防具の工場を見学。
宮崎の剣道防具は有名で職人さんのひとがらと情熱に心うたれました。
さらに東に移動して日向市の刀匠の工房におじゃましました。

ここでは生まれて初めて本当に切れる日本刀を持たせていただきました。
刀匠の松葉國政さんのお話がおもしろくてすっかりカメラのことを忘れて話し込んでしまいました。

そしてそれから南下して日南市の鵜戸神宮へ。
断崖絶壁の激しく波がうちよせる横穴のようなところに鵜戸神宮の本殿があります。
すごく神秘的。パワースポットのお手本のようなところ。

ここでは運玉という土の玉を5個投げて、下の大きな岩の小さな穴に入れば願い事が叶うという話があります。
もちろん挑戦しました。男は左手、女は右手で投げます。

私一投目で入ってしまいました。
その様子も「RAKUGO NIPPON」でご覧になれますよ。
私の素のリアクションをお楽しみください。

コメント