工務店現場日誌

株式会社朝田工務店 代表取締役朝田満のブログ
現場での出来事や日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バレンタイン・デー

2011-02-14 20:02:54 | Weblog
「うちは仏教だから関係ないし」とか言わないで。。。


ちょちょこっとでも良いから。


なんちてーーー



コメント (1)

固定資産税(家屋)について

2011-02-12 18:56:24 | Weblog
あっという間に2月も半ばに。。。

せくすい様の催促により久々の更新です。


固定資産税(家屋)について。


家屋については課税評価額が段々と減価さて少しずつ安くなりますね。
これ、ある一定の額まで下がるとそれ以上減価しません。

木造で築50年とかになると極限まで安くなっているという訳であります。

例えば年間数千円とかに。。



築50年ともなると当然、色々と家が痛んできてしまいます。そうなるとやはり修繕となる訳です。

修繕した処や交換した設備等は新しくなりますが、部分的に修繕した事によって
減価した評価があがるとは聞いた事がありません。

築50年に変わりはない訳ですからね。


仮に修繕に修繕を重ね、見た目は新築同様となってしまったとします。でも理論上は築50年です。


そこへ固定資産税課の評価係が調査にやってきます。

「良い家ですね。新築みたいに見えます。評価し直し!来年から新築並みの課税となりますから。」

な~んて言われたら愕然としますね。見た目は綺麗だけど築50年なのですから。


なんだか怖い話です。個人的に争点があると思っています。

また調査して、続きを書くつもりです。


コメント