102年目のぶどう作り~朝どりぶどう日記~

古久七(こくしち)農園の「朝どりぶどうのブログ」Copyright 奥山晴男 All Rights Reserved.

雨よけハウスのビニール張り

2013年04月30日 | ぶどう園作業の様子 山梨県山梨市から
世の中はゴールデンウイークに突入していますが、
昨日も朝四時過ぎには起きて加納岩果実ハウス部の
ビニール張り(ハウスの被覆材を張る作業)に行って参りました。

共同作業なので朝からワイワイとハウスの上で大騒ぎをしながらの作業でした。


次はいよいよ我が家のビニール張りなので帰宅後は一日中準備作業に追われていました。





巻き上げパイプの修理をしパッカー(留め具)の配布、
マイカ線と巻き上げワイヤーの準備 スプリングの配置などなど・・・

慣れてはいますが、高所の作業には神経を使います。





暗くなるまでの作業となりました。


ハウス部のベテランさんが良く言う言葉が「段取り八分」。
10人以上の忙しい農家の皆さんが集まるので
十分な準備をしておかねばならないのです。




明けて今日はいよいよ雨よけハウスのビニール張り。

ハウスの被覆材は厳密にはビニールではなく
ヴァーナルと呼ばれるモノを使用しています。

夜明け前、4時半ころから準備します。今朝も冷え込んでいました。

5時前には加納岩果実組合ハウス部の皆さんが集合し、
コーヒーを飲みながら最終打ち合わせを行います。






5時に作業がスタート!

トラブル無く順調に進んでほしい。。。


と、思ったのもつかの間、

「ワイヤーがターンバックルに届かんぞ!
「なんでこんなにきつくなってるだ?!
という声が・・・

先日、業者さんに工事してもらった被覆材を風から守るための
マイカー線を固定するワイヤーの設定がきつめだったようです。






最初はどうなる事やらと思いましたが、
6連棟の長い通りまで張り終えました。






2時間弱にて無事に終了しました。

写真では分かりにくい位、透明な被覆材です。



いつもながらハウス部の皆さんのご協力のおかげ様です。

これで安心して本格的な農繁期が迎えられます。


朝どりぶどうドットコム
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 蒲公英 | トップ | ぶどうの赤ちゃんたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶどう園作業の様子 山梨県山梨市から」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事