忘れ人のひとりごと

明治生まれの両親がさりげなく生きていた姿が今,私に語りかけてくる。

三井寺観音堂へ清々しい一日だった。

2018-04-21 | 日々の業

昨日は暑い日になると予報されていたが寒がりの私には丁度よい、さわやかな天気になった。

仕事をしていた頃の先輩がひとり暮らしで電話の声も心なしか元気がないので、訪ねてみることにした。

先輩の家近くの駅で待ち合わせ一緒に疎水べりをおしゃべりしながらゆっくり歩き、長等神社の傍にある藤の木茶屋でお蕎麦を食べた。

そこの横から小関超えが出来ると聞いた、膝や腰痛もちの私と85歳の先輩では・・・と思いつつそれでも途中の観音堂までは行くことにした。

石段を見てちょっと不安になった。久し振りの長い石段 。無理して又痛くならないかなぁ・・?

観音堂は10年以上前に孫を連れて8月6日に毎年慰霊祭が行われる時にきた時以来である。

石段の手すりをもち休み休みやっとたどり着いた。西国三十三所観音霊場第14番札所でツアーでお参りに来ている人々に出会った。

木々の緑の間からびわ湖が少し見えた。

つつじの赤が緑とのコントラストで美しい

階段を降りながの森林浴

ウグイスの声も

一服していこうか?と言われ入った茶房がまた何と!素敵なところだった。本寿院ながら茶房と書かれている。

  

これって喫茶店?

三井寺の中にあるお寺の一つを休み処に改装されたそうだ。国宝に指定されていないので3年前に改装されたときいた。

 

桜チーズケーキとコーヒー ほんのり桜の匂いがするチーズケーキ とっても美味しかった。器も素敵だ。

部屋に芭蕉の句 榊 獏山の直筆だと言う額  元禄四年が直線四本をひいて表していると一人読書に来ていた方から教えてもらった。

陽を受けて光る青葉もみじの何と美しいこと!

あ~今日もカメラ持ってくるのを止めたことが悔やまれる。携帯では・・・・。

先輩のTさんとゆっくり沢山おしゃべりし清々しい気持ちの一日だった。(Tさんどうか元気で長生きしてねと心の中で願いつつ)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松元ヒロさんと、とことん共産党

2018-04-16 | 動画

松元ヒロさんと、とことん共産党

松元ヒロさんの憲法の話しは以前聞きましたが、その時も大笑いのなか、いろいろ教えられました。今回この動画をみてまたまた大笑い。

麻生のものまね上手いですねぇ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「首相の意向があったことは明らか!」前川喜平氏が喝破!

2018-04-15 | 動画

「首相の意向があったことは明らか!」前川喜平氏が喝破!~森友公文書改ざん・加計・「働き方改革データ」問題の真相究明!国民のための公務員制度をめざす緊急院内シンポジウム 2018.4.10

 

東京新聞の記者で以前 菅官房長官に鋭い質問をして一躍有名になった望月記者も登場。なかなか面白い方でしたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画していた『すべての政府は嘘をつく』を観て

2018-04-11 | 世の中のこと

2017年2月にBS世界のドキュメンタリーで放映されたものだが、・・・概してよいと思うドキュメンタリーは一般の人々がなかなか見ないであろう早朝とか深夜に放映されることが多いと感じる。

 I・F・ストーン  アメリカのジャーナリストで 1950年代から1970年代にかけて政府や権力機関の欺瞞を暴いた孤高の記者。

以下番組内容からその一部を書き出してみる。

利益や大衆受けを重んじるメディアは時に権力の共犯者になる。2003年政府が誤った情報をもとにイラク攻撃に突き進んだ時大手メディアの大半はこれを支持した。一方 ストーンの意思を受け継ぐジャーナリストたちは権力の暴走を止めるため命がけの取材を続けています。

映画監督マイケル・ムーアもストーンの教えを肝に銘じています。

政府がおかしなことをしたら報道機関がそれを明らかにするのだ。だがその自由が失われればこの国は地獄行きだ。セレブたちの動向を伝えるのをやめストーンを目指さなければ、それがジャーナリストの生き方です。

 I・F・ストーンはメディアが地球上に平和をもたらす最強の力になると、そらなのに今は戦争の兵器として使われています。

彼は政府とはウソをつくものだと私たちに教えて特に戦争の中ではメディアがウソを運ぶベルトコンベアーだと教えてくれました。

ウソは命を奪うからとも。

1年も前のことながら、もり、かけ問題その他続々出てくる隠蔽に今でもまだまだ見る価値はあるだろう。昨年3月に映画として公開されたということだが、今の安倍政権もまったくこのとおりでウソのつきまくり、もうすぐその寿命もつきることだろう。

さてメディアの責任は本当に重く ストーンのような志をもったジャーナリストがこの国にも沢山現れることを願い、それとともに国民も決して無関心であってはならないと強く思った。

 

映画『すべての政府は嘘をつく』予告編

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20180330 UPLAN【第1部】木村真・黒川敦彦「市民が変える日本の政治オールジャパン学習会もういい加減にしろ!安倍政権壊憲・国民投票制度・もりかけ・働かせ方改悪」

2018-04-07 | 動画

20180330 UPLAN【第1部】木村真・黒川敦彦「市民が変える日本の政治オールジャパン学習会もういい加減にしろ!安倍政権壊憲・国民投票制度・もりかけ・働かせ方改悪」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加