朝日カルチャーセンター☆ブログ

関西5教室(中之島・京都・芦屋・川西・くずは)の最新情報をお届けします!
ツイッター(asahi_culture)

●週末に楽しむ絵画・北口さんがまたまた大活躍【中之島】

2019年07月13日 10時46分52秒 | 中之島教室
こんにちは!中之島教室です。
「週末に楽しむ絵画」講座の石橋 新司先生から
受講生の入選のお知らせが届きましたのでご紹介します。


北口さんまたまた大活躍

「週末に楽しむ絵画教室」の北口久人さんは、
世界絵画大賞展の第15回展に応募され、
見事に入選されました。
それぞれの国にそれぞれの美術がありますが、
このコンテストは、どこの国から誰でも応募できる国際公募展です。
「美術は一つ」という観点から、国籍、出身、年齢を問わず、
技法、画材も制限なしといった全く自由な発想で、
アートを通じて世界平和に寄与していく。言い換えれば、
アートの持つこの普遍的な素晴らしさを理解し、
愛し、それを世界で共有していくこと、これが平和につながるというものです。
絵をご覧ください。


眠れない、羊を数える Ⅱ (F30号) 入選

眠れなくて困った経験をお持ちの方は、少なからずおられるかと思いますが、
この絵の主人公もそうです。
頭と体はワッショ、ワッショと燃えたぎり、手には祭りのうちわを、
もう一方の手には真夜中を指すのに眠れぬ時計が握り締められ、
事態は相当に深刻です。
そんな状況をどうです? この絵は。
頭の中は眠りを妨げる多くの動物たちでいっぱい。
お猿さんは瞼を閉じさせないように引っ張り上げ、
もう一方の目は羊が頑張って下へ引っ張っています。
大きな羊は鼻から耳へ抜けて行こうとしています。
このユーモラスな表現は思い切り不眠を皮肉ったものでしょう。
不眠と大真面目に取り組んだ成果はあったようで、
眠れない深刻さが飛び散って行きます。
不眠でお悩みの方は、どうぞこの主人公のすごい不眠状況を思い起こし、
思い切り同情してあげてください。
ワッショイの掛け声も一緒にどうぞ。
きっと効果てき面、たちまち眠りに包まれてくるでしょう。

この展覧会は、東京都美術館で8月23日~30日迄開催されます。


「週末に楽しむ絵画」講座は毎週金曜18時から開催!
石橋先生の指導のもと、クラスの仲間で切磋琢磨し、独創的な作品を創りあげていく講座です。
数々の展覧会で入選・受賞実績があります
ご見学もできますので、お気軽にお問い合わせください

中之島教室06-6222-5222

コメント   この記事についてブログを書く
« ●楽しく「絵だより」ラウンジ展 | トップ | 週末に楽しむ絵画・全関西美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中之島教室」カテゴリの最新記事