朝日カルチャーセンター☆ブログ

関西5教室(中之島・京都・芦屋・川西・くずは)の最新情報をお届けします!
ツイッター(asahi_culture)

●万葉の植物を訪ねて 講座レポ 【芦屋】

2012年05月02日 16時01分19秒 | 芦屋教室
こんにちは。芦屋教室のYです。

4月18日、むしばむほどの晴天の日、
芦屋教室の『万葉の植物を訪ねて~春の猪名川万葉植物園』
現地講座が行われました。

万葉植物研究家の木田隆夫先生がご自身で(!!)、家の裏山や畑に作られた
「猪名川万葉植物園」(川西市)を訪ねました。
1年を通して100種類以上の万葉植物を見ることができます。
私設の万葉植物園でこれだけの種類が揃っているところは珍しいそうです。

まずは、近くの自治会館でパワーポイントを使用した講義から。
万葉歌に詠まれた植物の説明や、万葉集にまつわるお話など
約1時間にわたってお話いただきました。







そしていよいよ植物園へ










まずは裏山から。
入口のすぐそばにはヤマブキがお出迎えです。




あらゆる万葉植物のそばには、その植物が詠まれた万葉歌のカードがつけられています。






20名様の満席講座だったため、山の斜面で列が長くなってしまいましたが、
拡声器と指示棒で、丁寧に説明してくださいました。








裏山での見学の後は畑へ移動。
ここには、木田先生手作りの池があり、夏にはハスなどが見られるそうです。





昨年9月に下見にお邪魔した際には、畑の果樹園にいろいろな果物がなっていました。

約2時間30分で講座終了。

お土産に、ヒオウギの種‘ぬばたま’をいただきました。
真黒な玉で「ぬばたまの夜」「ぬばたまの髪」と言われるのも納得!
(私もいただいたのですが、写真を取り損ねました…

事務所に帰ってお花好きなアルバイトさんに差し上げました。

再来年の春に、咲いたヒオウギを事務所に持ってきてくれるそうです!!
(私が育てるよりきっと綺麗な花を咲かせてくれるに違いない…

次回は夏の万葉植物を訪ねます。お楽しみに!

※夏の講座の詳細は、5月23日(水)発行のパンフレットや、
 5月24日(木)以降の芦屋教室のホームページでご覧ください。
 お申し込みは5月25日(金)から承ります。

コメント   この記事についてブログを書く
« ●繊細で優美な音 チェンバロ... | トップ | ●故・市野茂良先生の作品を展... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芦屋教室」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事