毎日の朝市

今日もいい日で、野菜も新鮮!!鮮度が一番!市場内で人気の朝市食品より・・・最新情報を送ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旬の果物 第二弾 『富有柿』

2008-11-01 12:01:04 | Weblog
皆様 こんにちは

朝は大分冷え込みますが日中はポカポカ陽気で、なかなか衣替えが出来ずに困りますね


では 本日は柿の中でも古い歴史をもつ『富有柿』についてお話させて頂きます
富有柿とは…

秋の味覚、甘柿を代表し、その色と味は万人が認めるところであり、800とも1000とも言われる柿の品種の中で、もっとも多く栽培され柿の王様と称される。

明治時代に岐阜県旧本巣郡で発見され、その高品質さゆえ、全国に急激に普及した。ただし、樹上で自然脱渋(渋が抜ける)する甘柿のため、 年平均気温が11.5℃以上の地域でなければ、栽培が不可能であるとされています。
近年京都大学の研究グループが遺伝子の解析を行った結果,日本の甘柿の品種郡は岐阜県原産の品種と近縁性が高く、甘柿の各品種は岐阜県由来であることが証明されています。

富有柿の由来 …

「岐阜県が発祥の地」
原産地は岐阜県瑞穂市(旧巣南町)で明治時代に福島才治氏により選抜され、現在は原水と”富有柿発祥の地”の石碑が建てられています。

「富有」と名付けられたのは、古典「礼記」の中からとられた名称で、「天下を治める」という意味があります。岐阜柿消費宣伝協議会、JA全農岐阜より


まぁ 昔は何処の近所にも必ずと言って良いほど柿の木がありました

カラスが突けば『甘柿』 下にボコボコ落ちてれば『渋柿』と何故か子供心に知っていました(因みに私 昭和4○年生まれで比較的若い?です(笑)

では、明日から休市の為 11月2日~3日までお休みになります

営業は3日(火曜日)からになりますので 宜しくお願い致します


コメント   この記事についてブログを書く
« ぬか漬けを食べよう | トップ | 秋の香りたっぷり♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事