駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

おもむろに携帯

2018年07月02日 | 診療

             

 何だか関東では梅雨明けと聞く。単なる希望で早く梅雨が明けないかなと言っていたら、本当に明けてしまった。曇天より暑くても晴天の方が好いが、長く暑い夏が続くのだろうか?。庭の木にリンゴのような実がなった。4-5cmとまだ小さいのだがリンゴだろうか、買ってきて植えた本人の記憶があいまいで、女房が杏子ではないかと妙なことを言うので自信がない、熟れたら一齧りして判断したいが、毒リンゴではあるまいな。植木屋は当てにならないというのは私の偏見?だが、これは何の木と聞いても出鱈目を教えてくれるので困る。

 先日、アラサーの女性が受診された。十人並みと言っても見慣れた中高年女性患者さんと違って肌に張りがあって若々しい。開口一番、

「あのーこの頃、便が黒っぽいんです」。本当に黒いとまずいことになるのだが、大抵は薄茶色くらいで心配ないことが多い。

「あ-そう、どれくらい」と気軽に聞いたのだ、おもむろに携帯を取り出したので、えーまさかと緊張したのだが「これくらい」と見せてくれたのは生地か何かの色見本でバーントシェンナ(こげ茶色)だった。所謂黒色便とは違う。食生活の変化や腹部症状を聞いて病的ではなさそうと判断したが念のため貧血と検便検査をすることにした。この頃の若い人はメモを取らず代わりに携帯でパシャっと記録を撮る。老医師も木石にあらず、ドギマギした。

 今日、正確には明日未明、日本ベルギー戦がある。どうしたものか、念力も出し遅れでは効果がないだろうな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ルールを知り、危ない橋を渡... | トップ | 無念だが最善を尽くした西野... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが! (mikan-mama)
2018-07-02 17:48:12
>色見本でバーントシェンナ(こげ茶色)だった
油絵を描かれているだけのことはありますね〜

今や画像検索で黒色ベンもバッチリ出てきます。病気の検索かけると全て自分に当てはまり(というような気になる)、気分はすっかり重症患者です。。。

さて、お家のお庭の果物はなんでしょう? 葉は確かに杏に似てますが実はリンゴに似ている・・けど今の時期にはおかしいし・・もう少し大きくなったら食べてみてくださいな〜
少しは (arz2bee)
2018-07-03 07:50:43
 油絵を習っているので色彩名を少し覚えました。
いろいろ情報ありがとうございます。熟れてくれば判明すると思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診療」カテゴリの最新記事