102年目のぶどう作り~朝どりぶどう日記~

古久七(こくしち)農園の「朝どりぶどうのブログ」Copyright 奥山晴男 All Rights Reserved.

ぶどうの樹の皮むき作業

2013年03月25日 | ぶどう園作業の様子 山梨県山梨市から
剪定作業が終了したのもつかの間に、

ぶどうの樹の皮むき作業をおこなっています。


ぶどうの樹の厚い表皮の下で、ぶどうの天敵である
クワコナカイガラムシという害虫が越冬しています。

一年間かけて育てた大切な出荷時期のぶどうに
悪さをするとてもやっかいな虫なのです。





手前にある機械は一般的には洗車に使うもので
この作業のために開発された特殊なノズルを
つけて、強烈な水圧で皮をむいてゆくのです。






使用しているのは園内でくみ上げている地下水です。

水圧を受け、一時間もすると腕がパンパンに張ってきます。





正直ちょっとキツイ作業ではあります。


こういった害虫も農薬を複数回使用すれば、どうにか退治
できるのですが、減農薬栽培でおこなう安心・安全な
ぶどう作りのためなので、春先の欠かせない作業となっています。


朝どりぶどうドットコム
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぶどうの樹液流動がはじまり... | トップ | ぶどうの萌芽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶどう園作業の様子 山梨県山梨市から」カテゴリの最新記事