都市徘徊blog

徒然まちあるき日記

三島大社前の看板建築

2020-02-12 | 静岡県  
三島大社前の看板建築・アリサ美容室
所在地:三島市大社町18
構造・階数:木・2F
備考 :1995〜2001(平成7〜13)頃に解体
Photo 1993.11.3

 三島大社の大鳥居近く、旧東海道沿いに建っていた看板建築。前面の歩道にアーケードがあるため全体像がよく見えないが、恐らくモルタルで装飾が付けられていたようだ。側面はトタン張り、屋根もトタン葺き。

 切妻屋根の妻面をカバーする形のファサードはシンメトリーで中央部が高く、富士の見える街だからか富士山をかたどったようなラインになっている。

 通り掛かりに撮影しただけなので、営業形態の詳細は不明。軒下の暗い部分を拡大したところ「パーマ・アリサ美容室」の文字が辛うじて読めた。この時点で営業していたかどうかも分からない。

 正確な解体時期は不明。航空写真でのおおまかな確認では、1995年までは存続していたが、2002年頃には建て替えられていたようだ。

 右端は漢方薬店「富士越薬品」で洋風ファサードを持つ看板建築だが、こちらは2018年7月時点で存在している。

静岡の近代建築
#失われた建物 静岡県  #商業系  #看板建築 
コメント   この記事についてブログを書く
« 軽食喫茶おかもと他 | トップ | 渡邊ビルヂング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

静岡県  」カテゴリの最新記事