Cheerful Days!

大好きなお酒を片手に 毎日楽しく過ごしたいな

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島県いわきより

2008年09月29日 | 国内旅行
訳あって、いわきに来ています。

海鮮三昧を楽しんで、
市場では捕れたての秋刀魚を買いました。
25匹で1500円です!
我が家では当分は秋刀魚祭りです♪
コメント (2)

オステリア西国分寺☆リニューアルオープン

2008年09月26日 | 地元グルメ
9月25日の昨日、
オステリア西国分寺がリニューアルオープンでした



以前から家族ぐるみのお付き合いもさせていただいているので
お祝いのお花を持って家族でお店へ伺いました



入口横にレジが出来て、店内は見通しが良くて明るくなりました。
初日なのにお客様がいっぱい。私達もギリギリ座れました



本日のお薦めは黒板メニューにずらり。
ここから片っ端に注文ですよ



まずはビールで乾杯 グラスも変わってイイ感じです



まずは前菜。ヒラマサのカルパッチョ里芋と豚肉のテリーヌです。
ヒラマサは新鮮でプリプリしてて美味しい。
テリーヌはまったりとしたボリュームある一品です。



感動した前菜2品。鱈白子のソテー。新鮮な白子だからまた美味しい
塩鱈とジャガイモの香草パン粉焼きです。塩加減が良くてジャガイモもホクホクで最高です



ここで秋刀魚のサラダ仕立てをいただきました。
白ワインにぴったりです。



このお店でピッツァを食べない訳にはいきません。ガンベレッティのピッツァです。
小エビにバジリコペーストたっぷりでこちらも白ワインにピッタリ



ゴルゴンゾーラソースのペンネです。
これは我が家の定番料理。ワインにぴったりなんですよね~
以前より柔らかで塩加減も抑え目になってましたね。
そして本日のピッツァ・ベーコンと半熟卵のピッツァです。
半熟卵がまったりソースになって最高ですね



最後はボタン海老のトマトソースリングイネです。
海老の風味がたっぷりでパスタのモチモチした食感と合ってとても美味しかったです

本当はもう一枚ピッツァを食べたかったけどギブアップ。。。



ラストに男性人はデザート、女性人はグラスワインをいただきました
期間限定の栗のカタラーナと定番デザートバナナのカタラーナ
両方ともカスタードタップリで優しい味わいのデザートです。

大満足で味わいもGood ワインもたんまりいただいて最高のディナーでした
またすぐにでも食べに行きたいです

オステリア西国分寺の公式ホームページ
コメント (10)

うにむらかみ@函館

2008年09月25日 | 地方グルメ
函館でのディナーはなんと言っても海産物でしょう
そこで事前にいろいろ調べてクチコミで特に評判の良かったお店・うにむらかみへ行きました。
ここでは無添加の生うにがたんまりいただけるのと美味しい日本酒も揃ってるのが決めて



函館駅から歩いて5分ほどの場所にお店はあります。
函館朝市の一番奥にドーンと建っているのでとにかく目立ちます



店内は40人ほどの席しかないようなので、ホテルを出るときに予約を入れました。
7時過ぎに行ったけどほぼ満席。
店内に入ると元気な掛け声とその日獲れたものが入っている生け簀があり、
ここで物色していたら、お店の人がこの日のお薦めをいろいろ紹介してくれました。
ここの会話がまた楽しい



まずはビールで乾杯 もちろん最初は喉を潤してから撮影です
お通しにはタラバガニのサラダです。 美味い

さぁ~ これから海鮮祭りです



イカ刺身。この日の天候は最悪だったので活きイカソーメンは無かったのが残念
それでもこの刺身も新鮮で、イカが苦手の私でもOKでした。
イカの肝合え焼き。肝の濃厚な味わいが最高です
そしてこの日お薦めだったのがホヤのお刺身です。
ホヤはみんなそんなに得意ではなかったけど、食べてみたらこの独特の味わいが最高。
本当に美味しくてみんな感動でした 新鮮だとこんなに違うんですね



奥が北海道グラタン手前はウニグラタンです。
それにムラサキウニをそのままいただいちゃいました
とにかく「美味しい、美味しい」の連呼です



この時点でお酒もガンガン進んでいたのですが・・・
後半は濃厚なお料理に合うように黒帯をいただきました。 これがあるのは嬉しい
他にも地酒の純米酒がいっぱいありました くぅぅぅ~たまらん



北海道ならではのアスパラとトウモロコシです。
これは外せませんね~



お店の人が「今日はとても大きなカワハギが入ってるよ。」と
薦めてくれたので注文しちゃいました。
出てきたのはビックリするサイズのカワハギのお刺身です。 まだピクピクしてるぅぅぅ
身は甘くて、肝を乗せて食べるともうとろけます~



ここのお店ウニ料理の一つ、ウニの天婦羅です。
ノーマル味、抹茶味、昆布味と三種類の味わいを楽しめますが、
わたしはノーマルな天ぷらが一番良かったな。
でもウニの天婦羅なんて初めてだったのでまったりな味わいに感動でした




最後にこれは食べないと帰れない、と無添加ウニをいただきました。
スッキリした甘みに濃厚な味わい、もう最高です
そしてラストはウニの焼きおにぎりで〆です。

ここまでウニをたんまり食べたのは初めて。
と同時にこんなに食べられてお店の方々もとても親切で本当に幸せでした
料金もこれだけ食べて、飲んで、一人4000円ほど。東京では考えられません。

函館に行ったら必ずリピするお店ですね。 ご馳走様でした

ぐるなび・うにむらかみ紹介ページ
コメント (4)

五島軒本店@函館

2008年09月24日 | 地方グルメ
1ヶ月半も前の話ですが、函館旅行へ行った時に
とても美味しいお店があったので紹介します



函館旅行初日にまずランチで食べに行ったのが五島軒カレーライスです

いろいろなクチコミでとにかく評判のいいこのお店。期待しちゃいます



この五島軒は創業1879年。とても歴史のあるお店で
建物が国登録有形文化財指定建物にもなっています。
函館が古くから海外貿易の港として開けていたので、カレーなどの洋食も広がったそうです。

店内もレトロな雰囲気で椅子もフカフカでゴージャスです



案内してくれた店員さんもギャルソンのようにしっかりした対応。
メニューは皮の表紙で重みがあり、古さも感じます。



メニューにはカレーを初め、ハヤシライスやビーフシチュー、エビフライなど
洋食の定番が並んでいますが、どれも豪華な手の込んだお料理のよう。
散々迷って、4人で4種類のメニューを選びました



テーブルのシートには函館の歴史と五島軒の歴史を紹介したものがさりげなく置いてあります。
これを読みながら函館を知って、これからの観光名所の相談もできました

カレーの薬味はこんなに ピーナッツがあるのは面白いですね。



私が注文した蘆火野カレー<中辛>です。 牛肉とマッシュルームが入っています。
これが最高に美味しかった! 辛さもちょうど良くとても上品なカレーです



特製洋食ランチです。
エビフライ、ミートコロッケ、カニクリームコロッケ、ビーフシチュー、
これにスープ・ライスでイギリス風カレー<ビーフ>が付く豪華版です
大人の為のお子様ランチみたい。
みんなで少しずついただいちゃいました。 やはり上品で美味しさ満点です。

ほかにインド風カレー<チキン・辛口>牛タンシチューを注文。
どれもそれぞれ味わい深くとても美味しかったです

 


最後に特製ランチについていたアイスクリームとコーヒーです。
銀食器でアイスクリームを食べるのは大好き。
冷たいアイスクリームが舌の上でとろける瞬間は最高。
アイスは牛乳の味がして甘みは抑え目、またこのウェハースが懐かしい感じです。

ちょっぴり高級感のある洋食でお腹を満たして、その後函館観光を楽しみました



帰りに気づいたのですが、レジ横には五島軒のレトルトカレーがずらり
この後お土産屋さんでも度々見られました。 有名なカレーだったんですね 納得です


コメント (2)

帝国ホテルのフルーツケーキ

2008年09月23日 | おうちグルメ
母が上高地へ行ったお土産に
何故か泊まってもいないのに帝国ホテルのフルーツケーキを買って来ました



上高地にも帝国ホテルがあるようで、そこで美味しそうだったから・・・と。
どっしりと重みのある箱を開けるとドライフルーツがタップリのケーキです



開けたら早速まるるもクンクンしにやってきました。
でも、あげないよ~



しっとりとして洋酒の香り・味わいがプーンと広がります
甘みも抑え目で上品でセレブーな味わいと言いましょうか、
自分まで上品になったような気分を味わえましたよ

泊まる事は出来ないから、こんなお土産を口に出来て嬉しいね

コメント

せもりな@国分寺

2008年09月22日 | 地元グルメ
仕事終りの友人から連絡をもらって
国分寺で美味しいイタリアンを食べたい、と言うので
久しぶりにせもりなへ行ってみました


ただこの日は大雨に雷も鳴っている
迷ったけど、やはり友人は食べてみたいと言うのでえっちらおっちらと
国分寺の駅からびしょ濡れになりながらお店に到着。

予約をしなかったから入れるか心配でしたが
すごい雨だったからか、一組しかお客さんは居なくてラッキーでした

相変わらず店内の雰囲気はいいし、お店の方もアットホーム。
メニューをいろいろ説明してもらい散々迷って決めました



まずは前菜の盛り合わせ。6品ほどを2名用に2個ずつ用意してくれました。
手前のトロリとしているものは夕顔です。
瓜の歯ざわりに少し苦味もあって不思議。
そして感動したのが右奥にあるタラの白子のマリネです。
濃厚な味わいがマリネでサッパリもしていて美味でした



本日お薦めの前菜、ジャガイモのオーブン焼きです。
チーズたっぷりで中には玉ねぎ・ピーマン・ベーコンも入って
熱々で素朴な味わい。ジャガイモもホクホクでとても美味しかったです
これがかなりの量で・・・ 美味しかったけど最後がちょっぴり辛かったな~



本日お薦めパスタ・トマトのカッペリーニスパゲティです。
これが冷製かと思いきや、温かいパスタだったのでビックリ
トマトはゴロゴロ入って酸味も甘みも調度良くて、細い麺にピッタリです。
爽やかでトマトスープも最後には飲み干しちゃいました



苦しかったけど、友人がもう一品食べたいと注文したのが
ゴルゴンゾーラクリームスパゲティです。
シェフがただ茶豆を入れてくれると言ったので、ゴロゴロ入っているのかと思ったら
ソースにペースト状に入れてあって、これがまた絶品



ただ茶豆の鼻に抜ける香りがあって、ソースもまったりと濃厚で
これは友人も大絶賛でした

白ワイン・赤ワインも飲んじゃって、お腹はパンパン。
これだけ炭水化物ばかり頼んじゃったしね~
でも大満足で友人も喜んでくれて良かったです。

帰りにはまた雨が強くなっちゃって・・・お店の方も心配そうに見送ってくれました。

あのシェフと店員さんの優しい笑顔がまたいいんですよね~
またすぐにでも行きたいです。

コメント (4)

映画☆20世紀少年

2008年09月20日 | 映画・芝居・イベント
楽しみにしていた20世紀少年を観て来ました。



コミックの頃から話題で、ずーっと読んでみたかった作品
機会がなくて今まで来たけど、今年の頭からこの作品が映画になると聞いて
本当に楽しみにしていました

キャストを聞いても納得で、かなりの力の入れようなのもビシビシと伝わっていたので、
どんな出来上がりか先入観も入れずに観に行きました。


(yahoo!映画より)

いやぁ~ 面白かったですね
テンポが良くて、迫力満点。
一緒に行った友人は「怖かった」と言っていましたが
私はとにかく次はどうなる? トモダチの存在は?と ずーっとワクワクしていました


(yahoo!映画より)

三部作と言うので尻すぼみで終わるのではないか?と心配していましたが
力が入ってるだけ充分な仕上がり。
そして続きの予告編までワクワク出来て終わった後も推理を膨らませる事ができて
とても楽しい映画でしたよ

音楽もノリがいいし、懐かしい雰囲気もあり続きがとにかく楽しみです。

ただ・・・ 原作を読んだ人達はイマイチの反応ですね
それだけ面白いコミックだったんだならやはり難しいのでしょうかね。
私としては大満足でした


20世紀少年公式ホームページ
コメント (4)   トラックバック (1)

備長炭串屋・跳兎@国分寺

2008年09月19日 | 地元グルメ
学生時代の友人と久しぶりの飲み会。
何を食べたい?と聞いたら「旨い焼き鳥」と答えが返ってきたので
もちろん備長炭串屋・跳兎へ行きましたよ



私もずーっと食べたかったので嬉しい



まずはビールで乾杯
お通しの生キャベツの山には友人もビックリ。
でも美味しい、美味しいとパリパリ食べてました。

串焼を食べたいものを一通り注文して、焼きあがるまでぇ~



マグロアボガド和えを注文。 まったりした味わいが最高
乗ってるアラレがまた食感がいいですね。
そして今年初の戻りガツオのお刺身をいただきました。
脂が乗って味も濃くて美味です。



串焼が来ましたよぉ~ まずはねぎまハツレバーです。 
これ以外にクビシソ巻きなども注文。写真は撮り忘れです



特製つくねの卵付きはタレが最高。
それと友人は大好きなシロも注文です。 焼き鳥天国です



鰻巻き、これはサービスしてもらっちゃいました
他にもいろいろお料理いただいたのですが、ワインもガンガン進んじゃって
おしゃべりに夢中で撮り忘れ
そして最後には焼きおにぎりでお腹が大満足



友人が気になるぅ~と、塩アイスクリームも注文してました。
いつの間に

友人との楽しい時間を美味しい料理とお酒で過ごせて大満足でした。
ご馳走様でした
コメント (6)

渡月庵@和倉温泉

2008年09月18日 | 国内旅行
二日目のお泊りはずーっと泊まってみたかった和倉温泉です



周りには有名な加賀家など大きなホテルが立ち並んでいる中、
私達が泊まったのは大正五年からの建物を旅館にしている渡月庵さんです。



とても雰囲気のある旅館でそれだけでも嬉しいのに
女性には浴衣を選べるサービスがありました
これには一番テンションが上がった気がします



早速、浴衣に着替えて和倉温泉の散策。
ここでは七福神が点在していてスタンプを集めると記念品がいただけるという企画がありました。
スタンプラリーみたいで楽しい



お宿に戻ってもう一つのお楽しみ温泉です。
海の側なので塩分の多い温泉でキュッキュッとします。

そしてこのお宿に決めたもう一つの理由は岩盤浴の貸切が出来るんです
それも源泉かけ流しの温泉も合わせて1時間半の貸切です。
ここでのんびりゆったりみんなで過ごしました



お食事は別室で私達だけで楽しめました。
北陸のお魚中心で、さらに松茸の土瓶蒸し能登牛のステーキが付いて
さらにアワビのお刺身、最後は松茸の炊き込みご飯まで登場しました

ボリュームたっぷりで大満足です



その後ほろ酔い気分で町をプラプラ。
ネオン街があったりして、これぞ温泉町って感じ。
足湯でほっこりしてお宿に戻りました。



私達の泊まったお宿はライトアップもされてとても綺麗でした



次の日の朝は早くから起きて、残りの七福神スタンプをゲットしにいきました。
気持ちのいい朝のお散歩です



朝食もボリューム満点でした。
嬉しかったのは干物を自分で焼いて食べられる事。
ハタハタは脂がのってとても美味しかったです

お宿の方たちもとても親切で楽しくて是非また泊まりたいお宿ですね

それから期待していた輪島の朝市へ向かったのですが・・・



朝市はお休み 市がお休みって・・・想像もしてなかったので愕然。。
仕方ないので少しお店をプラプラしてから北へ車を走らせました



白米の千枚田に来ました。
海に向かった急斜面に2000枚もの水田が広がり、とても美しい風景です。
ちょうど稲穂もたわわに実っていたので絵画のような美しさ。
下のほうまで歩いて運動不足解消です



そこから更に北へ向かって曽々木海岸へ行きました。
ここには源義経が矢を射って穴を開けたと言われる窓岩があります。
海の水も透明でとても綺麗

ここで能登空港へ向かい家路へ。。。

今回は天気に恵まれて楽しい旅行ができました
コメント

近江町海鮮丼家ひら井@金沢

2008年09月17日 | 国内旅行
金沢のランチで楽しみにしていたのは近江町市場です。



金沢市内のど真ん中にあって一般の人達も気軽に利用できる市場。
北陸独特のお魚がたくさん並んでいて活気があります



小さな鮮魚店が立ち並び、新鮮なお魚がいっぱい。
この日が家に帰る日ならたんまりお魚を買って帰りたかったです

お魚だけでなく加賀野菜を売っているお店や地酒屋さんもありました。
ここでは3本の地酒をゲットです



ランチで決めておいたお店はここ、近江町海鮮丼家ひら井です。
その日の仕入によってネタも変わり、新鮮なネタは14種類も乗ってるという
近江町海鮮丼が目当てです



時間は1時過ぎていたのに並んでいました 人気のお店なんですね。
いつもなら諦めるけど、ここで帰るのは後悔しそう。。。
並んでいる間はどのメニューにするかワクワクで相談です。



10分ほどで入店できました
カウンターの席の奥にはテーブル席もあり4人一緒に食べられましたよ。

メニューには美味しそうな海鮮丼の写真が並んでいます。
これ以外にも刺身や一品料理などいろいろありました。
でも私達の目的は海鮮丼



ドドーンと来たのが4つの豪華な海鮮丼。
カニやウニまで乗っているのが特選海鮮丼です。
それと近江町海鮮丼を二つに特選ウニイクラ丼です

ご飯の量がそんなに多くなくてネタがたっぷりなのが嬉しい
みんなでいろいろ分けていただきました。 大満足です



近江町市場の中には焼き焼きコーナーがあって
ここではイカや貝などその場で焼いて食べられるお店があったり
ウニを割ってそのまま食べるように売られていたり、
心を奪われる商品がたくさんあります
ビール片手にウロウロできたら最高ですね

それは出来ないので・・・今晩宿泊する和倉温泉へ車を走らせました



途中、高速を降りて千里浜なぎさドライブウェイに立寄りました。

ここは約8キロにも渡って車で走行可能な砂浜のドライブコースがあります。
ここを車で全力疾走すると最高に気持ち良いです



ここの途中にも心を奪われるような浜焼き料理のお店が立ち並んでいるのですが
さすがに夜の食事の事を考えて我慢、我慢です。

他にもたくさんの車やバイクも飛ばしてました。中には箱乗りしている人も
天気も良かったので最高でした
コメント (2)

ひがし茶屋街@金沢

2008年09月16日 | 国内旅行
金沢21世紀美術館を後にして
ちょっぴり城下町の雰囲気を楽しみたくてひがし茶屋街へ来ました。



古い町並みに石畳、とても風情がありタイムスリップしたみたい



美容院にはわざと古い看板をそのまま残しているところもありました。



ひがし茶屋街では雑貨屋やカフェ、お土産屋さんなどが並んでいます。
そこをプラプラするのがとても楽しい
金箔の商品を売っている専門店もありました



中に入るとアクセサリーやバックや食器など売られていましたが
奥に入ると金の作成方法を紹介していたり
金箔で囲まれた部屋がありました 煌びやかで眩しい
もちろん中には入れないので外から覗きこむだけですがありがたやぁ~



この日はとても暑くて氷がピッタリ
それよりも「生ビールあります」の文字が気になるぅ



なんちゃってチューリップ。。。



ひがし茶屋街から少し歩くと浅野川が流れています。
ここには木製の歩行者専用の梅の橋があります。
この橋は夜にはライトアップもされるそうです。



その梅の橋を渡ると水芸役者・滝の白糸の像がひっそりとあります。
ここにある看板の「」の文字に手をかざすと
滝の白糸が持つ扇子から水が飛び出してくるそうです。
もちろんやってみました



最初はなかなか出てこなかったけど諦めかけた時にピュー
扇子から水が出てきましたよ

面白い仕掛けに大興奮しちゃいました
コメント (2)

金沢21世紀美術館@金沢

2008年09月15日 | 国内旅行
金沢旅行2日目。
まずは金沢21世紀美術館へ向かいました



ここは普通の美術館とは少し違っていて
じかに美術品に触れたり、感じたりして一緒に体感できるので
とても楽しみにしていた美術館です



光の庭ではホルンのような形のオブジェは
どこかと繋がっていて糸電話のように話ができるそうです。
隣り合っていないから探すのが大変



館内に入ると加賀友禅がモチーフになった部屋があります。
そこにあるゆりかごの椅子に座ると、向かい側には雲を測る男が存在しています。



そして今回気に入った場所がタレルの部屋です。
何もない部屋の天井にはポッカリと四角い穴が開いていて
そこには空や雲の景色が広がります。
その時々によって変わっていく自然のキャンパスは感動でした



もう一つ楽しみにしていたスイミング・プール
ここは残念ながら上からしか見ることが出来ませんでした



上から見るとただのプールなのですが、本当ならこの下からも見上げる事ができます。
人が入っているのが面白いオブジェなのですが・・・
今回は上から楽しむことしか出来ませんでした。



お願いして手を入れさせてもらいました。
手首くらいまでの水しかないんですね。
プールから上がったような格好でも撮影してみました。でも苦しい体勢



デザインギャラリーは毎回内容が変わるのですが
今回は私達にぴったりの内容でした。
フードクリエイション・食欲のデザイン展です。
いろいろな感情で味わうテイストメニューを紹介していたんです



壁側にはいろいろな感情メニューが紹介されていて
中央のテーブルにはそれらの料理の一部紹介されていました。



たとえば後ろめたさのテイストには
チョコレート・熟成純米酒・パセリで作られています
また悲しみのテイストにはトニックウォーター・カルダモン・ライム皮など
一口サイズでいろいろな感情メニューがあるんです。
もちろん嬉しいメニューや楽しいメニューもあります。食べてみたい



そう思っていたらちゃんとそれらのパフォーマンスもやっているそうです。
残念ながら日程が決まっているので今回は残念ですが、
食べている人たちのビデオが流されていて
顔を歪めている人やビックリする人、喜んでいる人など益々食べてみたくなりますね



ここまで全て無料で楽しめました。
有料ゾーンでもいろいろな美術品の展示などもされていました。
外には面白い形のジャングルジムがあったり、のんびりお散歩している人もいて
この美術館がとても街に溶け込んでいたのが素敵でした

また金沢に来たら訪れてみたい美術館です
コメント (2)

ヤクルトvsジャイアンツ@東京ドーム

2008年09月14日 | スポーツ・テレビ
前日に突然、新聞屋さんが
野球のチケットを持ってきた。
そう、巨人vsヤクルトin東京ドームなのです

せっかくのチケット、仕事もありましたがなかなか行く機会のない東京ドーム
いつものまうみぃを誘って行ってきました



東京ドームでの観戦は久しぶりです。
駅を降りたとたんアウェイムードばっちりでなんか変な感じです。



まずは気になるフードの物色
うーん、、、神宮と比べると若干お高いですかね
ランチは済ませて来たのでおつまみとして揚げたこやきほくほくポテトを注文しました。



そしてほとんどがGファンばかりの中、三塁側の指定席へ。
これが外野寄りだったけどネット裏のいい席だったんです

そしてビールで乾杯。神宮では飲めないサントリープレミアムモルツです
ただ東京ドームのビールは高い
それに若干量も少ないような気がしますよ~



いよいよ試合開始。
始球式は東国原英夫宮崎知事でしたよ

今回のドーム観戦ですが、おのぼりさん気分でビックリしたことがいろいろありました。
先ほどのビールが100円高いのはもちろんなのですが・・・



外野のヤクルト応援団席がこの部分しかないのです。。。
肩身が狭すぎるぅ~

私達も三塁側なのに周りはGファンがほとんど。
用意していた応援グッズはおろかユニフォームなんて着られません



そしてとにかく広告が多い事。壁や柱にも小さな広告まであって
神宮球場の五倍はありますね~

逆に売り子さんが少なくて、ビールをゲットするのが大変で
試合開始から2時間で誰一人売り子さんが居なくなってしまったんです。。。
試合は中盤、まだまだこれから面白くなるというのになんてこった



そんな中でも小さくなって応援していたら、
後ろの優しいオジサマ達がGファンなのに私達を気に入ってくれて
この後、ビールやアイスを御馳走してくれたんです
それも「エビスビールが飲みたい。」とわがままを言っても買って来てくれて~
私達もまだまだイケル



そうこうしていて試合は乱打戦。
盛り上がって8回の同点になった時は嬉しくて傘振り音頭しちゃいました

でも、、、結局は逆転されて負け
ヤクルト5連敗です。。。 情けない。。。 ヤケ酒でしたね

それでも周りの人たちは温かくておのぼりさん気分で試合を楽しめました
たまにはアウェイ気分もいいかもね。
そこで勝てたら最高なんだろうなぁ~



いつもは遠いヤスシが近かったよ
コメント (6)   トラックバック (1)

割烹・たな華@金沢

2008年09月13日 | 地方グルメ
金沢での初日の夜には地の料理が食べたいと
事前にぐるなび食べログなどでしっかり調査。

ただ時間がはっきりしていなかったので
ほんの直前にお店に電話をしたら行きたかったお店は残念ながら満席

ちょっとお高めでしたが候補の一つである割烹・たな華さんへ行ってきました。



場所は金沢駅からタクシーで10分ほどの片町。
この界隈は飲み屋さんが多いみたいで、とても雰囲気のある街です。



店構えがちょっと高そう~と尻込みしちゃったけど
直前に予約を入れたので思い切って入りましたよ



店内は高級感たっぷりですが落ち着きがあり
ここの女将さんがとても面白い方だったのでホッと一安心
まずはビールをいただいて、お薦め料理をガンガン注文しました



まずは秋刀魚のお造り。脂がのって最高
そしてアボガドと生ハム柿のなますです。



そして今回のメインであるのどぐろの塩焼きです。
これを食べたくて置いてあるお店を探したくらいです。
のどぐろは高級魚で身がしっとりして甘みもあり上品な味。
本当に美味しくてこれを食べられて良かった~



他にも秋刀魚の香味揚げ生麩の揚げ出しもいただきました。
きのこの味噌焼きキノコの春巻き、どれも優しく上品な味。



そして大将から珍しいお料理を紹介してもらいました。
サバの糟漬けフグの卵の味噌漬けです。
どちらもしょっぱくて日本酒とチビチビといただく珍味ですね。
それもフグの卵は毒を抜くために3年も漬けておいた物です。
素晴らしく手の込んだお料理でした。

最後は海草入り雑炊で〆です。
でれも心のこもったお料理で大満足でした

ただ残念だったのが日本酒の種類が少なかった事。。。
特に純米酒がなかったのはちょっと残念でしたね~
それでも女将さん・大将もとても気さくで楽しい方でいろいろ金沢情報も教えていただきました。
本当に楽しい時間でした



帰りはのんびり街を歩いてみました。
遅い時間なのにとても賑やかで昼間の雰囲気とは別の顔でした



余談ですが、、、マルキューもありましたよ
コメント (2)

能登旅行1日目

2008年09月12日 | 国内旅行
能登旅行のレポです。



初日からとてもいい天気
羽田空港から小松空港へ向かいました。
時間にして50分で到着。近くて楽チンです
ここでレンタカーを借りて出発です。

まずはランチで腹ごしらえ。
当初目的のお店が生憎の休日だったので、最初の観光場所・東尋坊へ向かいました。
結局、途中探してもいいお店は見つからず・・・



東尋坊の無料駐車場前にあるお店・麿呂に入りました。

お店の雰囲気は普通のドライブインのようで心配でしたが
ここが当たりだったんです



お腹も空いていたので4人でいろいろなメニューを注文してみんなで食べました。
ウニ・イクラ丼海鮮丼イカの丸焼き定食サバの棒寿司定食
そして今が旬の甘エビ、これが大きくて新鮮でとても美味しかった

お店の方もとても親切で帰りには缶のお茶をお土産にもらっちゃいました



そこから東尋坊はすぐそこ。



日本海の荒々しさはなかったけど、やはりこの断崖絶壁は恐怖
足がガクガクで写真を撮りました。
でもこれこそ絶景ですね。



それから金沢へ向かい兼六園へ行きました。



日本三大庭園の一つである兼六園は手入れが行き届いていて綺麗。
ここではお抹茶もいただきました



ゆったり歩いて1時間ほど。
庭園には日本最古の噴水があったり、お茶室や滝、
どの景色を見ても美しい和の風景が広がります。



初日に泊まったホテルはアパホテル・金沢駅前店です。
すぐ横は金沢の駅で立地条件はバッチリ。
そしてここには磁器温泉大浴場があり露天風呂もありました

温泉に入ってサッパリしてから金沢料理を食べに繰り出しました。
続きはまたね・・・
コメント (4)