まじめな社長のその後

住まい造りから引退し、趣味の写真活動で日々を楽しむ。

ホルムアルデヒドの測定

2013-03-13 05:23:37 | 住まい

白山と木場潟








ホルムアルデヒドの測定

先日展示会を開催しましたお住まいをお引き渡し前に室内のホルムアルデヒドの測定しました。

その結果です。

測定日

平成25年3月10日

IFリビングに隣接する畳コーナー 温度19.5度 湿度30%  0.045PPM

2F寝室                 温度 18度  湿度31%  0.025PPM

今回は微量ですが検出されました。【厚労省の基準値以下です】

参考にあさひホームでは化学物質を放出する防腐・防蟻剤は用いていません。

勿論、使用する建材は全て化学物質の放散量が少ない【基準値以下】ものです。

その上にクロス下地材のボードはホルムアルデヒドを吸着分解するとされる材料を使っています。

それでも検出されました。

厚労省の指針値が0.08PPM以下となっています。

多分カウンターに塗装をかけています。

この部分から放出していると推測しています。

換気システムは付いていますが、天気が良くて室温が高く成れば化学物質の放散は多く成ります。

新築時は必ず換気【窓を開ける】をこまめにして下さい。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 住宅の住み心地 | トップ | 住宅の住み心地 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

住まい」カテゴリの最新記事